【必読】3年あれば人生は変えられる

人生を変えたければ、「住むところ」を大きく変えればまず間違いなく変えられます。

 

必然と「付き合う人の種類・層」が変わるので、自然と考え方や言葉や発想や行動も変化していくからです。

 

「住むところ」を変えなくても、そうした「付き合う人」を今までとは別の種類・層の人たちにすれば人生は変わります。

 

もっと言えば、自分の覚悟さえ決めてしまえば人生を変えることができます。

 

問題は、それを良い方向へ・・・自分が望む方向へ変えることができるかどうか?・・・にあると思います。

 

人生の向きを良い方向に向けるには運ではなくて自分の力が必要です。

 

まあ、3年~5年もあれば、一般的な人は誰でも人生を変えることはできると思います(←本気になれば!です)。

 

勝手に良い方向/自分が望む方向に変わることはないので、どこまで自分が「決意・決断」をするかにかかってきます。

 

もし勝手に変わることがあれば、それはたいていの場合は「悪い方向/自分が望まない方向」だと疑ってかかるくらいでちょうど良いと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

大勢でマラソンをすることをイメージしてみると良いかもしれません。

 

スタート時点ではそれぞれの走る方向が多少違っても全員が近くにいます。

でも、ある程度時間が経って進む距離が伸びてくると、その段階では大きな差になっていてみんな散り散りバラバラです。

最初は小さなズレであっても、時間が経つほどに大きなズレになっています。

 

航空機の路線と同じです。

 

スタート時点でのちょっとした進路のズレは、時間が経過すると大きな進路のズレになるわけです。

 

ズレを修正するには労力も時間も必要です。

 

たった3年~5年程度の時間を覚悟・ガマンしてでも自分の人生を変えたい!・・・という勇気を持つことができるなら、若いうちはその時間を使ってみると良いと思います。

 

歳をとればとるほど「ズレの修正が膨大」になるので精神的に不可能な状態になりますから、やはり人生を変える決意は若いときのほうがベターです。

そうすれば、収入も、まだ見ぬ配偶者も(←独身者は)、思考回路も、普段付き合う人も、きっと全部入れ替えられると思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-2-22

    お金で時間を買う/時は金なり

    A地点からB地点に行くとします。 A地点からB地点に一直線に行くことが効率的で、寄り道して回り…
  2. 2018-3-30

    【重要】お店商売の極意とは?

    お店商売では、お客さまに関して最低でも次の2つのことを考えて商売することが大事です。 その2つ…
  3. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  4. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  5. 2017-2-26

    お金がない!と思ったら…(お金を自由に稼げる方法・仕組みを持っていますか?)

    「お金」を持っていないと悩んでいる人の本質的問題は、「お金がない」ことにあるのではなくて、「お金を得…
  6. 2018-12-2

    未来の利益は経営者自身で「決める」ことが大切です

    社長(経営者)は、会社の利益数字をいつも頭の中で考える習慣が必要です。 未来の数字がいくらにな…
  7. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…
  8. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…
  9. 2018-11-11

    「安心できる借金」と「不安な借金」の違いとは?

    借金をすることで、人は長い時間を一気に駆け上って自分の欲求を満たすことが可能になります。 ただ…
  10. 2016-9-28

    「やれたらやります/行けたら行きます」は禁句

    日本人ははっきり断ると角(かど)が立つような気がして、ついつい曖昧な返事をしてしまう・・・とよく言わ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る