下の次元は見ることができても、上の次元を見ることはできない

企業経営においては、たとえば最初から100店舗を見込んでスタートした起業と、何とか食えればいいやでスタートした起業とでは、経営者の心の姿勢も経営に対する真剣度合いも、未来への見通しや各種投資も、あらゆる事柄への取り組み意識が異なってきます。

 

後者の場合はちょっとうまくいくとそれだけでプチ満足をして滞留してしまいがちです。

 

前者の場合はまだまだそんなところで立ち止まる余裕がなく危機感を忘れずに行動し続けます。

 

この、「行動し続ける」という姿勢は本当に大切なことだと思います。

 

・・・・・・・・・

どうせやるなら日本一の〇〇!・・・といったくらいの信念を持っていると、ちょっとしたことで満足をするなんてことはあり得ません。

 

ちょっとしたことで満足してしまうのは、自分の生活が赤字にならない程度で構わない・・・といったレベルで経営を考えている人に多いと思います。

 

同じ一歩でも、どのような想いを秘めた一歩かということで、その先の百歩・千歩・万歩が変わってくるものです。

 

多くの人は、自分の上にある「まったく違う世界」の存在を知らなかったりします。

 

だからこそ、社会に出ていろんな人と出会い、見聞を広めて自分の人間として(経営者として)の幅を広げる努力を怠ないことが大切です。

 

自分の知らない大海を知り、それぞれに存在している各種ルールやセオリーを学び、それらを自分の経営に活かして新たな世界観をつくっていくと、社員たちも徐々に成長していきます。

 

自分より上の世界がある・・・そうした存在を知らない限りそこを目指すこともできません。

 

受験生でも経営者でもそうですが、下の次元は見ることができても上の次元を見ることはできないものです。

 

自分が立っている階層から下の景色しか見ようとせず、それで満足して成長を止めてしまうことがないように、高い意識と哲学で進歩していく姿勢が大切だと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-7-24

    すべての人が「投資」を学ぶべき理由とは?

    大学生が卒業して社会に出たとき、ほとんどの人の財布の中身はほぼ横並び状態で、大きな差はまだついていま…
  2. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…
  3. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  4. 2022-5-25

    「藁(わら)ぶきの家」ではなく「レンガの家」を・・・

    私は常々「権利収入を持つこと」を推奨していますが、この「権利収入を持つこと」は童話『3匹の子ブタ』で…
  5. 2018-5-29

    ケネディ一家に学ぶお金の話

    5月29日は、アメリカの元大統領ジョン・F・ケネディ氏が生まれた日です。 トランプ大統領が昨年…
  6. 2019-4-10

    インフレと銀行預金の利息の関係とは?

    インフレ率が上がると(インフレになると)、一般的には「金利が上昇する」と言われます。 たとえば…
  7. 2017-6-27

    問題解決時に気をつける「ある質問」とは?

    仕事ではさまざまな問題が生じます。 リーダーは、責任をもってそれらすべての解決に力を注ぐことが…
  8. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  9. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  10. 2015-7-21

    マイナンバー制度で日本郵政に特需あり!

    日本全国の国民にマイナンバーが割り振られた通知が届くのは10月の予定です。 来年(2016年)…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る