こんな時代だからこそ余計に自分でお金を稼ぐ力を身につける

サラリーマンの中には、コロナ禍によって「今の会社から追い出されたらどうしよう」と不安を抱えている人もいるかもしれません。

 

そうした不安が出てくる一番の要素は、「自分には今の会社から給料をもらえないと他にお金を稼ぐ手立てがない」ということにあると思います。

 

もちろん、今の会社にいればそれなりの待遇の良さや居心地の良さもあるでしょうが、何よりも「給料/収入が枯渇する」ことに人は危機感を覚え、その結果過度な変化を恐れて何もしないで今のままの現状維持を求める傾向があります。

 

今の会社での仕事は覚えてきたけど、いざこの会社から追い出されたりこの会社がなくなってしまったら、果たして自分はお金を稼いでいけるだけの力があるだろうか?・・・という点に多くのサラリーマンは内心どこかで密かに疑問符を持っていると思います。

 

・・・・・・・・・・・・・

「会社からお金をもらっている」だけだと、その「お金をくれる人がいなくなる」と焦ります。

 

当然です。

 

そんな日が来ることはない(自分は追い出されない/会社が潰れることはない)と思う人も多いはずですが、一寸先はどうなるかわからないのも今の世の中の常です。

 

コロナ禍という現象だって誰もが予想をしていなかった現象です。

 

だからこそ、ぶら下がりサラリーマンを早く脱して「自分がお金を産む人」となってビジネスマンに一日も早くなれるように努力することが大事だと思います。

 

自分だけではなく、家族のためにも早くそういう立場に身を置くようにしたいところです。

 

そうした意識がないまま会社に居続けると、いざ会社がピンチになったときに困るのは他でもない自分自身(と家族)です。

 

リモートワークが進み、社会全体も終身雇用という保障がなくなって、いつの間にか自分の身は自分で守れ・・・が当たり前になった時代です。

 

実際、国も副業を推奨していますし、大手企業だって内内に副業を推奨しているくらいです。

 

なぜなら、大企業といえども一つ間違えれば倒産してしまう世の中だからです。

 

もう会社だけに頼ることは止めたほうがベターです。

 

こんな状況の中で昔と同じように「会社からの給料一つで安心して暮らせる」と信じるのは危険です。

 

会社に頼らず自分の力で稼ぐ方法を持つことが従前にも増して重要になっているという時代背景を理解し、そのための行動を早く起こすことが大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-10-17

    【必読】収入を2倍から10倍にする方法

    サラリーマンが今の自分の収入=給料を2倍にする・・・としたなら、どんなアイデアが考えられるか? …
  2. 2018-5-13

    話し上手になる3つの「会話の極意」とは?

    自分は会話が苦手だ・・・と思う人は、たいてい「気の利いたことを言わなければバカにされる」とか「自分の…
  3. 2017-6-16

    リーダーが社員に与えるべき正しい負荷とは?

    作用があれば反作用があるように、負荷をかけるとその負荷に反発してある種の「力」が起きます。 筋…
  4. 2017-10-7

    新規ビジネスのチャンスを見つけるヒント=「不」の効用

    ビジネスは「まず顧客ありき」で、「顧客=需要」が必要です。 その需要を見つめるためのヒント、す…
  5. 2017-9-24

    人に教えるときに大切にすべき3つのセット内容とは?

    スポーツでも勉強でも仕事でも、指導者や先生や先輩などが教えるときは、「○○をしなさい」・・・といった…
  6. 2018-10-18

    定年退職までに準備しておくべき重要なこと

    平均的な年金を受け取っても、夫婦2人が生活をしていくには「毎月15~20万円ほど不足」・・・というの…
  7. 2017-11-29

    【推移公開】最初に収益不動産を購入してから7年経ちました

    不動産投資を最近始められた人はこれからがたいへん楽しみだと思いますが、一応「投資」である以上リスクも…
  8. 2018-3-8

    【重要】貯金を「必要経費」と思い込む

    貯金ができない人には共通点があります。 それは、「給料が入ってもそこからすぐに貯金分を取り分け…
  9. 2017-2-25

    不動産セミナーで講師が話したキツイ嫌味

    過日(・・・と言っても随分前のことですが)、ある不動産セミナーに参加したときの話です。 その時…
  10. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る