税金に群がり甘い汁を吸いたがる人たち・・・

政治家というのは任期があります。

その任期中に人気を集めることができた人は、任期が切れても再び政治家の職に就くことができます。

人気がない人は任期満了で職を失うか、もっと早く任期を待たずして更迭されて消えていくか・・・です。

したがって報酬をもらえる期間は限られていますから、金銭報酬に対する思いは一般的なサラリーマンとは違ってかなり強いものがあるのかもしれません。

だからこそ大事なことが一つあります。

選挙では、そうした金銭欲を持っていない人で、かつ政治を善く行いたいと意欲ある人を選出することです。

ところが、金銭欲を持っていない人はそもそも政治家になろうと思っていないので表舞台にはほとんど出てきません。

出てきても、有権者の目が曇っているのかなかなか当選しない傾向があると思います。

表舞台に自ら出てくるのは、何らかの「欲」がある人たちばかりです。

そうした政治家たちはレンタルDVDみたいなもので、期限が来たら返却されて交代させられることを知っているので、任期中にとにかく稼げるだけ稼ごうと自己中心に考えてしまうのかも・・・?

ここで、もう一つ大事なことがあります。

それは、そうした政治家の周辺に棲息している一般的な公務員や官僚等です。

彼ら・彼女らは在職期限が65歳の定年までかなりの年数がありますから、なかなか交代することはありません。

そして、その間ずーっと、税金を吸い取り続けます。

人数面でも金額(総額)面でも、こちらのほうが圧倒的に大きな金額です。

でも、一人当たりの金額でみると大物政治家のほうがインパクトがあるためかあまり報道されることはありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何かを選択するということは、別の何かを選択しない、ということです。

たとえば、マスコミが何か一つの話題をクローズアップするときはその背景に別の何かを目立たないようにしている・・・ということが言えます。

もっというと、意図的に隠す・・・です。

それを「政治的配慮・・・」などと表現したりするわけですが、これは会社組織内でもよく使われるマネジメント術の一つです。

マネジメントで何かを取り上げて社員に通知したり、問題提起して注目を集めているときは、実は別の何かから目を逸らすように仕向けている場合がある・・・ということです。

毎日、いろんなニュースが報道されていますが、そのニュースを報道することに決めるまでには多くの人の手を通過し、最後は誰か決裁権限を持った人の裁量で決定されて表舞台へ出てきています。

そこでどんなことが画策されているのか?

何を出すことで何を出さないように意図しているのか?

そうしたことにも思いを馳せてみるとそれまで見えなかった真実が見えて来るかもしれませんね。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-11-30

    借金で怖れなくてはいけないのは「金額」ではない!

    投資とは「対象物はそのまま保有して、そこから得られるインカムゲイン(派生益)を求めること」だと私は考…
  2. 2018-8-9

    給与明細書をしっかり見たことがありますか?

    サラリーマンの給料は今では「銀行振り込み」が一般的で、本人は給料日に「給与明細書」を上司から受け取る…
  3. 2018-12-24

    「宝探しゲーム」と「人生成功の本質」

    子どもが小さい頃、宝探しゲームをやりました。やり方は簡単です。 親が家の中に子どもが喜びそうな…
  4. 2017-6-12

    ブランド品を身に付けたがらないお金持ちの人たち

    サラリーマンは高級品を身に付けることを意識しがちですが、ビジネスマンは逆に高級品を身に付けないことを…
  5. 2018-5-25

    帝京大学ラグビー部・岩出雅之監督に学ぶ「逆転の発想」

    大学ラグビー9連覇中の帝京大学ラグビー部があります(アメフト部ではなく)。そこまで強くなった背景にあ…
  6. 2019-12-17

    「条件付きの自信」を「条件なしの自信」に変える

    仕事で「ゲン担ぎ」をすることは構わないですが、「条件付きで自信を持つ」ことはあまりしないほうが良いと…
  7. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  8. 2015-8-17

    サラリーマン必読!「賃貸派」と「購入派」どっちがお得?

    若い頃でバリバリ働いているときは、借家住まいでも良いと思うのですが、サラリーマンが定年となりいわゆる…
  9. 2017-11-24

    【重要】新築マンションを投資用に検討しないわけ

    私がいつも言っている「不動産投資」の対象となる不動産とは「中古ワンルームマンション/中古ファミリーマ…
  10. 2019-8-26

    営業職を毛嫌いしてはいけない

    大学3年生の中には、もう再来年の就職に向けての活動を始めている人もいると思います。 なかな…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る