毎日少しずつでも勉強を・・・

若い頃は、仕事が忙しくてとても学芸などに時間を割く余裕はない、という人が多いと思います。

 

実際、私自身もそうでしたし私の周りもそういう人がほとんどでした。

 

でも、時代は変わり昨今は「働き方改革」が声高に叫ばれるようになり、徐々に「仕事以外のことに自分の時間を費やせる人」も増えてきたかもしれません。

 

残念なのは、せっかくのそうした余暇の時間なのに、結局「副業に充てなければいけない/副収入を得るための別の仕事をせざるを得ない」といった傾向も根強くあることです。

 

まあ、これもまた時代の流れなので仕方のないことですが、いつの世も「時代の変化に自分を合わせて自分自身も変化する」という姿勢は大切です。

 

・・・・・・・・・・・・・

日々、多少なりとも「勉学・勉強」に時間を割き、自分の成長を目指すことを絶やさないことが大事です。

 

かつて、本居宣長(もとおり のぶなが)は35年の年月をかけて『古事記伝』44巻を著しましたが、彼は昼間は医者として勤め、夜は弟子たちに古典の講義を行いながらその暇(いとま)に古事記伝を著したと言われています。

 

まあ、そんな昔の人と比べてどうこうというのはあまり現実的ではありませんが、でも、そうした意識を少しは持って、無駄に人生を生きない/無駄に仕事だけに追われない・・・という自分なりの哲学を持つことは大切だと思います。

 

『老子』には大器晩成という言葉があります。

 

一般にも馴染み深い言葉で、年齢を重ねて頭角を現わしてきた人を指したり、なかなか真価を発揮できずにいる人を期待を込めてそう表現したりします。

 

時間は有限ですが、若いときには「時間は無限」に思えるものです。

 

その「無限に思える時間」でさまざまな能力を開花させ、また豊富な人生経験を積んで自分の生き様として人生の糧に培っていくことが可能です。

 

日々成長を忘れず、たとえ0.2%程度であっても構わないので「昨日よりも今日の自分のほうが伸びた/成長した」と言えるように生きていきたいものですね。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  2. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  3. 2017-3-21

    【リーダー必読!】人事評価でリーダーが心がけること

    社員の仕事ぶりを評価するときには、いくつもの評価の仕方がありますが、例えばこんな切り口があります。 …
  4. 2018-8-9

    給与明細書をしっかり見たことがありますか?

    サラリーマンの給料は今では「銀行振り込み」が一般的で、本人は給料日に「給与明細書」を上司から受け取る…
  5. 2019-7-18

    中国人はなぜ加速的に裕福になったのか?

    かつて、「労働賃金が安い」という理由で工場を中国に作ってビジネスを展開してきた企業も、今では「中国の…
  6. 2018-1-2

    「18歳」←と→「81歳」

    2018年がどういう年になるかわかりませんが、21世紀になって早や18年・・・です。 何でも「…
  7. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  8. 2021-8-28

    貯蓄・投資・投機・賭博の違い

    アメリカでよく読まれているファイナンスの教科書などでは「貯蓄・投資・投機・賭博」についてそれぞれ言葉…
  9. 2022-1-18

    長きに渡って通用するものを身につけよう!

    勉強でも仕事でも、人は短期で結果が出ることを追い求めがちです。 確かに「求…
  10. 2021-4-6

    大事なのは「月収」より「資産」のほう

    海外では「永住ビザ取得」のために必要な要件というのが、それぞれの国ごとに定められています。 &…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る