お金持ちかどうかは車の数でわかる?!

仮に1兆円のお金を持っていてそのうち100万円を使ったとしても、「あー、贅沢したな」と思う人はほとんどいないと思います。

100万円が全財産のとき、100万円を一気に使うと「贅沢した!」と強烈に思うと思います。

100円持っている人が1円使ったときに贅沢をしたと思うか?・・・たぶん思わないでしょうね。

人もよりますが、持っているお金の100分の1の金額であれば、あまり贅沢とは思わないと思います。

人が「贅沢」と感じるのは、「使ったお金の金額」ではなくて、「使ったお金が保有しているお金の中に占める割合」に関係するものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の若者は車離れが進んでいると言われます。要は車を保有しなくなってきた・・・ということです。

昔から車は贅沢品の一つとして数えられてきましたが、ここには大きなワナが隠れていると思います。多くの人は「車は贅沢品だ」という刷りこみを小さい頃からされてきています。

「車は贅沢品」・・・という固定概念がほとんどの人の中に無意識のうちにでき上がっています。

では、果たして本当にそうなのか?

1950年代後半、三種の神器と呼ばれた家電が3つあります。「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」です。

高度成長期になって1960年代半ばには似たようなもので「3C」と呼ばれる贅沢品が登場してそれは「クーラー・カラーテレビ・カー(車)」でした。

当時の時代背景ではそうした三種の神器も3Cも高嶺の花の品で、庶民にはなかなか手の届かない 「贅沢品」であったと思います。

昨今ではもうそんなことはなくて逆にテレビ・冷蔵庫・洗濯機・クーラーがない家庭はほとんどないと思います。

唯一「車」だけが、未だに贅沢品の名を維持しているわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが、お金持ちの人は車を贅沢品とはまったく考えていません。

テレビやクーラーと同じように生活必需品の一つとして、また家族人数に合わせて複数台保有することも当たり前の感覚を持っています。

車を贅沢品と思っている人は、もしかすると「雇われ感覚のサラリーマン」の類の人たちなのかもしれません。

たとえば、3億円持っている人からすれば300万円の車は100分の1で買える金額です。

3万円持っている人の300円と同じ・・・

2000円持ってる人の20円と同じ・・・

100円持っている人の1円と同じ・・・です。

100円持っていて1円使ったときに「贅沢をした」とは思わないのと同じで、お金持ちの人からすれば、車を複数台購入することは衣服を何枚も買うのと同じような感覚なのかもしれません。

また、車を複数台置けるだけの駐車場が自宅にあるということがまず「土地を持っている」ということですし、やはり車を複数台保有するということはお金持ちの証拠だと思います。

車は資産か?・・・と言われれば、財産ではあるものの保有することで出費する金額のほうが多いので、私は「財負債」というとらえ方をしています。

服や靴を何着持っていても着なければ(履かなければ)意味がないように、車を何台も持っていても運転しなければ意味がない・・・とまあ個人的には思いますが車好きな人は必ずしもそうではないのかもしれません。

ちなみに、我が家は1台置くのがやっとです。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  2. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  3. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  4. 2017-1-31

    文句を言いたげな社員を味方にする方法(ソクラテス式のマネジメント術)

    サラリーマンというのは自分勝手な生き物で、入社するときはさんざん美辞麗句を並べて、何とか採用してもら…
  5. 2018-10-11

    お金持ちになれる投資家の株式購入方法とは?

    ニワトリが先かタマゴが先か? ・・・と同じで、お金持ちが株式を大量に保有しているのは、「お金持…
  6. 2017-8-14

    稼ぐ力を持っている人は強いです

    ビジネスは「まず顧客ありき」ですが、併せて「営業力が必要」です。 すなわち「稼ぐ力」です。 …
  7. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  8. 2018-6-7

    お金持ちが政権安定を望むわけとは?

    先日のニュースで、あるアンケート調査によると「富裕層ほど現政権の維持を望む声が多くなっている」・・・…
  9. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…
  10. 2017-12-3

    【不動産投資】フルローン、オーバーローンとは?

    不動産投資でよく出てくる言葉の一つに「フルローン」とか「オーバーローン」という言葉があります。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る