目標が見つからないときの方法・・・

「実感のある目標」を立てられない人が増えているそうです。

 

なぜ立てられないか?というと、そもそも「自分が何を欲しているのかわからない/自分には将来の夢なんて特にない」・・・といった人が増えているからだとか。

 

そうした若者が増えることは国の発展や経済にとって決して喜ばしいことではないですし、できる限り先輩諸氏などがアドバイスをして後輩たちに夢と希望・目標設定などを教えてあげてほしいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・
紙でもパソコンのワードなどでも良いのですが、次のことを書き出してみるのも手です。

人生で、嫌なこと、消し去りたいこと(普通は何かしらあるものです)

 

何でもいいのでとにかく思いつくことを書き出してみます。

この「嫌だな~」という気持ちには確かな実感がこもっているもので、実際に可視化してみると改めて自分でも認識を強く持つことができます。

 

そして、これをやることで自分の「本心・望みの輪郭」が見えてくるようになります。

 

つまり、上記に書き出したことの逆を求めれば良いことになります。

それが当面の一つの「夢」となり得ます。

 

ここまで来たら簡単で、次になすべきことはその夢をいつまでに実現させたいか(=上記に書き出したことをいつまでに解消させたいか)をはっきりさせます。

 

つまり、期限(納期)を日付で明確化するわけです。

 

夢+期限で「目標」となります。

抽象的/ぼんやりしたものではなく、はっきりした「実感ある」目標ができあがります。

 

これを折に触れやってみるのも手ですし、年度の切り替えなどの行事に合わせて実施してみるのも手です。

 

もちろん、最初から自分の夢や目標を立てている人はそっちを優先すればよいわけで、ここに書いた方法は「今の段階で自分の目標設定ができていない/自分のやりたいことが見つからない」といった人向けの話です。

 

2022年の12分の1がそろそろ終わりますが、残りの12分の11(=11か月)に向けてここで調整を図っておくのも良いことだと思います。

 

澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  2. 2017-8-6

    投資(不動産投資)のススメ

    不動産投資で経済的自由を手に入れようと思うなら、まずはおおざっぱでも構わないのでとりあえずの目標を持…
  3. 2019-10-27

    経済破綻しないためのコツ=収入の範囲内で生活

    サラリーマン家計が破綻しないための最大のコツは「その月の収入の範囲内でその月の生活をする/支払いをす…
  4. 2016-12-23

    【知ってましたか?】ATMで1万円を「千円札10枚」で引き出す方法

    人から教えてもらったやり方ですが、最近のATMは相当賢いようで、お金をおろす時にちゃんと券種まで理解…
  5. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  6. 2017-3-21

    【リーダー必読!】人事評価でリーダーが心がけること

    社員の仕事ぶりを評価するときには、いくつもの評価の仕方がありますが、例えばこんな切り口があります。 …
  7. 2018-1-3

    【未来予測】2019年から2020年にかけて留意しておくべき事

    東京都の小池都知事がやたらカタカナ言葉を使いたがることを多くの人は知っています。 都民ファース…
  8. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  9. 2018-2-27

    サスケ!お前を斬る!光あるところに影がある・・・

    昔の忍者マンガに「サスケ」というのがあります。 テレビでは冒頭で「光あるところに影がある・・・…
  10. 2017-12-29

    学者・評論家と実務家の発想の違い

    クイズです。 400円(100円玉4枚)を持ってパン屋さんにパンを買いに行き、130円(消費税…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る