ドラえもんの未来小切手帳

日本の「ドラえもん」にそっくりなキャラクターデザインを中国の会社が商標登録していたのを中国の裁判所が著作権侵害の判断を下した・・・というニュースを見ました。

もちろん、至極当然の結果であり、当たり前のことなのですが、従前あれほど海外の著作権を無視し続け海賊版を横行させてきた国ですから、ちょっと意外でした。

まあ、良い傾向だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マンガ「ドラえもん」の中に、「未来小切手帳という道具を使ってのび太君が借金について学ぶ」・・・というストーリーがあります。

ある日、のび太君はどうしても欲しいモノが我慢できず、ドラえもんに泣きつきます。

ドラえもんはポケットから「未来小切手帳」を取り出してのび太君に渡しますが、これは「未来においてのび太君が受け取るお小遣いを言わば前借りして今使うことができるもの」でした。

そのため、数日後にのび太君がママから受け取ったお小遣い袋には1円も入っていませんでした。遊びに来たおじさんがくれたお小遣い袋も空っぽでした。

それらは、すでに未来小切手帳でのび太君が使い切っていたからです。この「未来小切手帳」とはすなわち借金のことを指しています。

借金とは「未来の収入を今使うための仕組み」です。

そこでは「未来に収入が存在していること」が大前提となりますので、究極的には未来の収入分までなら借金しても返済できる・・・と言えますが、逆に言うと未来の収入を超えた借金だと返済不可能・・・と言えます(正確にはこれに利息計算が必要です)。

だから、若いときの借金は未来の返済が可能と思われるので「借金OK」ですが、歳を取ってからの借金は未来の収入が期待できないので「借金不可」となります。

借金というのは表面的には「ないお金を手に入れる方法」に見えますが、本質的には「長い人生における収入のタイミングと支出のタイミングを意図的にズラすこと」だと思います。

したがって「ないお金」を手に入れようとする発想だけだと「ダメな借金」となりますが、このズレを活用しようとするのであれば「ダメではない借金」と言えます。

・・・・・・・・・

「30年お金を貯めてこの不動産を買おう・・・」とするのは堅実で良いのですが、「30年あればこれだけお金が貯まる/稼げるから、それなら今借金をしてとりあえずこの不動産を買ってしまおう!」と判断するのが、レバレッジを効かした(=借金を利用した)不動産投資です。

そうやると、お金が貯まるのを待つのではなく、時間のズレを借金で調整することで投資利益を手にすることも可能となります。

のび太君は何も考えず、ただ目先の誘惑・欲に駆られて「未来小切手帳」を使いましたが、キチンと理解をしたうえでそうしたお金の道具を活用するであれば得になる手法だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  2. 2017-2-11

    ピンチの時、イモ・タマゴ・コーヒー粉のどれになる?

    人が心を入れ替えて変化を起こす時というのは、たいてい何か辛い経験をしたときだと思います。 あま…
  3. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  4. 2020-12-20

    使えばなくなる現金、お金を生み出す資産

    一般的に、公務員の給料日は毎月20日、民間サラリーマンの場合は25日や30日、中でも中小企業の場合は…
  5. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…
  6. 2019-6-3

    不動産投資(賃貸事業)のしくみ

    中古マンションやアパートや一戸建てを賃貸に出すことで「家賃」を得て、それを自分の生活費として暮らして…
  7. 2019-5-22

    リタイアするときまでに、その後の「主となる収入源」を確保しておく

    政府は「生涯現役」を掲げ、現状の公的年金の支給開始年齢を65歳から70歳に引き上げようと画策している…
  8. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  9. 2019-12-12

    目に見えない妄想にいつまでも囚われてはいけない

    一休さんのとんち話はいろいろありますが、その中の一つにこんなのがあります。 あるとき、一休…
  10. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る