目からウロコが落ちる!サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100

『目からウロコが落ちる! サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

内容

依存型サラリーマンから自立型ビジネスマンへ!!
理由で動くサラリーマン、目的で動くビジネスマン。サラリーマンとして働くか、ビジネスマンとで働くかで人生は大きく変わる!
成功するサラリーマンはどんな発想をするのか?
ビジネスマンの持つちょっとした教養の差を厳選して紹介。実務に即したビジネスマンとしての教養を惜しみなく披露。
あなたの世界観を大きく変える画期的な1冊!

本書目次

■目次

はじめに

“ビジネスマン道”の基礎知識
1 サラリーマンとビジネスマンの違い
2 脱・ぶら下がり社員
3 初心忘れるべからず
4 適材適所ではなく“適所適材”
5 仕事はつながっている
6 “成長”には行動が必須
7 “やりがい”は自分次第
8 チャンスを求め、出藍の誉れを目指す
9 報酬があればそれは“プロ”
10 職位と報酬の関係
11 中途採用者が陥りやすいワナ
12 “心・技・体”の中で一番大切なものは?
13 公平と平等は違う
14 “学歴”は意味がない
15 読書を習慣にしよう
16 上司から本を薦められたときの行動パターン
17 学生と社会人の勉強の違い
18 仕事以外のところで勤勉であれ
19 “プロ意識”とは?
20 “目的意識”が未来を導く
21 人としての器は“当事者意識”に表れる
22 “自分軸=信念”を持つ
23 野心ではなく志を持つ
24 事実と真実を切り離す
25 コミュニケーションは回数重視で
26 ABCDE社員とは?
27 たった一文字で言葉の意味は変わる
28 相談事のコツ
29 挨拶の基本と極意
30 「こんにちは」と「こんにちは」
31 「少々お待ちください」はNG
32 「とんでもありません」もNG
33 尊敬語と謙譲語の使い分け
34 感謝は言葉ではっきりと

今日から役立つ仕事ノウハウ集
35 壷の話が教える三つの教訓
36 仕事に優先順位をつける
37 日報の効用
38 ビジネスマンのノートのとり方
39 組織に所属するということ
40 報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)
41 大局を視て小局を為す
42 部分から全体は見えない
43 人前で話すときの極意
44 5W2H
45 共通語を持つことの重要性
46 “仕事に”人を割り当てる
47 教わることと教えること
48 魚を与えるのではなく魚の獲り方を教える
49 “魚の獲り方”の教え方と教わり方
50 ビジネスとは?
51 人はなぜモノを買うのか?
52 日本とアメリカのサービス業の違い
53 お客様の先のお客様
54 紹介客を呼び込むには感動が必要
55 要望・クレーム・苦情の定義
56 ホンモノとニセモノの違い
57 売れる商品とは?
58 USPと差別化
59 売上アップの方程式
60 営業部門が花形部門とされるわけ
61 営業の基礎
62 三河屋のサブちゃんに学ぶ“ご用聞き営業”
63 家業と企業と会社
64 企業理念と経営理念
65 ジグソーパズルに完成図が付いているわけ
66 ワンマン社長の悲劇
67 不祥事会見はなぜ見ていてイライラするのか

成功への道程
68 成功するための心構え
69 出世するためのコツ
70 “人事評価”の勘違い
71 一番と二番、ナンバーワンとオンリーワン
72 知行合一 学んだら即行動
73 “結果オーライ”の発想を捨てる
74 原因は必ず結果を生む
75 勝ちグセと負けグセ
76 “意識する”ことの本当の意味
77 本当の“反省”とは?
78 目標を立てることの本当の意義
79 自分の限界を作らない
80 信用と約束
81 「継続は力なり」のもう一つの意味
82 出来事・物事のとらえ方で気持ちは変わる
83 『西遊記』が教えてくれる教訓
84 怒りは“毒”のもと
85 愚痴を「ありがとう」に
86 貪欲は嫉妬を生む
87 『ウサギとカメ』の寓話が教えてくれる教訓
88 ゆでガエルの話
89 変化に対応する者が生き残る
90 賢者は共有し、愚者は占有する
91 “謙虚になる”ということ
92 決断の積み重ねが人生
93 ビジネスリーダーは“人を遺す”
94 優れたリーダーになるために
95 投資と投機の違い
96 “相場”の意味とは?
97 人間にもある“72の法則”
98 副業は禁止でも“複収入”は禁止ではない
99 複数の収入源を持つ
100 ビジネスマンはカゼをひかない

