将来の経済的不安を和らげるためにまずすべきこと

将来の経済的な面(金銭面)において不安にならない人はいない・・・と思いますが、その不安を呼び寄せている原因は人によってさまざまです。

でも、たいていは次の3つに集約されると思います。

1.生活費

2.健康を害したときの医療費

3.身体が不自由になったときの介護費用

つまり、不安の正体はこれら3つにある!と言えそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年金不安や、老人ホーム費用不安や、高額治療費不安などを考えたらキリがないのですが、前もって不安の正体がわかってさえいれば、それなりに時間をかけて手を打つことはできます。

もっと稼がなきゃ・・・もっと貯金しなきゃ・・・と、人は不安をかき消すために目先のお金のやりくりで対処しようとしますが、そんな対処療法はほとんど意味がありません。

まずは「自分の現状を知る」ことが大切です。

お金持ちで裕福な暮らしをしている人や、既に将来のお金の不安を解消した人というのは、みんな以前に自分の現状をキチンと把握し、そのままでいた場合の延長線上にある未来の自分像を予め見通し、それを自分の希望する理想像に修正してきた人たちです。

未来への線を修正し、改めてその線上を歩くように切り替えるだけで、後は放っておいても大丈夫なようになります。

不安を解消するプランを持つと、自分が今、何をすればいいかよくわかるようになります。

徐々に将来が不安になることから逃れることができるようになります。

考えてみれば当然ですが、自分の現状を知らなければ、この先のプランを立てることは難しく、漠然と「将来はどうなるのだろう?」という不安を抱えてしまいます。

現状を知る・・・すなわち自分の収入がいくらで、必ず支出せざるを得ない金額がいくらで、できれば使いたい費用がいくらで、将来必要になる見込みがあるお金はいくらで・・・・・・と棚卸する作業を定期的に行なっていくと良いと思います。

基本的なことを言うと、まずは「家計簿をつける」ことが大事です。

2019年ももうすぐ終わりますが、家計簿をつけていない人は2020年に向けて今日からでも家計簿をつける習慣を身につけていくと良いと思います。

家計簿なくして、自分の経済的現状を知ることはできないと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-8-9

    給与明細書をしっかり見たことがありますか?

    サラリーマンの給料は今では「銀行振り込み」が一般的で、本人は給料日に「給与明細書」を上司から受け取る…
  2. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  3. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  4. 2021-6-8

    雇われる立場から脱却する思考回路を持てるか?

    サラリーマンは「仮に今、会社を辞めて同じ仕事に就いたとき、果たして今と同じような生活をしていけるだろ…
  5. 2017-4-14

    新規取引ではやはり過去の実績がモノを言います

    昔、私がまだ会社で仕事をしていた頃、ある会社の営業マンがやって来て「どうかうちの会社を使ってやってく…
  6. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  7. 2017-4-23

    【成功法則】成功するために肝要なこととは?

    肉体の筋肉は鍛えることができます。 たとえば、腕立て伏せや腹筋の運動をしたときに、最初は10回…
  8. 2018-6-13

    ハリーポッターに学ぶ「自分がやれることはすべてやる」+「うまくいくまであきらめない」

    「ハリーポッター」と言えば、映画はもちろん、本やUSJのアトラクションなど、多くの客を動員してお金を…
  9. 2017-1-21

    エビでタイを釣る/返礼品でお金持ちを釣る/ふるさと納税

    「ふるさと納税」は前々からありましたが、テレビでこれほど宣伝されるのはつい最近になってからのような気…
  10. 2019-6-12

    「長期・積立・分散」が資産形成の王道

    今35歳の年齢の人は、倍返しの35年後は70歳です。 ちょうど今、「年金支給年齢が70歳か…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る