不動産投資でもう一つの収入源を!

私が是としている基本的な考え方は、自分の人生の後半の早い段階で「経済的自由・行動的自由・精神的自由を得ること」にあります。

 

大昔ならほとんどの人にとって夢物語だったことかもしれません。

 

でも、今の時代ならほとんどの人にその機会があり、あとは自分でその機会を掴むか(活かすか)どうか・・・だけだと思います。

 

その主な背景(原因)にあるのは何といってもインターネットの普及が挙げられます。

 

インターネットの普及のおかげでどんなビジネスも従前とは比べ物にならないほど手軽で簡単になりました。

 

誰もが経済的自由などの自由を得られる時代になったと思います。

 

個人レベルで「億円単位」のお金を稼ぎ出すのも、まあ、不可能ではないと思います。

ただし、人生の後半で普通に生活をしていくだけならそこまでのお金は必要ないと思いますが・・・。

 

月に直してせいぜい数十万円~百万円程度もあれば十分な生活を堪能できると思います。

人生、何事も欲張りすぎないほうがベターです。

 

・・・・・・・・・・・・

各種自由を手に入れるための有効な手段の一つが「不動産投資」です。

 

不動産投資で収入を得ている人をズルいと考える人も世の中にはいるようですが、でも、考えてみればわかるように、不動産投資を行なう人はそれなりに何らかのリスクを背負ってその投資を行なっています。

 

リスクを背負って収入を得ているわけですから、リスクを背負わないでイチャモンをつける人とは立っている位置・次元がそもそも異なります。

 

(毎年、年明け~春ごろになると、普段同じ仕事をしているだけなのに「給料を上げろー!」と会社側に求める/交渉する労働者集団がいますが、そっちのほうがよほどズルいと言えるかもしれません)

 

少し極端な言い方をすれば、資本主義の仕組みを理解して資本家側になることを意識する姿勢、そのための努力を行なう行動力が大事です。

 

不動産投資は、物件購入時に適切な物件選択を行なえれば、その後はほぼ安定的に権利収入を取り続けることができる手法です。

 

リスクを背負いつつも十分それに見合うだけのリターンを期待できます。

 

不動産投資で自分/自分の家計にもう一つの収入をもたらすことを、今年は真剣に考えて、実際に行動を起こしてみると良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-6-8

    雇われる立場から脱却する思考回路を持てるか?

    サラリーマンは「仮に今、会社を辞めて同じ仕事に就いたとき、果たして今と同じような生活をしていけるだろ…
  2. 2019-11-12

    現役時代に「投資」の経験をしてリスクを下げておこう

    人は「経験したことには耐性を持てる」ことが多く、2回目以降は「初めて」のときほどは怖くはなくなるもの…
  3. 2018-7-4

    自己管理能力を磨こう!

    エルバート・ハバードという人が自己管理能力についてこう言っています。 あなたが「やるべきこと」…
  4. 2018-2-5

    一億総副業(複業)の時代が来るのか?

    昔から農業を営む人が農業以外の仕事にも就いて収入を得る・・・という「兼業農家」が存在しています。 …
  5. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…
  6. 2017-5-25

    【必読】家計改善は「固定費」の削減から・・・

    家計でも、会社経営でも、国の財政問題でも同じですが、収支の改善・やりくりを考えたときに一番重要となる…
  7. 2020-3-21

    連れ安(もらい事故)で株価を下げている会社(銘柄)を見つける

    このブログは具体的な株式銘柄を紹介するものではないし、本来、私は「株式投機」をおススメしていませんの…
  8. 2017-3-27

    継続すればいつか到達できます

    たとえば、今高速道路を走っていて目的地は100km先にあるとします。 高速道路ですから、時速1…
  9. 2017-11-16

    事業が不振だった時の事業報告書は要チェック!

    上場企業では、事業年度ごとに必ず決算短信を提出して広く投資家の人の目に触れるようにすることが義務付け…
  10. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る