おわりに

本書に頂いたレビュー

気づきにくい「差の出る部分」の指摘が100
(nana様)

著者は心理学分野の知識が豊富な方であるため、指摘に対する理由づけがしっかりしており、様々な場面に応用の利く本だと感じました。長年、多くの人や企業の指導にあたってきただけあり、実益に直結する「現場の視点や知恵」がセレクトされています。社内の改善箇所を全体的に検討する際のチェックリスト的な利用もできる良書。

タイトルは「研修ヒント」とありますが、人とのコミュニケーションの方法や、仕事を行う際に意識すべきポイントが多岐にわたり、掲載されていますので、「ものごとをスムーズに進めるための改善ポイント100」といった捉え方でもできる内容です。

また、些細な指摘に思える部分の中にも、生涯価値的にみれば大きく影響する「差の出る些細な違い」というものもあります。このような「実は重要な部分」とよべる「見逃しがちなポイント」も数多く記載されています。

社会生活の中で、気づきにくい「・・実は差の出る部分」を知りたい方に、おすすめの一冊。

若いビジネスパーソンの必読書
(Amazonのお客様)

本書ではサラリーマンが「ビジネスマン」に変身し、会社で活躍する知恵を学ぶことができます。
100個の知恵が網羅されていますが、どれも少しの努力で生活に取り入れられるものばかりです。
しかし、この少しの努力を積み重ねた先には、とてつもない差が広がってくるのでしょう。
私は「あと10年早く読みたかった」と思いました。
サラリーマンの方はもちろん、特に新社会人の方にこそ、いち早く読んで頂きたい書籍です。

orderbutton

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-4-18

    給料を増やせる職業と働き方とは?

    一般的な会社務めの仕事で手っ取り早く多くの給料をもらおうと思えば、就くべき職種は「営業職」です。 …
  2. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  3. 2019-7-22

    ローマ帝国が永らえたわけ/フォードの勝利

    ローマのカエサルは借金王とも呼ばれたそうです。 カエサルは、「借金が少額のうちは貸した者が…
  4. 2017-5-1

    【FX】投機の3段階とは?【株式】

    銀行預金の利息があまりに低い時代ですから、ただ銀行に預けていてもお金がどんどん増えることはありません…
  5. 2019-3-3

    お客さまと接する社員は末端社員ではない

    どんな会社・お店でも、現場の最先端でお客さまに直接サービスを提供しているのは、会社のトップ(社長)で…
  6. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …
  7. 2018-9-20

    「お金」という結果を求めるなら【原因】をつくらなければいけない

    多くの人は、「収入が増える(稼ぎが多くなる)」という「結果」を求めます。結果を求めるのはいいのですが…
  8. 2017-6-5

    もし1億円の貯金があったら?

    たとえば、サラリーマン時代に残業・休日出勤などを厭わずにせっせと働いて、一生懸命にお金を貯めて、その…
  9. 2019-6-5

    【重要】投資は必ず「頭金」を用意してから行なう!

    金融投資というのは、文字どおり「資金」をまずは「投じて」、後々に「投じた資金以上のお金を回収すること…
  10. 2017-6-22

    サラリーマンが心がける大事なことの一つ

    私が大学卒業後、26年間会社員として働いた中で「あえて何か自慢すするとしたら何ですか?」・・・と聞か…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る