人生でのタイムマネジメントの意義は・・・

若いときはやりたいことがあってもお金が無いもので、そのためやりたいことをやれないままになりがちです。

 

「お金が無いと実現が難しいこと」を自分のやりたいことの筆頭に挙げているのが若い頃の傾向かもしれません。

 

でも、結局やりたいことをやれないまま人生を無為に過ごすのはもったいないことです。

 

人はいつしか「自分がやりたいこと」を忘れ、「他人が自分にやってほしいこと」を優先してやり続けるようになり、気がつかないうちに「他人の敷いたレール」を歩んでいくことに疑問を持たないようになる人もいます。

 

一種の洗脳にも似たうまくないパターンだと思います。

 

やりたいことを一時的に妥協してやらないことにする・・・というのはある程度は仕方ないとしても、どこかで一念発起して「実際にやってみる!」という姿勢を持ち続けたいものです。

 

「絶対にやりたい」と思うことは、やはり人生・ビジネスでやってみる/実現させることが大事だと思います。

 

・・・・・・・・・・・

ビジネスでもプライベートでもタイムマネジメントは大切です。

 

タイムマネジメントが大切になることの主なポイントは「絶対にやりたいことをやるため」です。

 

その過程として出てくるのが「やらなければいけないことを早く終える」とか「やらなければいけないことをうまく管理する」ということで、これがタイムマネジメントと呼ばれているものの正体です。

 

これらを目的にすると道がズレていってしまいます。

 

それらをタイムマネジメントの目的にするのは止めたほうが良いと思います。

 

やらなければいけないことが終わったらやりたいことをやる、のではなく、「やりたいことをやるために時間をつくる」という発想がタイムマネジメントの要諦です。

 

サラリーマンがやりがちなのは「To-Doリストを全部消す」という、本来は手段であることをいつの間にか目的化してしまうことです。

 

これは目的ではなくあくまでも手段・通過点だという認識が大切だと思います。

 

大事なのは「本当にやりたいことをやれているか?/やる準備が整っているか?」ということです。

 

それができているのであれば、それ以外のことはいくらでも調整が効くはずです。

 

さらに言うと、前提として「自分が一番やりたいことは何かをキチンと知っておく」ことが大事です。

 

自分が一番やりたいことを知り、それに向かって時間を使えるようになることがタイムマネジメントでは忘れてはいけない・・・と、再認識しておくと良いと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-2-16

    300万円の元手で車を買うなら…?

    仮に今自分が300万円を貯金していて、特に使い道が決まっていないと仮定します。 …
  2. 2018-5-7

    ドラえもんの未来小切手帳

    日本の「ドラえもん」にそっくりなキャラクターデザインを中国の会社が商標登録していたのを中国の裁判所が…
  3. 2019-5-22

    リタイアするときまでに、その後の「主となる収入源」を確保しておく

    政府は「生涯現役」を掲げ、現状の公的年金の支給開始年齢を65歳から70歳に引き上げようと画策している…
  4. 2021-6-26

    時代の変化に気づけるかどうか?

    かつてダーウィンが言った次の言葉は有名です。 「生き残るのは優秀なものでも強いものでもなく、変化に…
  5. 2020-7-25

    収入を増やす/サラリーマンとビジネスマンの発想の違い

    サラリーマンが「収入をもっと増やしたい」と思ったとき、一般的には「もっと自分の実力を高めて給料を上げ…
  6. 2018-12-21

    【注意】投資がキケンなのではなく◯◯◯がキケンです!

    世の中には「投資はキケンだから絶対にやらない!」という人もいます。 もちろん、それはその人の自…
  7. 2018-6-4

    わかりやすい説明・報告をするときの留意点2つ

    「人にわかりやすく説明する能力」は、上司であれ、部下であれ、すべての企業人に求められます。 ま…
  8. 2018-11-2

    「期待値」で判断する投機手法

    人は、投機したお金が0円になる可能性がある・・・と最初からわかっていれば、その投機を控えるか少額に抑…
  9. 2019-8-26

    営業職を毛嫌いしてはいけない

    大学3年生の中には、もう再来年の就職に向けての活動を始めている人もいると思います。 なかな…
  10. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る