買い物上手な人の特徴とは?

お店で、1パック380円のお肉が(野菜でも、おもちゃでも、お茶でも何でもいいのですが)、「今だけ3パックで1,000円!」と言われると、ついお得のような気がして3パックを買ってしまう人がいます(←私もその一人ですが・・・)。

380円×3=1,140円だから1,000円だと140円のトク・・・利率で言えば140÷1000×100%=14%も得だわ~!・・・と、まあそこまで考える人は流石に少ないと思いますが、でも主婦の方の中にはそういう人もいるかもしれません。

確かに表面上はそのとおりなのですが、ちょっと気をつけなくてはいけないことは、もしかしたら普段は(昨日や明日は)1パック330円で売っているかもしれません。

そうしたら、330円×3=990円ですから、1,000円で買うのは普段より10円高く買うことになります。

まあ、これはあくまでも例えですが、要はその場だけの判断で計算して考えるのはちょっと早計かもしれない・・・ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても3パック分が必要であれば、もちろん買うべきです。

でも、妙な「お得感」やヘンな「節約感」で買うとしたら、それは間違っている可能性があります。

ただただ余計な買い物をしているに過ぎないことになっているかもしれない・・・です。

→ ネットで本や商品を買うときに「3,000円以上で送料無料」と書かれていると、「あともう一つ何か買おうかな…」となり、無用なものを無理やり買ってしまうのもこれと似ています。

お金の教養のある人、お金を貯めることができる人は「余計なものを買わない」という考え方をしています。

いくらお値引き品であっても、自分にとって無用の品、不要の商品であれば買いません。

買ってしまうと「余計な買い物をした・・・」となります。

「買い物上手な人」というのは、チラシを見比べてとにかく安い商品を買う人とか、お値引き品をうまく見つけて買う人ではなく、あくまでも予算の範囲内で「優れたもので必要な分だけ買うことができる人」だと思います。

私は残念ながら買い物上手ではありません。

上記の例で言えば3パック買ってしまうタイプです(でした)。

それでも、買い物上手になれるように意識していたら、いつの頃か自分を抑えて1パックだけを買えるようになってきました。

意識を変えれば、人は行動を変えられるもの・・・だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-6-7

    率を改善するのか?数を改善するのか?

    学校で、クラス対抗で「女子生徒の宿題提出率」コンテストをしたとします。 ところが、あるクラスの…
  2. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  3. 2020-6-20

    【重要】自分で老後の生活資金を確保しなければいけない時代

    これまで政府が「安心、安心」と言ってきた公的年金制度は、まあ崩壊することが仮にないとしても、老後の生…
  4. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  5. 2017-6-22

    サラリーマンが心がける大事なことの一つ

    私が大学卒業後、26年間会社員として働いた中で「あえて何か自慢すするとしたら何ですか?」・・・と聞か…
  6. 2017-3-13

    最初は易(やさ)しいことから始めよう

    人は、時間をかけて得る結果をあまり選ぼうとしない傾向があります。 できればすぐに得られる結果の…
  7. 2017-11-20

    成功者に教えを請う方法(相手を気持ち良くさせる言葉)

    ビジネスにおいて、他者と協調し、お互いに切磋琢磨して高めあっていく姿勢は大切です。 中でも、明…
  8. 2017-1-15

    私が大切にしている「人生変化プロセス論」

    私は幼い頃、前ばかりを見ていたので過去を振り返る事はほとんどありませんでした。 少し成長すると…
  9. 2021-3-31

    自宅用に購入した不動産を賃貸にまわす

    サラリーマンとして働く別々の2人がまったく同じ4000万円の家を購入したと仮定します。 &nb…
  10. 2020-11-23

    【覚悟】「自分の身は自分で守るという哲学」から幸運は始まる

    私が不動産投資をスタートしたのは46歳・半ばくらいの頃で、特に師と仰ぐ人もいなければ、メンターと呼ぶ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る