就職先選びの大事なポイント

学生の来年の就職活動が既に始まっているようです。

就職先を選ぶときには大事なポイントがあります。

それは「スキルアップ(自己成長)を目的とするか?」それとも「多くの金銭を稼ぐことを目的とするか?」です。

どちらを自分が求めて就職しようとしているのか?を自分自身に問いかけて、目的を明らかにしておくことが重要です。

ちなみに私は後者でした。

後者(つまりお金)を優先順位1位としながらも、続いて前者(つまりスキルアップ)を2位としていました。

これが当時(20代)の私の信念でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

就職先名を誰もが知っている大手企業だとか名もない中小企業だ・・・ということはどうでもいいことです。

活躍する人はどんなところへ行っても活躍します。

それよりも大切なのは、自分が何を目的としているか?ですから、たとえば高収入を目的→だから大企業・・・という構図なら成り立ちます。

その代わり、歯車の一つになるので幅広いスキルをすぐさま身につけることは多少難があるかもしれません。

自分のビジネススキルを早く身につけたいという目的→だからベンチャー企業・・・という構図も成り立ちます。

その代わり、労働時間が長くて給料も少ないだろうな、ということは最初から覚悟しておかなければいけません。

でも、将来独立してお金は起業してからバンバン稼ぐぞ!・・・という気持ちがあるならそれでも受け入れられるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「その会社で何を得られるか?」「何を得ようとしているのか?」を自分で把握しておくことが重要です。

それを明確にしておけば、何か困ったことが起きたときに進むべき道の選択を誤らなくて済みます。

反対に、この「目的」が明確でないと道を選択する際に見誤る恐れがあります。

多くの人は、知らず知らずのうちに「何となく安定したところに就職するのがいい」という価値観を刷り込まれています。

意識して自分がそう考えるのならそれで構わないのですが、単に周りに煽られているとしたらせっかくの自分の人生なのに他人にコントロールされて他人の敷いたレールを進むことになります。

それはちょっともったいないですね。

せっかく学生生活から解放されて「自由」になれるときに、それを押してまで就職という不自由な選択をする・・・わけですから、その就職先選びは自分のしっかりした意図を持ってするほうがベターだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-11-5

    【営業パーソン】キャクラクター営業は早く卒業すべし!

    営業の世界には「キャラクター営業」という言葉があります。 営業マンが商品の…
  2. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…
  3. 2019-1-20

    アメリカでは自己破産しても再起可能ですが…

    トランプ大統領は過去にカジノ・リゾート事業を経営する会社を4度も倒産させているそうです。最初の倒産は…
  4. 2019-4-10

    インフレと銀行預金の利息の関係とは?

    インフレ率が上がると(インフレになると)、一般的には「金利が上昇する」と言われます。 たとえば…
  5. 2020-10-19

    人生で重要な1番と2番=健康とお金

    老若男女、生きていくうえでと重要なことの最大テーマは?・・・というと、 1.健康 2.お…
  6. 2017-5-14

    事実と意見の違いに注意を!

    本を出版するときは必ず「プロフィール」を記載します。 これがけっこう曲者(くせもの)です。 …
  7. 2017-3-22

    【重要】子どもがアパートを借りて一人暮らしをするときに私が行なった事

    今から5年前の話ですが、うちの息子は東京都内の国立大学に進学して、自宅から十分に通学可能であるにもか…
  8. 2018-10-10

    住宅ローンと団体信用生命保険と不動産投資の使い方

    「30代の子ども有りの夫婦」が住宅ローンを組んで自宅を購入する場合、一般的に多いパターンとしてはこう…
  9. 2019-4-2

    企業を選ぶ際の「生きがいと働きがい」

    今の時期、大学新4年生は翌年の就職に向けて企業の会社説明会に数多く参加します。 それぞれの企業…
  10. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る