不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。

ここで言う「リスク」とは、本来は「不確実性」という意味ですが、あえて「キケン」という意味合いも含みます。

投資を行なう人は、意識している・していないに関わらず、常にそのリスクを背負っていることになります。

不動産投資も「投資」ですから、当然リスクが存在していて、よく「不労所得」という言い方をされますが、100%不労ではなく、それなりに「労力」はかかっているものです。

なぜなら、リスク回避のためにはどうしても労力は欠かせないものだからです。

不労所得というと、文字通り「労力が要らない/働かなくても収入が入る」・・・などといったイメージを抱きがちですが、不動産投資でうまく成功している人たちは決して「まったく働かない」というわけではありません。

ただ、通常のサラリーマンのように「決められた時間内を誰かの指揮下の元で拘束される」ということはなくなります。

その代わり、時間でお金を得ようなんてことは考えていないし、自分の成長と成功のために勉強したり、折衝したり、商談に臨んだりと、それなりに働いている時間があるものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

不動産投資は不動産賃貸事業経営ですから、一般の事業と同じで「経営者」の意識・発想・見方が求められます。

不動産投資(事業経営)を成功に導くも失敗に終わらせるも、それに携わる人の自覚、姿勢次第だと思います。

だからこそ、安易に「不労所得だから…」といった気持では関わらないほうがベターだと思いますし、経営者としての自覚をもって社会的責任と「感謝される事業を営んでいる」という誇りを持つことが大事だと思います。

経営では「数字を読む」ことが必要です。

不動産投資でも、当然数字を読むことが求められます。

数字に弱い/数字を読めないような人は、遅かれ早かれどこかで躓きます。

幸い、不動産投資で必要な数字力はそんなに難しいものではありませんから、最初に勉強をキチンとしておけば、後はおいおい投資を勧めながら学んでいけば良いと思います。

初めは面倒な気もしますが、すぐに慣れると思います。

また数字を読むことに慣れていくと、そのうち自分の読みと現実との乖離を埋めることが楽しくなり、不動産投資自体がどんどん面白くなっていくと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-12

    【幸運を得る方法】分かち合う→これってやっぱり大事です!

    お金が儲かる話や、時間やお金を節約できる話や、ビジネスに関連する出会いがありそうな場所や、美味しいレ…
  2. 2019-1-25

    サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

    よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をして…
  3. 2017-11-28

    副業禁止→副業解禁ですが・・・・・・

    最近のニュースの一つに、複数の大手企業で「副業を解禁した」というのがあります。 IT関連企業を…
  4. 2017-3-28

    若いときほど、金融商品よりも自分への投資を!

    金融商品に投資をして「お金に働いてもらう/お金がお金を生み出す」・・・ということを実践することは大切…
  5. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…
  6. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  7. 2018-1-14

    【重要】「投資」における目標の立て方

    年の初めにはいろいろ「今年の目標」を立てる人は多いのですが、肝心の「目的」を蔑ろにしたままで目標を立…
  8. 2016-12-29

    為替で1ドル117円30銭~40戦という意味

    今年の1月は1ドル≒117円台でした。 12か月間でいろいろ動いて、結局この年末の為替相場は1…
  9. 2018-8-20

    新社会人に必要な「多岐亡羊(たきぼうよう)」とは?

    クイズやレジャー施設にある「迷路」というのは、「入口は一つ、出口も一つ、でもその途中経路は複雑でいく…
  10. 2016-12-25

    エジソンの電球発明に学ぶ裏の教訓

    エジソンの電球フィラメントの実験で、成功に至るまで1万回とも1千回とも失敗を繰り返した・・・という逸…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る