○○の資格があるから私の将来は大丈夫・・・?

サラリーマンの中には資格マニアと呼ばれるくらいに、たくさんの資格を取得している人がいます。

それはそれで大変素晴らしいことだと思います。

中には特に意味もなく「資格を取ること」が目的となって、何でもいいから・・・と手当たり次第に資格を取ろうとする人がいますが、まあご本人の勝手ですからそれも良し・・・です。

うまくないのは、今の生活を改善して将来の経済的不安を解消するために「さあ、資格を取るぞ!」と意気込むパターンです。

一つ気づいてもらいたいのは「私は○○の資格があるから将来にまったく不安がありません」・・・と言う人が果たしてどれくらいいるのか?ということです。

少なくとも私が知っている限り、そうしたセリフを吐いていたのは医者くらいです。

それ以外には弁護士・会計士・税理士にしても聞いたことがありません。

まして、それよりも取得が易しいとされている他の資格・検定試験などでは、資格を持っているから将来の経済的不安がない・・・という人はいないと思います。

同じく「私は銀行預金がたくさんあるから将来の不安はないです」と言う人にも会ったことがないし、「私は株をたくさん持っているから将来の経済的不安はありません」と言っている人にも会ったことがありません。

でも、「私はマンションを持っているから将来の経済的不安はないです」と言う人には何人も会ったことがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

○○等の資格を取得したとしても、多分将来の経済的不安が解消されることはないと思います。

そういう意味では、中高年サラリーマンが今から将来の安心のために資格の取得に励むことは意味がないことだと思います。

若い人であっても、そのエネルギーをもっと別のところへ向けるほうがベターかもしれません。

もちろん、業務上(仕事上)その資格が必要だとか、自分の趣味の世界で資格をとることには何ら問題はありませんし、仮にそうでなくても他人がとやかく言うことではないので、資格取得に精を出すことを否定するつもりはありません。

ただ、「将来の経済的安心を得るために」資格を取得する・・・という選択をするのは、その動機と決断にズレがあるのでは?・・・ということです。

資格取得で経済的安心を得られる、と思っている人は、果たして本当にそうなのか?と再考してみるほうが良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-12-1

    達成感と充実感の違い

    目標を達成したときに得られるのが達成感ですが、同時にそのとき人は充実感も感じます。 充実感は幸…
  2. 2018-1-22

    「最初の1か月は1%の高利息が付きます」の意味

    今の時代は銀行の普通預金に預けても利息が0.001%程度・・・、定期預金に預けても大手銀行で0.01…
  3. 2017-4-23

    【成功法則】成功するために肝要なこととは?

    肉体の筋肉は鍛えることができます。 たとえば、腕立て伏せや腹筋の運動をしたときに、最初は10回…
  4. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  5. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  6. 2017-5-25

    【必読】家計改善は「固定費」の削減から・・・

    家計でも、会社経営でも、国の財政問題でも同じですが、収支の改善・やりくりを考えたときに一番重要となる…
  7. 2017-1-25

    【注意!】「リボ払い」の怖いところ

    クレジットカードで買い物をするときは、「一括払い」が大原則です。 お金の教養のある人は、間違っ…
  8. 2019-12-23

    将来の経済的不安を和らげるためにまずすべきこと

    将来の経済的な面(金銭面)において不安にならない人はいない・・・と思いますが、その不安を呼び寄せてい…
  9. 2018-3-20

    事業等で再出発するときに誓うべき一つのこと

    物事が想定していたとおりいかずに行き詰まり、やがて再出発せざるを得なくなるときがあります。 事…
  10. 2017-10-7

    新規ビジネスのチャンスを見つけるヒント=「不」の効用

    ビジネスは「まず顧客ありき」で、「顧客=需要」が必要です。 その需要を見つめるためのヒント、す…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る