【注意】サブリース契約は表面上は魅力的ですが…

昨年はスルガ銀行のシェアハウス問題などで、「家賃のサブリース契約」というスキームを一躍多くの人が知るところとなりました。

不動産投資に限らず、投資初心者の中には往々にして「すぐに儲けたい」「一気に儲けたい」「楽に儲けたい」と考える人が多く、そういう人は悪意を持った輩に付け入るスキを与えてしまいがちです。

そのワナの一つに「サブリース契約」という落とし穴があります。

もちろん、まともに(真面目に)サブリース契約を運用している業者さんもいると思いますが、中にはあまり評判の良くない業者もいるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「見た目の安全、安心」にだまされて、「本当の安全・安心とは何か?」に気づかないようではうまくありません。

人は性善説に則った発想をすると、つい「しっかりした会社だから・・・みんなやっていることだから・・・そこまで酷いことにはならないだろう・・・」と甘く考えがちです。

リスクを可能な限り低く抑えて安全に投資をしたい・・・という初心者投資家心理は十分に理解できます。

ところが、その心理に付け込んでいるのが、悪意のある業者の「サブリース契約/家賃保証」である・・・と留意することが必要です。

ここで抑えられるリスクとは、「入居者が入らず家賃収入を得られない=ローンが返済できなくなる」というリスクです。

数ヶ月や2~3年程度のものであれば、悪意のある業者であっても対抗することは容易かもしれません。

でも、ローンの返済が数十年となれば、その間にどういった環境の変化や事情の変化が起きるかなど、誰にもわかりません。

そこをどうとらえるか?・・・です。

「家賃保証がある=将来の安全・安心ではない」と理解しておくことは重要です(将来において破棄される恐れもあるので)。

「安全な投資」というのは「自分が投資の内容を理解してコントロールできる状態にあること」だと思います。

不動産投資において、最初は(初心者は)規模の小さい物件を買う事で自分のお金の持ち出しリスクを減らしつつ、まずは高稼働させるノウハウを学ぶことが大事です。

しっかり学び、自分で経験して事業の中身を自分なりに消化してから、徐々に物件数や投資額を増やしていく流れのほうがベターだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2016-12-29

    北斗の拳/ラオウの最期の言葉

    『北斗の拳』というマンガでラオウが自分の人生最期に放った言葉「我が生涯に一片の悔い無し!」というセリ…
  2. 2017-7-21

    「投資脳」を持てない人はムリに投資をしないほうがいいかも?

    「投資とはインカムゲインを求めること」であり、キャピタルゲイン(売買差益)を求めるのは「投機」と私は…
  3. 2016-12-25

    エジソンの電球発明に学ぶ裏の教訓

    エジソンの電球フィラメントの実験で、成功に至るまで1万回とも1千回とも失敗を繰り返した・・・という逸…
  4. 2019-6-25

    予備対応話法という販売テクニック

    営業では「対応話法」という概念を大切にすることが必要で、これができていないとなかなか売上を伸ばすこと…
  5. 2017-7-2

    商談先でお茶を出されたときのマナー

    ビジネスでは好むと好まざるに関係なく他の会社を訪問してテーブルをはさんで商談を交わすことがあります。…
  6. 2017-9-2

    サラリーマン→個人事業主→法人社長という生き方

    世の中には、意図的に自分で描いた人生のステップを踏んで人生を謳歌していく人がいます。 サラリー…
  7. 2018-10-26

    【重要】財資産を築きお金の不安をなくしたら、自分の好きなことを存分にできます

    自分のやりたいことをやっていたら資産が築けた・・・というのは滅多にないと思います。 反対に、資…
  8. 2017-10-26

    サラリーマンの定年後に必要な覚悟とは?

    多くのサラリーマンは、定年退職後は「就労」をすることなく、自宅でのんびり過ごします。 ある程度…
  9. 2017-5-26

    大切なことは「始めること+続けること」

    相田みつをさんの言葉に 「そんとくか 人間のものさしうそかまことか 佛(ほとけ)さまのものさし…
  10. 2019-3-27

    副業をするなら意識しておきたいキーワード3つ

    サラリーマンの中には、本業の仕事以外に「副業」として土・日などの休日に働こうとしている人も増えてきて…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る