お金を稼いで貯めてその後どうしますか?

普通に会社で働いている男性で、結婚して奥さんがパートに出るなどして共働きの形をとっている家庭なら、1年で100万円を貯金することはそんなに難しくないと思います。

今の世の中では、昔と違ってお金を稼ぐ手段なんてたくさんありますし、休日にアルバイトをして稼ごうと思えばいくらでも仕事はあると思います。

でも、仮にそうした二重働きの生活をするとしたら、果たしていつまで続けられるか?・・・という点が厄介な問題点です。

休日なしで働き続けると、奥さんとの時間の共有が減りますし、家庭内不和が起きる可能性は高いです。

だから、本業以外でお金を「稼ぐ」もしくは「貯める」といったときには、「それなりの目的」を明確にして、家庭内で夫婦がそれを共通認識して相互理解をしておくことが重要です。

休日返上で稼ぐなら、覚悟をもって稼ぐことが必要だ・・・ということです。

目的が明確だと多少の辛いことは難なく乗り越えていけます。

明日ヘの希望があるからです。

目的を実現した時の喜び・感動を期待できるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

特段目的もなく、何となく毎月貯金をしていったら1年で100万円を貯金できた・・・5年で500万円の貯金ができた・・・とします。

問題はその後・・・です。

その500万円をどうするか?

500万円あれば、かなりの可能性が生まれます。

大事なのはこの軍資金をどう取り扱うか、です。

何も考えず引き続き現状維持でいけば、おそらく翌年には貯金は600万円になっていると思います。

それもアリで、良いと思います。

ず~っとそれを繰り返していくのも良いのですが、できればその貯金を元に「増やす」という発想を持ち、実践していくのがもっと良いと思います。

稼ぐ→貯める→増やす・・・の流れです。

「増やす」とはすなわち「投資」をすることですが、ここで間違えて「投機」や「ギャンブル」に走ってしまうと、後々悔やむことになると思いますので要注意です。

貯金をすることは一つの美学であり、姿勢としても大切なことですが、お金は本来使うためにあるものですから、ただじっと貯め続けるだけではもったいないと思います。

「貯める→増やす」を行ない、その後に「増やす→使う」という道を想定しておくのが賢いお金の循環方法だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-20

    【必読】優秀な自動車セールスマンの極意とは?

    ある人(Aさん)から教えてもらった話ですが、昔、あるところに車の販売で非常に優秀な成績を収めている営…
  2. 2019-11-16

    「残す」「あげる」は割に合わない財産移転方法かも?

    自分の財産を「残す」・・・というのは結局相続となり、相続税がかかります。 自分の財産を「あ…
  3. 2017-11-26

    65歳で1億円の預貯金を目指すよりも・・・

    かつての時代は「老後を迎えるまでにいかに多くの貯蓄をするか?」・・・が勝負の時代でした。 そし…
  4. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  5. 2019-12-1

    投資・資産運用では退場しないことが大事/敗者のゲームと知る

    たとえばテニスの試合で、プロ選手とプロ選手が試合をするときと、素人が素人と試合をするときとでは、勝負…
  6. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  7. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…
  8. 2017-2-26

    お金がない!と思ったら…(お金を自由に稼げる方法・仕組みを持っていますか?)

    「お金」を持っていないと悩んでいる人の本質的問題は、「お金がない」ことにあるのではなくて、「お金を得…
  9. 2018-1-4

    1億円のイメージを具現化してみる

    多くのサラリーマンアは、今より給料がアップして年収が増えたらいいなあ・・・と思っています。 そ…
  10. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る