安月給を会社への貸し・・・と思えるか?

サラリーマンで「自分は会社から高い給料をもらい過ぎている・・・」と思う人なんてほとんどいないと思います。

 

逆に「自分の給料は少ない/こんなに少ない給料で自分はよく頑張っているよ」と思う人ならたくさんいると思います。

 

人は欲張りな生き物です。

 

給料がいくらであろうとそれに満足することはなく、常に「もっと欲しい」と思うものです。

今の給料に満足できないのは、給料をもらうということ自体に慣れてしまってそれが当たり前だと意識に刷り込まれてしまったから・・・かもしれません。

 

慣れは恐ろしいもので、時に人を傲慢にさせることを知っておくことは大事です。

 

・・・・・・・・・

もし、自分の給料は安い!と思うなら、じゃあ本来はいくらなら適切なのか?・・・と考えてみると良いと思います。

 

そして、そこで生じた差額分を「会社への貸しだ」と考えておくと良いと思います。

 

安い給料だ・・・と不満を持つのではなく、「会社への貸しだ」と思って「いずれこの貸しはまとめて返してもらうぞ」くらいの気持ちでいるとネガティブからポジティブに気持ちを切り替えることができます。

 

また、不思議なものでいつかどこかで本当にそうなるとき(=貸しを返してもらうとき)が来ると思います。

 

給料の高い安いは「基準の違い/価値観の違い」からくることが多く、残念なことにそれはいつまで経っても一向に交わることはありません。

 

ずっと平行線のまま・・・です。

 

だから、そんなことに不満を抱え込んで仕事をするのは精神衛生上良くないと思います。

 

サッサと気持ちを切り替えて「会社への貸しだ」と割り切り、もっと違うことのほうに意識を向けるほうがお得だと思います。

 

また、自分が他へ転職したときにいくらで雇ってもらえるか?をキチンとはかってみると、今の給料が安いかどうかが見えてきます。

 

残念なことにほとんどの人は、「今の給料はもらいすぎ/実は高すぎる給料を得ている」ものです・・・。

 

借りた状態だと人は「借りたものは返さなければいけない精神的に弱い立場になる」ものですが、貸した状態なら強気でいられる/精神的に安定していられる」ものです。

 

貸しの立場にあるなら怖いものはありません。

 

いつも堂々としていられます。

 

だからこそ、安い給料だというのなら「会社に貸している」という捉え方え方をすることで、改めてポジティブな意識で仕事に全力を尽くすと良いと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-1-3

    お金の使い道は大きく3つ/投資のススメ

    子どもの頃、「お年玉は貯金しなさい」と親に言われた人は多いと思います。 私もそうでした。 …
  2. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…
  3. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…
  4. 2017-11-27

    現在の出来事をポジティブにとらえよう!

    昔のイヤな出来事や辛かった時代のことをふと思い出して、「今から思えば、あのおかげで今の自分があるのか…
  5. 2019-11-12

    現役時代に「投資」の経験をしてリスクを下げておこう

    人は「経験したことには耐性を持てる」ことが多く、2回目以降は「初めて」のときほどは怖くはなくなるもの…
  6. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  7. 2018-2-23

    妬み、嫉み、僻みを「羨み」に替えよう!

    他人に嫉妬(しっと)したり、他人のことを僻(ひが)んだりする人は人から嫌われます。 だから、「…
  8. 2018-3-3

    【必読】経済的自由を手に入れるための発想とは?

    世間のほとんどの人はお金を稼いだらそれを消費にまわします。それがある意味常識になっていると思います。…
  9. 2017-1-16

    ビットコイン(Bitcoin)とサトシ・ナカモトとクレイグ・ライト

    仮想通貨と呼ばれるものの中で、今一番有名なのはビットコイン(Bitcoin)だと言われます。 …
  10. 2017-4-8

    サラリーマンがお金持ちになれない4つの壁

    サラリーマンがお金持ちになるためには越さなければいけないいくつかのハードルがあります。 いわゆ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る