元・銀行員…がお金のプロとは限らない

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・サラリーマン」がいます。

たいていは、その人が「元・働いていた業種や業界」に関係するビジネスを始めます。

なぜなら、その道の「プロ」という触れ込みをしやすいから・・・です。

ところが、いくらその道の「プロ」と謳っていても、消費者(購入者)の立場で言えば、本当に「その道の」プロかどうかをまずは疑ってかかることが大事です。

なぜなら、中には「自称プロで、実は素人」の人が多いからです。

素人から何を教えてもらっても、ほとんど役には立たないし、むしろ間違ったことを指導される恐れがありキケンです。

たとえば、「元・メガバンクの行員でお金のプロ」という人がいるとします。

お金の教養を持たない人は「元・メガバンク行員」というだけで、何かすごい人!でお金に関していろいろ詳しい人!・・・と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

すべての人がそういうわけではなく、むしろそういう人はかなり少数に限られると理解したほうが当たりです(またくゼロというわけではありませんが・・・)。

その人がまだ若い人であれば、銀行で使いモノにならなくて辞めざるを得なくなった人かもしれないし、年配の人であれば出世競争から外れてリストラの対象になった人かもしれません。

いずれにしても「セミナー事業をやりたい!」「情報商材ビジネスをやりたい!」「塾・サークルビジネスをやりたい!」と自ら決意して退職したのでなければ、要は「銀行という組織からお荷物扱いされただけの人」である可能性が高く、おそらく「銀行内では辞められると困ると思われたような優秀な人ではなかった」・・・と思われます。

なぜなら、自らが決意して自分のやりたいビジネスで生計を立てていこうと独立したのでないなら、本当は銀行を辞めるつもりもなく、できることなら終身働いて安定した給料を欲しかった人・・・のハズだからです。

また、いくら「元・銀行員」と言っても、銀行員なるがゆえに金融商品の売買で私腹を肥やすことは禁じられていたはずで、つまり金融商品を「販売する」ことは仕事としてやったことがあるかもしれないけど、金融商品で「実際にお金を儲けた」経験はない人だと推測できます。

もっと極端なことをいうと、以前に銀行に勤めていた経験があるけども、就いていた仕事は会社内の総務や人事の仕事だった…とすれば、もはや完全に「お金のプロ」とは呼べません。

実際に自分でやったことのない人のことを世間では「素人」と呼びますし、あるいは「評論家止まりの人」とも言います。

いずれにしても、実績のない人の言葉を鵜呑みにして(肩書だけを信用して)騙されないようにすることが肝要です。

まあ、元・銀行員に限らず、そうした自称「元・〇〇〇」という人はたくさんいます。

もちろん、中にはすばらしい人、実績豊富で経験も豊かな人もいらっしゃるでしょうから、すべての人が素人で信じるに値しない人だというわけではありません。

だからこそ、余計に「肩書・表見上の触れ込み」を簡単に信じて騙されることのないように、しっかりその人の中身・本質を見て物事を判断することが大事だと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-27

    「トラック・ランナー」と「マラソン・ランナー」の違い

    陸上の走者には大きく2通りあります。 一つは競技場の中のトラックを円を描くように走るトラック・…
  2. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  3. 2017-9-7

    お金を増やすより「財資産」を増やそう!

    世の中には、さまざまな「稼げる話」、「儲け話」が氾濫しています。 それこそ玉石混交で、中には…
  4. 2018-10-11

    お金持ちになれる投資家の株式購入方法とは?

    ニワトリが先かタマゴが先か? ・・・と同じで、お金持ちが株式を大量に保有しているのは、「お金持…
  5. 2024-2-21

    【投資哲学】投機よりも投資に目を向けて・・・

    新型NISAが始まり、スタート前の熱狂もかなり落ちついてきたと思いますが、どんな制度であってもその仕…
  6. 2015-7-30

    1万円札の鳥はキジ?鳳凰?

    紙幣に描かれる動物は全8種類 お札には数字や文字や絵などいろんなことが描かれています。 紙幣…
  7. 2020-1-20

    不動産バブルの見分け方

    1980年代後半に蔓延した日本の不動産バブルの時は、都心の不動産の賃貸利回りが2%以下だったそうです…
  8. 2018-2-15

    【確定申告】あなたの「本業」は自分で決められる!

    確定申告の時期になってきました。 雇用されて働くサラリーマンのほとんどは確定申告と無縁ですが、…
  9. 2018-1-4

    1億円のイメージを具現化してみる

    多くのサラリーマンアは、今より給料がアップして年収が増えたらいいなあ・・・と思っています。 そ…
  10. 2017-11-20

    成功者に教えを請う方法(相手を気持ち良くさせる言葉)

    ビジネスにおいて、他者と協調し、お互いに切磋琢磨して高めあっていく姿勢は大切です。 中でも、明…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る