お金のことを四六時中考えなくても済む生き方

頭の中はお金のことばかりで、今月の生活費をどうしよう・・・請求書が溜まっているけど支払えない・・・などと、目が覚めてから夜寝るまでずーっとお金の事ばっかりを考えている人生なんてまっぴらごめんです。

 

お金のことばっかりを考えている人生より、逆にお金のことは何も考えなくて済むような人生のほうがベターだと思います。

 

「お金のことを何も考えなくて済む」というのは、要は「必要な支出以上に安定した収入がある」ということの裏返しです。

 

そんな経済状態にあれば、日常的に頭の中で考えている事は、「自分の人生の目標や目的の事が中心」になります。

 

いわゆる「夢の実現」です。

 

そんな人生のほうが圧倒的にハッピーだと思います。

 

お金のことに意識を奪われなくて済む生き方を手に入れるには、原則的には十分な量のお金を手に入れることが条件になりますが、何も、一気に、いきなり、手に入れる必要はありません。

 

上記に述べたとおり、「必要な支出以上に安定した収入がある」・・・という条件を満たせばよいだけです。

 

毎月の収入が毎月の支出を上回っている、毎年の収入が毎年の支出を上回っている、2年・・・5年・・・10年単位でみたときの収入がそれぞれの単位での支出を上回っている・・・となっていればいいわけです。

 

1年単位で見たら支出が収入を上回っていても、2年単位で見て収入のほうが多ければそれで大丈夫だと安心することが大事だと思います。

 

お金に縛られないで済む生き方は理想的ですし、一種の憧れだと思います。

「お金に関して自由でいられる」生き方は人生を濃い生き方に変えてくれます。

 

自分の私利私欲に囚われず、他人のこと、世の中を良くする事だけを考えて日々を過ごすことに専念できます。

 

そんな生き方はカッコいいと思います。

 

そんな生き方ができる人はカッコいい人だと思います。

しかし、お金、お金、お金・・・とお金のことばかりを考えて生きている人が多いのも現実です。

 

生き方を切り替え、自分の生き様を再設定してみる・・・という発想はおそらく行動に大きな変化をもたらしてくれると思います。

 

それを受け入れ、「お金に囚われずに生きていく道」を選択できるような心の姿勢を持つことは、難しいことではありますが大切なことだと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  2. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  3. 2017-8-25

    【必読】G-PDCAサイクルをまわすときに大切なポイントとは?

    仕事をするときでもお金を稼ぐときでも共通して大切なことの一つに、「仕組みを適切につくる」ということが…
  4. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  5. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  6. 2017-10-9

    【注意】貯金がないのに不動産投資を始めてはいけない

    家計における基本的なお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 つまり、「お金を増やす」…
  7. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …
  8. 2020-1-20

    不動産バブルの見分け方

    1980年代後半に蔓延した日本の不動産バブルの時は、都心の不動産の賃貸利回りが2%以下だったそうです…
  9. 2016-12-30

    重要なことには「長期」かつ「面倒」なものが多い

    人間にとって最重要なことは、「健康的に永く生きる」だと思います。 ところが、永く生きるには何か…
  10. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る