小さな一歩が長い道のりを歩ませてくれることに

今の世の中は通称「ゼロ金利/マイナス金利」の時代です。

マイナス金利というのは、明治・大正・昭和時代にはなかった概念で、平成時代になって初めて経験している世の中の仕組みです。

多くの人は気づいていないかもしれませんが、こうした中でお金を銀行に預けてただ寝かしておくだけというのは、とてももったいない行動だと思います。

なぜなら、徐々にインフレ傾向が強まっていく中で、お金の価値がどんどん目減りしていくだけだから・・・です。

それに対抗するには「投資」を行なうしかありません。

時代は「貯蓄から投資へ」の時代にとっくの昔に切り替わっている・・・と認識するのがお金の教養を持つ人の発想法です。

将来的には金利も上がることが予想されますが、まだその時ではありません。

なぜなら、多くの人は景気の回復に疑心暗鬼で、消費活動を抑えて貯蓄に励んでいるからです。

そうした段階では金利が上がることはない、と思います。

見方を変えれば、とってもチャンス!なわけです。

お金を財資産に換えて持つ・・・という思考が大切で、実際にその仕組みを少なくとても小さくても良いので、まずは一つ・・・そしてもう一つ・・・と作ってみることが大切です。

そうすれば、お金が勝手に増えていくモノ(財資産)を持っているわけですから、後は単に時間をかけてその仕組みを膨らませて(維持発展して)いくだけ・・・です。

速度を上げたければ、数を増やして同じような仕組みを作ればいいだけです。

具体的には「収益不動産を買う/保有する」ということです。

最初の収入は「手取りで1万円(数万円)程度」かもしれません。

物件1つで家賃収入から経費を差し引いて、月に○万円くらいの収入・・・みんなバカにする金額かもしれません。

大金使って、たったの○万円!ですか・・・と。

でも、笑いたい奴は笑わせておけばいい・・・と思います。

スタートはいつも、どんなことでも「ちょっとだけ」が原則であり、基本であり、常識です。

コツコツ続けていくと、時間が経つほどにその規模は大きくなり、不動産投資の数で言えば、所有する物件の数が気がつけば5戸になり、10戸になり、20戸になり、30戸になっていきます。

1戸あたり1万円で小さく始めた経験が功を奏して、1個当たり2万円・・・4万円・・・と増やすことにも成功し、結局月に100万円以上の収入になっていくことは十分あり得る話です。

必要なのは「行動力」と「時間」です。

仕組みさえできて軌道に乗れば、後は勝手にお金が増えていくので、そのお金が貯まってきたらまた次の物件を買うこともできます。

そしたらまた収益が増します。

そうやって、時間が経つほどに2次関数ばりにどんどん加速していきます。

これは、決して夢に見るような話ではなく、「やればできる」話です。

多くの人は「やらないだけ」、もしくはそもそも「知らないだけ」・・・で、少しの人は「知ってもやらないだけ」です。

しかし、どんな人も最初の「収益不動産1戸」を持たない限り、永遠にゼロのままです。

ここはとても重要な点です。

本気で将来を考えるなら、やはり「投資」は必須の方法であり、特に権利収入の一つである「不動産投資」はかなり有効な手法だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-8-7

    「働く」のは自分ではなくお金を!

    海外旅行に行くといつも思うのは、たとえ自分が飛行機に乗って雲の上だろうが、客船に乗って海の上だろうが…
  2. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  3. 2018-11-6

    マーチンゲールの法則(勝つことよりも負けないことを考える)

    日本ではまだカジノは認められていませんが、もはや時間の問題でいずれカジノを合法的にやれる時代がきます…
  4. 2019-8-10

    親の遺産を当てにしないで生きる姿勢

    相続で「争続」になる人がいます。 意外なことに、そういった人は高額の遺産相続で揉めるのでは…
  5. 2017-8-11

    節税目的の不動産投資はNGです

    税金にもいろんな種類があります。 身近に感じられるのは「消費税」ですが、社会人として働いている…
  6. 2017-4-22

    仕事を効率よく行うコツとは?

    あと1週間くらいでゴールデンウイークですね。 溜まっている仕事を片づけなければいけない・・・ゴ…
  7. 2019-1-20

    アメリカでは自己破産しても再起可能ですが…

    トランプ大統領は過去にカジノ・リゾート事業を経営する会社を4度も倒産させているそうです。最初の倒産は…
  8. 2017-9-27

    欲しいモノがあるのに、お金がないとしたら・・・

    何か(商品・サービス)を欲しいなら、お金を出して購入すれば誰でも手に入れることができます。 と…
  9. 2018-1-26

    1ヶ月「5万円収入増」の仕組みを作る方法とは?

    サラリーマンが給料を「月額5万円アップ」しようとしても、給料は自分の直接のコントロール下にないのでそ…
  10. 2017-2-26

    お金がない!と思ったら…(お金を自由に稼げる方法・仕組みを持っていますか?)

    「お金」を持っていないと悩んでいる人の本質的問題は、「お金がない」ことにあるのではなくて、「お金を得…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る