エグゼクティブ・シフト

『エグゼクティブ・シフト:人生を変えるお金の成功思考お金の教養シリーズ』

本書『エグゼクティブ・シフト(ExecutiveShift)~人生を変えるお金の成功思考』は、お金に対する向き合い方について執筆致しました。

これからの人生をさらに豊かに生きたい、すべてのビジネスパーソンに贈ります。

「はじめに」より抜粋

次の2つの質問に対する答えを考えてみてください。

1.定年後に備えてどのような老後資金の計画を立てられていますか?
2.あなたに万が一の不幸があったとしても、ご遺族が今までどおりの生活を続けていくことができるようにどのようなマネープランを設計されていますか?

この質問に即答できる人はこの先を読む必要はないかもしれません。

しかし、もしも質問の答えにきゅうするようなら、ぜひ本書を読み進めてお金に関する成功哲学を学んでほしいと思います。

お金の成功哲学を身につけることは、人生を豊かに過ごすことにつながります。

人生を豊かに過ごせる人は、お金について悩むことがほとんどありません。

人生を豊かに過ごそうと決めている人は、他人が「お金がもったいないからランチを外食しない」と言っているときでも、「ならば私は自由にランチを外食できるようになりたい」と考えます。

そして、実際にそのとおりになっていきます。

そのためにも自分なりのお金の哲学を持ち、お金のコントロール術を覚え、経済的に自立することが大切です。

いわゆる「お金の教養」が必要です。

中国・老子に「魚を与えれば一日生きながらえる。魚の獲り方を教えてあげれば一生食べていける」という言葉があります。

転じて、「目先の利益やノウハウだけを考えずに、長い目で見た成果や結果を見ることが大切である。一回限りのことではなく、スキルを身に付けたり仕組みを設けることができれば、そのときは大変でも長期的には大きな効果が期待できる」という意味でビジネスの世界ではよく使われます。

この本をお読みになっているあなたにも、本書からたった一度限りのノウハウを得るのではなく、成功するスキルと考え方から自分なりのノウハウをいくつも完成させてもらいたいと思います。

そして、ぜひ幸せな人生をお過ごしください。

本書目次

目次
はじめに
第1章成功する人と成功しない人
1.成功する人は、成功しない人がやっていないことをやっている
2.出来事は一つ、とらえかたはさまざま
3.類は友を呼ぶ
4.3つのマネーリテラシー
5.お金をつくり出す能力
6.お金を絶やさない能力
7.お金を1ヶ月単位で増やす能力
8.投資と投機
第2章経済的自由という発想
1.経済的自由を目指すことを優先する
2.経済的自由を得る心構え
3.経済的自由を得るために複数の視点を持つ
4.簡単にラクにお金は手に入らない
5.経済的自由を得たいと思ったら……
6.経済的自由を得る人の質問力の差
7.経済的自由を得るための努力を続ける
第3章お金と成功と幸せ
1.お金の教養の大切さ
2.お金は人を金持ちにしない
3.お金持ちになる方法
4.継続が必ず道を平坦にしてくれます
5.今の人生の原因/未来の人生の原因
6.お金持ちの行動をマネする前に気持ちをマネする
7.幸せな人生が当たり前の域に達する
終わりに
ご案内

orderbutton

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-10-4

    行政の「サービス」はハードの部分でとらえている?

    ビジネスは、「目に見える商品」を売るか、「目に見えないサービス」を売るかのどちらかです。 …
  2. 2018-5-25

    帝京大学ラグビー部・岩出雅之監督に学ぶ「逆転の発想」

    大学ラグビー9連覇中の帝京大学ラグビー部があります(アメフト部ではなく)。そこまで強くなった背景にあ…
  3. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  4. 2019-7-19

    お金を生み出す仕事をしよう!

    「自分でがんばって稼いだお金」・・・という表現をとても頻繁に使う人は、もしかすると、お金を稼ぐには一…
  5. 2018-4-29

    なぜ「やってしまった後悔」のほうが良いとされるのか?

    後悔とは「結果」に対して抱く感情ではなくて、「プロセス」に対して抱く感情です。 そして、後悔に…
  6. 2018-4-9

    新入社員は「教わり上手」になろう!

    新入社員が入社して、早や一週間が経つ時期です。 新人さんたちはまだまだ仕事に不慣れなハズですが…
  7. 2017-4-14

    新規取引ではやはり過去の実績がモノを言います

    昔、私がまだ会社で仕事をしていた頃、ある会社の営業マンがやって来て「どうかうちの会社を使ってやってく…
  8. 2017-7-7

    強く想えば願いはきっと叶う!

    七夕では短冊に自分の願いを書いて、笹の葉につるしますが、最後にそうしたことをやったのはいつだっけ?・…
  9. 2018-7-22

    【必読】お金持ちになるコツ(願望の叶え方)

    英語を話せるようになりたければ、英語を話せる人に近づき、教わることがコツの一つです。 スペイン…
  10. 2017-10-26

    【上司必見】「できない…」と言う部下の真意とは?

    何か物事を「できる/できない」と言うとき、能力的にできることがわかっている場合は「できる」と言い切り…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る