こんな時代だからこそ余計に自分でお金を稼ぐ力を身につける

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

サラリーマンの中には、コロナ禍によって「今の会社から追い出されたらどうしよう」と不安を抱えている人もいるかもしれません。

 

そうした不安が出てくる一番の要素は、「自分には今の会社から給料をもらえないと他にお金を稼ぐ手立てがない」ということにあると思います。

 

もちろん、今の会社にいればそれなりの待遇の良さや居心地の良さもあるでしょうが、何よりも「給料/収入が枯渇する」ことに人は危機感を覚え、その結果過度な変化を恐れて何もしないで今のままの現状維持を求める傾向があります。

 

今の会社での仕事は覚えてきたけど、いざこの会社から追い出されたりこの会社がなくなってしまったら、果たして自分はお金を稼いでいけるだけの力があるだろうか?・・・という点に多くのサラリーマンは内心どこかで密かに疑問符を持っていると思います。

 

・・・・・・・・・・・・・

「会社からお金をもらっている」だけだと、その「お金をくれる人がいなくなる」と焦ります。

 

当然です。

 

そんな日が来ることはない(自分は追い出されない/会社が潰れることはない)と思う人も多いはずですが、一寸先はどうなるかわからないのも今の世の中の常です。

 

コロナ禍という現象だって誰もが予想をしていなかった現象です。

 

だからこそ、ぶら下がりサラリーマンを早く脱して「自分がお金を産む人」となってビジネスマンに一日も早くなれるように努力することが大事だと思います。

 

自分だけではなく、家族のためにも早くそういう立場に身を置くようにしたいところです。

 

そうした意識がないまま会社に居続けると、いざ会社がピンチになったときに困るのは他でもない自分自身(と家族)です。

 

リモートワークが進み、社会全体も終身雇用という保障がなくなって、いつの間にか自分の身は自分で守れ・・・が当たり前になった時代です。

 

実際、国も副業を推奨していますし、大手企業だって内内に副業を推奨しているくらいです。

 

なぜなら、大企業といえども一つ間違えれば倒産してしまう世の中だからです。

 

もう会社だけに頼ることは止めたほうがベターです。

 

こんな状況の中で昔と同じように「会社からの給料一つで安心して暮らせる」と信じるのは危険です。

 

会社に頼らず自分の力で稼ぐ方法を持つことが従前にも増して重要になっているという時代背景を理解し、そのための行動を早く起こすことが大事だと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …
  2. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  3. 2018-1-31

    トマス・J・スタンリーに学ぶ「お金持ちになるコツ」とは?

    『隣の億万長者』という本で有名な作家のトマス・J・スタンリーは、お金持ちになるコツとしてこんなことを…
  4. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  5. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  6. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  7. 2022-12-9

    ビジネスは「できないことをできるように」しないと繁栄できません

    人の成長とは「できなかったことができるようになる」ことにその本質があります。 同様に、ビジネス…
  8. 2021-5-12

    我慢せず「移動すること」を選択する意思

    地震被害・台風被害・水害・風雪被害のニュースをテレビで見聞きすると、被害に遭わた人たちの苦労が忍ばれ…
  9. 2018-5-28

    【必読】お金の教養は大切です

    人が親元を離れて経済的に自立しなければいけなくなったら、手元に入ってくるお金をどのように使うか、それ…
  10. 2021-2-9

    株式市場が開いている時間の意味

    「市場」というのは、当然そこに来る人がいるからこそ成り立つわけで、逆に言うと、そこに来る人を対象とし…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る