不動産投資を始めてみよう!

不動産投資というと、バブル期に盛んに行われていたような「物件の値上がり益を狙って転売による儲け」をイメージする人がいまだに多くいるかもしれません。

でも、それは私は「投機」と位置付けており、「投資」と区別しています。

私が言う不動産投資とは「家賃収入を得る」ことを求めるものであり、一度購入したらその物件は売らずにずっと保有し続けることを意味しています。

決して、売ったり買ったりしてギャンブル的に売買差益を狙うものではありません。

購入した不動産を他人に貸し出しをして、その「賃料」をもらって収益とするやり方を不動産投資として見ています。

したがって、不動産投資は別名「不動産賃貸事業」という位置づけにもなります。

そのため、不動産投資は「経営者マインド」を必要とし、タダの「サラリーマンマインド」では難しいことになると考えています。

言うなれば「ビジネスマンマインド」を持つサラリーマンでなければ、不動産投資でキチンと収益を上げ続けるのは難しいかもしれない・・・ということです。

でも、そこさえクリアすれば、将来会社からの給料がなくなっても生活に不自由しないだけの継続的な収入を得ることができます。

また、そうしたマインドは案外と簡単に身につくものであって、食わず嫌いにさえならなければ誰でも得られるものだと思っています。

だから二言目には「サラリーマンなら誰でも不動産投資をやってみると良い」・・・という言葉が出てくるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・

毎月「家賃収入」があるということは、株式投資のように年に1回、もしくは2回しか配当収入が入ってこない・・・というわけでもなく、投資信託のように年に1回配当があるかどうかさえ不安定・・・ということもありません。

一般的な人の生活は「1ヶ月単位」で構成されているので、「毎月の給料」というのは生活設計を組み立てやすくするものですが、同じく「毎月の家賃収入」も毎月の生活設計を立てやすくしてくれます。

つまり、老後の生活も安心して暮らせるようになる、と言えます。

基本的な不動産投資の特徴はそうしたことにありますので、あとは本を読むなど自分で勉強をすれば、多くのサラリーマンはすぐにでも手を出すことが可能です。

特にサラリーマンの優位な点は「銀行から融資を受けやすい」という点にあります。

案ずるより産むが易し・・・の言葉にあるように、恐れずに一歩踏み出してトライしてみると良いと思っています。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…
  2. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…
  3. 2018-2-15

    【確定申告】あなたの「本業」は自分で決められる!

    確定申告の時期になってきました。 雇用されて働くサラリーマンのほとんどは確定申告と無縁ですが、…
  4. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  5. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  6. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…
  7. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…
  8. 2017-4-18

    給料を増やせる職業と働き方とは?

    一般的な会社務めの仕事で手っ取り早く多くの給料をもらおうと思えば、就くべき職種は「営業職」です。 …
  9. 2017-1-6

    秋元康(あきもと やすし)さんの「夢」の言葉

    おニャン子クラブやAKB48など数多くのアイドルを輩出・プロデュースしてきた秋元康さんの言葉にこんな…
  10. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る