木鶏/黒帯の師範の話

木鶏(もっけい)という話があります。

参考:『過去ブログ 木鶏のような人物は少ない』
https://ameblo.jp/superameba/entry-11467801864.html

これと似たような話で、最近こんな話を聞きました。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

ある師範が、ついに黒帯を受け取れることになった弟子の武道家にこう言いました。

「黒帯を授ける前に、最後の試練を言い渡そう。

それは、ある重要な質問にお前が答えられるかどうかだ。

さて、この『黒帯』の本当の意味は何なのか?」

弟子は答えました。

「旅の終わりです。これまでの厳しい修行に対する褒賞です」・・・と。

師範は押し黙っていた。

この答えに満足していない様子だった。

しばらくたって、師範は重い口を開いた。

「まだ黒帯を与えるわけにはいかないようだ。一年後にもう一度来なさい」

一年経って、弟子の武道家は再び師範の前に来ました。

師範は再び問いかけます。

「黒帯の本当の意味は何なのか?」

弟子が答えます。

「武道で卓越した技を持ち、頂上に達したことを示すものです」

弟子は押し黙って、それに続く言葉を待っていた。

でも、師範がこの答えにも満足していない様子は明らかだった。

しばらくたって、師範は口を開いた。

「まだ黒帯を与えるわけにもいかないようだ。一年後に来なさい」

一年後、弟子が師範の前に現れると、師範は案の定同じ質問を繰り返した。

「黒帯の本当の意味は何なのか」

弟子は答えた。

「黒帯は出発点です。常に高い目標を目指して、終わることのなく続く修行と稽古の旅の始まりです」・・・と。

師範は、満面の笑みを浮かべて言いました。

「そうだ。ようやく黒帯に値するようになったようだ。修行はこれから始まると思いなさい」・・・・・・と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスでも経営でも何であっても、どんな優れている人・会社・組織・システムであっても、そこには気づかないだけでまだまだ改善できる余地があるものです。

完全完璧というのは、一瞬そう見えるだけの錯覚であって、本来『完全完璧』という究極の到達点はあり得ないものです。

自分はリーダーだから・・・先輩だから・・・とか、自分が経営者だから・・・といった驕りは真っ先に捨てなければいけません。

そして、いつも謙虚になってまだまだ改善の余地があるハズだ・・・という視点を併せ持つことが大切です。

驕らず、謙虚な姿勢で他者に接する・・・。

これは政治家にも必要なことですし、会社組織のリーダーにも、ひいてはすべてのサラリーマンにも大切な心掛けだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  2. 2017-4-18

    給料を増やせる職業と働き方とは?

    一般的な会社務めの仕事で手っ取り早く多くの給料をもらおうと思えば、就くべき職種は「営業職」です。 …
  3. 2016-11-14

    女性の化粧に学ぶマネジメント術

    サラリーマンは理由で動きます。 ビジネスマンは目的で動きます。 ・・・・・・・・・・・・…
  4. 2019-6-25

    予備対応話法という販売テクニック

    営業では「対応話法」という概念を大切にすることが必要で、これができていないとなかなか売上を伸ばすこと…
  5. 2017-2-8

    お金の失敗を早く経験することも大切

    外国の子どもは「働かないとお金を手に入れられない」という発想が身についていると言われます。 そ…
  6. 2018-5-1

    【注意】三流社員で満足してはいけない

    新入社員は早く「一人前」になることを求められ、本人もそのつもりで働きます。 「一人前」とは「ひ…
  7. 2016-12-14

    【必読!】不動産投資で気をつけるべき「3つのポイント」とは

    マンションを買って家賃収入を得よう!・・・と最近は、本当にいろいろなところで取り上げられるようになっ…
  8. 2019-5-31

    投資を自分の人生に組み入れよう!

    普通の企業では、いわゆる「投資活動」がごく当たり前に行なわれていて、これなくして企業の存続/成長発展…
  9. 2017-8-25

    【必読】G-PDCAサイクルをまわすときに大切なポイントとは?

    仕事をするときでもお金を稼ぐときでも共通して大切なことの一つに、「仕組みを適切につくる」ということが…
  10. 2017-12-29

    学者・評論家と実務家の発想の違い

    クイズです。 400円(100円玉4枚)を持ってパン屋さんにパンを買いに行き、130円(消費税…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る