自分の判断の正解率が97%以上になってくれば・・・

宝石店に入社した社員が社長から宝石磨きを指示されたそうです。

 

彼は毎日宝石磨きをします。

 

ある日、いつものようにピカピカの宝石を磨くように指示され、ふとその社員はこう言います。

 

社長、これだけピカピカならもう磨かなくてもいいのでは?

 

そこで社長が言ったことは次のようなことでした。

→ 「磨いているのは実は君の眼なんだ。毎日、本物をじっくり観ていればニセモノにピンとくるようになる。さて、この宝石は本物かね?」

 

本物と偽物を見分ける目を持ちたいものですし、詐欺に騙されない感性を持ちたいものですし、良質な決断ができる頭脳を持ちたいものです。

 

・・・・・・・・・

物事の選択の判断を自分の思うがとおりに行ない、かつそうした結果の正解率が97%以上だとしたら、どういう感覚になるでしょうか?

 

言えるのは、間違いなく「自分(の決断)に自信が持てる」ようになることです。

 

そこまでいけばいつも自分の判断がほぼ正しいわけですから、自分に自信が持てないはずがありません。

 

そして、そんな自分に誇りを持ち、自分が大好きになります。

 

また、組織内では上の職位・立場になっていくでしょうし、リーダー的なポストに就くことも多くなると思います。

 

そんな人生が送れたらきっと幸せ感や充実感も増すと思います。

 

自分の判断に自信が持てると、物事の決断に迷いが生じなくなり、ブレが減り、歩みが早くなります。

 

迷いがなくなる → 不惑 ・・・と言うのかもしれません。

 

孔子によれば「不惑=40歳」ですが、まあ、年齢は別としても40歳以上の年代になればそうした「決断に迷いを生じなくなる」くらいの経験値と自信を持ちたいものです。

 

迷いを持たなくなるためにも、自分なりの「絶対的物差し」があると良いと思います。

 

その物差しは、20代・・・30代でのさまざまな経験に裏づけされたものです。

 

絶対的な物差しを持っていれば、正しい選択/間違った選択は瞬時に分かります。

 

結果的にそうなった・・・と人生の後半で振り返って満足するのも良いですが、若いうちから狙ってそうなるように仕掛けていく意図を持つとそのスピードと達成は早くなると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-9-26

    納期/締め切りがあると人は動きます

    コロナ禍において政府はいろんな名目でお金を世にバラマキました。 ところがお…
  2. 2017-6-25

    利己主義の人の発想にはついていけませんね

    利己主義の人は、「自分さえ良ければいい」という発想をします。 他人のことを何も考えないのは一見…
  3. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  4. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  5. 2022-4-27

    福の神は善行者に試練を与えることで「福」を導いてくれる?!

    「福の神」という言葉があります。 日本では、福の神が付く人は「人知れず善いこと(善行)を繰り返…
  6. 2018-4-15

    人生、想えば成るものです!

    私は2014年春までは、普通に会社員生活を送っていましたが、50歳の誕生日で会社を退職してリタイア生…
  7. 2021-3-19

    「何を」節約するか?が大事

    節約をするなら、たとえば「少しでも多くの金を貯める/残す」といった目的意識を持ち、自分で自分に言い聞…
  8. 2017-1-27

    毎月1万円を積み立てていくと・・・

    「毎月少しずつお金を貯めていきなさい。そうすれば年末にはビックリするでしょう・・・・・・あまりの少な…
  9. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  10. 2021-8-28

    貯蓄・投資・投機・賭博の違い

    アメリカでよく読まれているファイナンスの教科書などでは「貯蓄・投資・投機・賭博」についてそれぞれ言葉…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る