給料を増やせる職業と働き方とは?

一般的な会社務めの仕事で手っ取り早く多くの給料をもらおうと思えば、就くべき職種は「営業職」です。

どんな会社も営業職の給料は他の職に比べて高く設定されています。

営業職で固定給の会社も少なからず存在しますが、それでは面白くありませんから、キチンと営業成績次第で給料が増加するインセンティブ付き、もしくは歩合制の営業で給料が青天井になっている会社のほうがベターです。

営業成績に準じて営業マンの給料は毎月変動するわけですから、決め手となるのは、その営業マンが販売する「商品価格×販売数量および顧客数」です。

そういう意味では、営業マンが自分の給料を増やそうと思えば

1.高額商品を売る

2.数量を多く販売する

3.たくさんのお客さまに販売する

4.1~3の組み合わせ

を考えれば良いことになります。

営業手法に関しては特に魔法の方法や勉強はないと思ったほうが良いです。

日々勉強であり、ジャンルも多岐にわたって地道に継続して学ぶことが大切です。

どこまで行っても「日々勉強」です。

ここまでやれば十分という限界はない、ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、自分の勤務する会社の業績が、ある程度は堅調でないと自分の給料を増やすことはできません。

どんなに自分の営業成績が良くても会社経営でみたときに赤字傾向が続いているようなら「無い袖は振れない」で給料は増えることはないです。

儲かっていない会社で働いても、なかなか報われにくい・・・ということです。

高収入(賃金)を取れるかどうかは、その人の努力・能力よりも勤務先の財政状態次第でまずは大きく決まると思ったほうが良いです。

そういう意味でも「会社選び」はとても重要です。

面白いのは、「本人の能力がとても高く努力もふんだんにしているのに赤字の会社に勤めているならもらえる給料は少ない・・・、逆に本人の能力が平凡でほとんど努力をしていなくても(他の人が頑張ってくれているおかげで)儲かっている会社に勤めていたら給料はそれなりに多い・・・」ということです。

ちょっと皮肉な話ですが、それが世間ですね。

どうせ努力をするなら、高収入を狙える会社で努力をしたほうがベターだと思います。

つまり、自分の努力にも何らかの戦略を持つことが大事だということです。

それには「先見力」が必要になってきます。

いずれにしても、サラリーマンとして働いてそれなりの高収入が欲しいと思うなら、苦労・ラクチンは別として

1.今も今後も儲かりそうな会社で

2.営業職として働く

ことが近道だと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  2. 2018-3-3

    【必読】経済的自由を手に入れるための発想とは?

    世間のほとんどの人はお金を稼いだらそれを消費にまわします。それがある意味常識になっていると思います。…
  3. 2018-8-13

    投資とは「買ったモノをそのままなのにお金を返してもらう」ようなこと

    投機は、買ったモノを転売することでその売買差益を狙う行為です。 多くのビジネスの仕組みはこれと…
  4. 2019-6-3

    不動産投資(賃貸事業)のしくみ

    中古マンションやアパートや一戸建てを賃貸に出すことで「家賃」を得て、それを自分の生活費として暮らして…
  5. 2018-7-8

    「お金」は本当に存在しているのか?

    ちょっと極端な例ですが、国民全員がある日急に自分がお金を預けている銀行に行ってその預金額のすべてを引…
  6. 2017-11-15

    【必読】経済的自由を得るための近道

    経済的自由を得るための近道は実は昔から同じです。 ポイントは大きく2つあります。 1.そ…
  7. 2017-2-17

    投資の一歩を踏み出しましょう!

    学校では「お金の授業」がありませんから、お金について学ぶのはみんな自分次第ですし、いわゆる独学中心に…
  8. 2018-5-25

    帝京大学ラグビー部・岩出雅之監督に学ぶ「逆転の発想」

    大学ラグビー9連覇中の帝京大学ラグビー部があります(アメフト部ではなく)。そこまで強くなった背景にあ…
  9. 2017-3-15

    お金・経済的自由も攻めと守りが大切です

    月給・年収に意識を向けると「攻撃」だけですが、資産に意識を向けると意識は「防御+攻撃」となります。 …
  10. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る