投資して成功する人、浪費して貧乏になる人

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人: 格差社会を生き抜くために決して損しないお金の使い方 お金の教養シリーズ』

お金を使うことは簡単ですが、その使い方を誤るとそれから先はお金を使えなくなります。

お金は稼ぐことも難しいですが、「適切に使うこと」はさらに難しいとも言われます。

お金を「使う」ことが難しいのではなくて、お金を「適切に使うこと」が難しいわけです。

本書では、そうしたお金の適切な使い方についてビジネスマン流の発想・考え方を解説しました。

「はじめに」より抜粋

どんな国も最初は小さな国家からスタートします。
やがて大きな国になっていくと、弊害やひずみが生じてくると言われます。

大きな国になると、それまでとは違って「税金を納める人」の数・金額よりも「税金を使う人」の数・金額のほうが多くなってしまうことが特徴的な弊害です。

税金(お金)を使う人の数・金額のほうが多くなると、算数で考えても国家の存続が難しくなることは必至です。

かつてローマ帝国が滅んだ原因にはこうしたこともあると言われています。

企業でも「売上を上げる人」の数・金額よりも「売上を使ってしまう人」の数・金額のほうが増えてしまうと、その規模や期間によっては倒産という憂き目にあいます。

家計でも「収入(=入ってくるお金)」よりも「使うお金(=出ていくお金)」のほうが多くなると当然ですが破綻してしまいます。

お金を使うことは簡単ですが、その使い方を誤るとそれから先はお金を使えなくなります。
お金は稼ぐことも難しいですが、「適切に使うこと」はさらに難しいとも言われます。

お金を「使う」ことが難しいのではなくて、お金を「適切に使うこと」が難しいわけです。

本書では、そうしたお金の適切な使い方についてビジネスマン流の発想・考え方を解説しました。

人間が幸せな生活を送るために、お金はなくてはならないものの一つです。

本書から適切なお金の使い方のヒントを得られて、安泰な家計づくりに役立ててもらえれば幸いです。

本書目次

目次
はじめに
第1章 「支払う」でお金を使う
1.お金の使い方の種類
2.お金を「使う」ことで人は幸せを感じる
3.「支払う」ということは「買う」ということ
4.「お金があるから」でお金を使うのはNG
5.商品は値切ってもサービスは値切らない
6.お金を支払える自分に酔わない
7.心でお金を使う
第2章 「支払う」こと以外でお金を使う
1.何も買わなくてもお金は出ていく
2.モノ→経験→健康
3.生命保険にお金を使う
4.株式投資と不動産投資
5.株式投資にお金を使う
6.不動産投資にお金を使う
7.お金を使って時間を買う
第3章 「借金して使う」
1.借金の正体とは?
2.借金返済時のルールを知っておく
3.お金を借りられることはありがたいこと
4.サラリーマンの特権
5.ケチでも浪費家でもないお金の使い方
6.家計破綻を防ぐ2つのルール
7.子どもに遺すお金の意味
終わりに
ご案内

orderbutton

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-3-7

    「無くなる前に補充する」という考え方

    お弁当屋さんで、食材の肉の残量があと一袋、キャベツがあと1個・・・となって初めて具材(仕入れ)を発注…
  2. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  3. 2018-6-15

    努力という土台の上に「運」が舞い降りてくる

    秋元康さんが以前こんなことを言っていました。 僕は38年間、スターと呼ばれる人たちを見てきまし…
  4. 2020-6-12

    中小企業で上位職に就いている人のカン違いとは?

    会社では、社長をはじめとする経営陣の下に上級管理職層(=部長など)があり、その下に中間管理職層(=課…
  5. 2018-5-9

    「アメとムチ」マネジメント→「アメとアメ無し」マネジメントへ

    人を働かす最も原始的なものは、もしかすると「ムチ」だったのかもしれません。 古代の奴隷たちが鞭…
  6. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  7. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  8. 2018-3-4

    「自信がある人」の共通点とは?

    自分に自信を持つことは、平常心を保てることにつながりますし、いろんな局面でその自信が良い方向へ物事を…
  9. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  10. 2017-5-20

    さて、私は誰でしょう?

    ここにある「私」がいます。 私はいつもあなたに付き添っています。 私はあなたにとって一番…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る