奴隷はヒマそうにしていると鞭で打たれる

映画や古いテレビドラマなどに出てくる「奴隷」は、いつもいつも動き回って働いています。

ヒマそうにしていると鞭で打たれて、一瞬たりとて休めません。

つまり、奴隷にとっては忙しいことが善であり、忙しいことが自慢です。

一方、その奴隷をこき使っているご主人様はいつもヒマそうです。

少なくとも、あくせく自分で働いて動き回っていることはありません。

ご主人様にとっては、ヒマなことが自慢であり、ヒマだからこそ同じヒマな仲間たちと自由に時間を使って楽しく愉快に過ごせます。

まあ、テレビや映画の中ではあえてそのように表現することで、両者の違いをわかりやすくしているのかもしれませんが、現代社会でも似たような現象が見られます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サラリーマンは会社で何を自慢するか?!というと、いかに自分が忙しいか!を自慢します。

スケジュール帳を開いて、真っ黒にぎっしり埋まっていることを見せびらかしたり、朝から晩まで働いて残業や休日出勤をしていることを自嘲しながらも自慢げに話します。

たとえポーズであっても、忙しいふりをすることで上司に自分をアピールします。

ビジネスマンは逆です。

いつもヒマそうにしています。

実際はそんなにヒマではないのですが、仕事をパッ!パッ!と片付けるのでヒマそうに見えて、ますます次の仕事が舞い込んできます。

残業はなるべくしないし、休日出勤などもっての外(ほか)です。

両者を分ける差は、洗脳と恥の概念の差です。

忙しいことを善とする洗脳を受けてきたサラリーマンは、無理やりにでも忙しいふりをします。

そして、ヒマなことを恥だと思っています。

ビジネスマンはその逆です。ヒマでゆとりのあることを善としてとらえ、忙しいことをむしろ恥だと思っています。

どちらも、自分が生きてきた過去の経緯によって培われた価値観ですが、私はやはり「我慢して不自由な生き方をする」ことには懐疑的です。

したがって、やはりビジネスマンの発想で「ヒマをつくる」くらいのほうがベターだと思っています。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-14

    【重要】「投資」における目標の立て方

    年の初めにはいろいろ「今年の目標」を立てる人は多いのですが、肝心の「目的」を蔑ろにしたままで目標を立…
  2. 2016-12-17

    【財資産の重要性】会社を辞めたら収入はどうなりますか?

    サラリーマンは、今はちゃんと勤務先があって、会社へ行けば仕事があって、毎月決まった日に給料が入ってき…
  3. 2017-1-27

    毎月1万円を積み立てていくと・・・

    「毎月少しずつお金を貯めていきなさい。そうすれば年末にはビックリするでしょう・・・・・・あまりの少な…
  4. 2018-11-6

    マーチンゲールの法則(勝つことよりも負けないことを考える)

    日本ではまだカジノは認められていませんが、もはや時間の問題でいずれカジノを合法的にやれる時代がきます…
  5. 2018-1-8

    お金持ちより「お金力・持ち」を目指そう!

    お金はないよりあったほうがいい・・・とよく言われます。 確かにそのとおりだと思います。 …
  6. 2017-12-20

    仕事とプライベートの時間の違い

    仕事とプライベートの時間の過ごし方にはいくつもの違いがありますが、そのうちの一つがこうです。 …
  7. 2019-6-20

    定年退職時5000万円の持ち金の行方

    仮に、サラリーマンが65歳で定年退職をするときに、それまでコツコツと貯めてきたお金が3000万円+退…
  8. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  9. 2017-6-29

    レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

    私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。 したがってそうしたお店…
  10. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る