「これしかない!」と選択と集中ができるものはありますか?

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

人は誰でも「迷う」ものです。

人は「迷う」と意識が分散され本気になって取り組むことができません。

逆に、「迷わない」なら人は本気になって取り組むことができます。

大学受験でも、志望校をあれこれ迷っているうちは真剣になれませんが、志望校を一つに絞り込んで「絶対にここに合格する!」と決め込むと、もう迷いはしません。

仕事でも「これで本当に大丈夫だろうか」などと迷いの心をもっているうちは真剣に仕事ができません。

「よしっ!これで大丈夫だ」と信じこんで迷いを断ち切ると真剣になって取り組めます。

将来の経済的自由を得るために今為すべきことを検討するときも迷いを持ってはいけないですね。

・・・・・・・・・・・

会社に人生を捧げて毎日電車に乗って出勤し、長時間働き、へとへとになって帰宅し、休日も仕事のことが頭から離れられないような仕事・部下を持っていることを早く手放す必要があると悟り、何のためにここまでして働くのだろう?・・・と自問自答してみると良いと思います。

いろんなことを考え検討していくと、どこかに到達します。

私の場合、結局行き着いたのは長期視点での「不動産投資」に自己が有する経営資源を集中しよう!・・・ということでした。

だから、その時点で保有していた株式はすべて売却し、定期預金はすべて解約し、安定的な家賃収入を得るためにすべてを不動産購入にまわしました。

これしかない、絶対にこれしかない、もう選択肢はこれしかない!・・・と(勝手に)決め込んだわけです。

決め込んだら(=迷いを捨てたら)、それ以外の事を一切考える必要が無くなりました。

ここまで来たら簡単です。

ダメだったら他の手段・・・とか、ダメだったら別の事に挑戦・・・とか、そういう発想はもう持たないわけです。

考えるべきは「意地でもこれをどうにか上手くいかせる/そのためにはどうすべきか?」・・・だけです。

どうすれば不動産を買えるか?どうすれば目的の規模になるか?・・・そのためのシミュレーションは何回も試してみました。

要は「迷いを断ち切り、一点集中できるモノを見つけ、実際、そこに選択と集中をすることが大事」だということです。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  2. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…
  3. 2023-10-9

    不動産投資で表面利回りは無視したほうが良い

    不動産投資の利回りには「表面利回り」と「実質利回り」と呼ばれるモノがあります。 私は表面利回り…
  4. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  5. 2017-11-27

    現在の出来事をポジティブにとらえよう!

    昔のイヤな出来事や辛かった時代のことをふと思い出して、「今から思えば、あのおかげで今の自分があるのか…
  6. 2019-5-3

    説教をするお金持ちはニセモノ

    ある程度の人格者であるお金持ちは「自ら進んで他人に説教をする」なんてことは決してしません。 …
  7. 2017-6-29

    レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

    私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。 したがってそうしたお店…
  8. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  9. 2018-9-16

    【人生設計】サラリーマンとして働くうちに次の一手を考える

    今の会社は辞めたいけど辞めても行くところがないし・・・給料(収入)がなくなるのは怖いし・・・今の仕事…
  10. 2016-12-26

    不動産投資・投機熱が上がっている?

    先日、街の不動産屋さんの前を通りかかったら、表のガラス窓に「あなたもサラリーマン大家さんになりません…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る