【不動産投資】フルローン、オーバーローンとは?

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

不動産投資でよく出てくる言葉の一つに「フルローン」とか「オーバーローン」という言葉があります。

フルローンというのは、購入する不動産物件価格の満額分を融資でまかなうことを指します。

オーバーローンというのは、フルローン+諸費用分までのすべてを融資でまかなうことを意味します。

不動産物件を購入すると、物件購入価格の他に、仲介手数料や、購入後の登記費用や、その後の不動産取得税などが必要です。

それらすべての諸費用を銀行融資でまかなうとはすなわちどういうことか?・・・と言うと、「自分の手持ち資金は0円で不動産投資ができる(不動産を購入できる)」ということです。

つまり、「自分のお金を1円も使わずに家賃収入を得られる」ということです。

これって、単純にスゴイ!ことだと思います。

もう一度言います。

自分のお金を1円も使わずに毎月家賃収入が入ってくる・・・これってスゴイ!ことだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

フルローン/オーバーローンに関しては、当然リスクもあります。

一番は「返済リスク=返済持続性リスク」です。

簡単に言うと、ちゃんとローンの返済を毎月していけるのか?・・・ということです。

フルローン/オーバーローンの場合は、必然的に毎月の返済金額は高くなります。

そのため、毎月の家賃がキチンと入金され、そこから返済をしてもなお手元にお金が残る・・・という構図になっていることが最重要です!

そして、多少の空室が生じて家賃収入が若干減少したとしても、それでも毎月キチンとローンの返済ができる!・・・という構図になっていることが重要です。

この構図を購入時の最初の段階で作ることができていなければ、その投資は大変キケンだと言えますし、やってはいけないと思います。

もう一つ、フルローン/オーバーローンを活用するときの要注意ポイントとして、こんなことが挙げられます。

それは「実勢相場より安い価格で物件を買い、常にローンの残債以上で売却できる状態にしておくこと」です。

この条件が満たされていれば、最悪の最悪の場合でも(ローンの返済ができないほど空室になった場合など)、その物件を売却して、その売却価額から返済すれば事足ります。

物件を売却して残債を支払おうとしたときに、残債額のほうが多い!・・となると、一気に家計が破滅です。

そうならないためにも、どうしても「相場より安い価格で物件を買うことが肝要であり、常にローンの残債以上で売却できる状態にしておくこと」が大切になるわけです。

フルローン/オーバーローンを扱える人は限られた人かもしれませんが、投資ではリスクをできる限り排除もしくは軽減することが重要です。

いたづらにフルローン/オーバーローンに手を出すのではなく、キチンと戦略をもって手を出すことが大切だと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-24

    【重要】「人生お金がすべてではない」とは誰が言う言葉なのか?

    「お金(給料・報酬)で仕事を選ぶ人」は、結局のところ、お金を向いて自分の行動基準を設定しています。 …
  2. 2017-9-24

    人に教えるときに大切にすべき3つのセット内容とは?

    スポーツでも勉強でも仕事でも、指導者や先生や先輩などが教えるときは、「○○をしなさい」・・・といった…
  3. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  4. 2018-3-26

    リタイア後の3つの収入源

    戦国武将・毛利元就の「3本の矢」の教訓は有名です。 本質は「1本の矢だとすぐに折れてしまうが3…
  5. 2017-4-17

    経営者はブランド力を意識して経営を!

    よく「ブランド」という言葉を私たちは使いますが、その言葉の定義を求められるとなかなか即答できる人は少…
  6. 2017-12-20

    仕事とプライベートの時間の違い

    仕事とプライベートの時間の過ごし方にはいくつもの違いがありますが、そのうちの一つがこうです。 …
  7. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  8. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  9. 2021-5-14

    FIREに学ぶ「支出から割り出す」財資産の金額

    昨年、アメリカでは「FIRE」と呼ばれるライフスタイルが注目され、それに関する本がよく売れたそうです…
  10. 2023-11-17

    年3%のペースでインフレが進んだとすると何が起きるのか?

    世界各国の地域で経済がグングン成長していく一方で日本経済は逆にどんどん鈍化していると言われます。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る