「藁(わら)ぶきの家」ではなく「レンガの家」を・・・

私は常々「権利収入を持つこと」を推奨していますが、この「権利収入を持つこと」は童話『3匹の子ブタ』で言うところの「レンガの家を建てる」ことに近いかもしれません。

 

サラリーマンは「就労収入」を得て生活を成り立たせています。

 

昨今は、それに加えて「副業」というお金の稼ぎ方が認められるようになり、実際、副業を行ない始めたサラリーマンも少なくないと思います。

 

そんなサラリーマンが一番とっつきやすいのはネットビジネスの類だと言われています。

 

ところが、ネットビジネス実戦者の9割以上の人がやってるのは、たとえて言うなら『3匹の子ブタ』で言うところの一番目のブタが作る藁(わら)ぶきの家止まりで決して順調ではないようです。

童話では一番目の子ブタは狼に食べられてしまいますから、つまりは失敗に終わります。

 

多くのサラリーマンのネットビジネス副業も失敗に終わっている(うまくいっているのはほんの一握りの人たちだけ・・・)。

 

また、副業でネットビジネスには手を出さず、本業の終了後にどこかの店舗等でアルバイトをしてお金を稼いでいる人もいます。

 

そういうケースは、二番目の子ブタが作った木の家に例えられるかもしれません。

 

童話では、こちらも結局はオオカミに壊されてしまいます。

 

つまりは「(最初は何とかなったけど)長続きしなかった」ということです。

 

実際、日中に会社勤めをして働いているサラリーマンが、夜や休日に改めて就労して働くというのは単に身を粉にして労働しているだけで「就労収入」の域を脱せません。

 

そうしたことに比べて、三番目の子ブタが作ったのはレンガの家でした。

 

童話上では、このレンガの家は雨や風にも強く、またそれだけではなくてオオカミに襲われたときの準備と対策もできていました。

 

その結果、家を建てるまで一番時間がかかったのはこの三番目の子ブタでしたが、その代わりに長持ちして頑丈で安定した家を建てることができ、将来的にも幸せに暮らすことができました。

 

とても興味深い物語/奥の深い例え話です。

 

私たちは幼い頃からこうして先人の知恵を例え話を通して与えてもらっているのに、そこから何も学ぶことなく大人に育っているのかもしれません。

 

ぜーんぶ忘れて大人になってからワラの家を作ろうとしたり木の家を作ろうとしたりして、みすみす機会を失っているのかもしれません。

 

『3匹の子ブタ』の童話で言うところの「レンガの家を建てる」ことが大切で、お金の稼ぎ方で言うなら「権利収入を持つ」ことが大切です。

 

時間がかかっても、それを意識して自分の資産形成と資産防衛に目を向けることが大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…
  2. 2017-7-4

    「石の上にも3年」と言いますが・・・

    東京オリンピックまで、暦上はあと3年です。 3年しかない!と思うより、3年もある!と思って準備…
  3. 2019-1-9

    投資と投機の違い(インカム・ゲインとキャピタル・ゲイン)

    「投資」という一つの言葉で括(くく)られやすいですが、投資には大きく分けて「本当の投資」と「投機」の…
  4. 2018-7-28

    【保存版】不動産を相続した後で留意しておくべき事

    世間では「相続で不動産を手に入れた」という人もいると思います。 その不動産が「自分が居住する家…
  5. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  6. 2017-3-25

    経営リーダーに与えられた猶予期間の使い方

    「黒字経営」ということにはどんな意義があるか?・・・と言えば、「その黒字金額分だけ会社は倒産しないで…
  7. 2019-10-18

    小さな一歩が長い道のりを歩ませてくれることに

    今の世の中は通称「ゼロ金利/マイナス金利」の時代です。 マイナス金利というのは、明治・大正…
  8. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…
  9. 2019-4-26

    不動産投資を始めてみよう!

    不動産投資というと、バブル期に盛んに行われていたような「物件の値上がり益を狙って転売による儲け」をイ…
  10. 2017-6-29

    レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

    私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。 したがってそうしたお店…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る