見知らぬ人には礼儀正しく接するのが「常識」

ネット上では見知らぬ人に対して偉そうに乱暴な言葉遣いで書き込みをしたり、罵詈雑言を浴びせる愚かな輩がいます。

哀れで、愚かで、人間力が低く、無教養で、礼儀知らずで、世間知らずで、常識知らずで、親から適切な躾を施されなかった人で、育成過程でイジメにあったような人だと思います。

最近の世の中で話題となる悲惨な事件を起こす犯人の情報を聞いていると、どうも普段から言葉遣いが乱暴な人が多いような気がします。

言葉遣いが乱暴なのは、自分の弱さを知られたくないから、自分を偉そうに、強そうに見せかけたいから・・・の表れかもしれません。

見る人が見ればすぐに分かります、「あー、この人は弱々しい奴だな…」と。

乱暴な言葉を使って自分があたかも強面でスゴイ人物のように見せかけても、所詮中身がなく薄っぺらなわけですから、実のところは相当ナンセンスな人です。

・・・・・・・・・・・・

上司にはペコペコして媚び諂(へつら)っているくせに、自分より職位が下とか年齢が下の社員には偉そうな態度をとって、みんなからはそうしたことを見透かされて内心バカにされている哀れな社員がいます。

本当に情けない人だと思います。そういう人は、取引先との対応でもそうした態度がすぐに出ます。

自社がお世話になっている取引先には笑えるくらいにペコペコして「ヨイショ!」をするのですが、ちょっとでも自分の会社のほうが上だといきなり横柄で乱暴な言葉遣いをします。アホですね。

また、外のレストランなどの飲食店に行くと、店のスタッフに「俺は客だから偉いんだ」という横柄な態度を取ったり、自分をVIP扱いするように無理難題を要求したりする人がいます。

お金を払えば何をしてもいいと思っている、愚か者です。きっと職場でも家庭でも誰からも尊敬されていないことに対する反動が、「客という立場」になると何をしても許される・・・という大いなるカン違いで自己正当し、自分を崇めてほしいという思いを爆発させてしまうのだと思います。

私は、以前、仕事の関係で初めてお会いする人に関しては、その人が自分の部下やお店のスタッフなどにどんな態度や口の利き方をするのかを注意深く見ていました。

私との交渉時には普通の態度で接してくれても、それは私がビジネス上の相手だからであり、どんな人もそういう場では「皮を被ったキツネ」状態であることをわかっていたからです。

もちろん、自分の部下やお店のスタッフにも普通に、優しく、礼儀正しく接すている人も多くいらっしゃいました。

でも、中にはそうでない人もいて、そういう人を見ると「あー、この人は人間力の低い人だからビジネスの相手としてはふさわしくないな・・・」と判断していました。

お酒が入るともっと極端に出ますし、タクシーで移動する際のタクシーの運転手さんへの言葉遣いなどでも本当にその人の本性が現れるものです。

礼儀、マナー、倫理観、道徳観、常識観、言葉遣い・・・などは本当に重要だと思います。

特に、まだ関係性が構築できていない人や、見知らぬ人、初めての人などに対しては少なくとも横柄な態度や乱暴な言葉を使うべきではないと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-12

    【幸運を得る方法】分かち合う→これってやっぱり大事です!

    お金が儲かる話や、時間やお金を節約できる話や、ビジネスに関連する出会いがありそうな場所や、美味しいレ…
  2. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  3. 2020-6-6

    10万円の給付金/100万円の融資金

    「借りた」お金であれば、当然「返す」必要がありますから、将来の返済のことを頭の片隅に置いたうえで借り…
  4. 2017-4-20

    テーマの逆の真理を突くことで、そのテーマが活きてきます

    以前の週刊少年ジャンプは「ジャンプ3大原則」とも呼ばれる「友情・努力・勝利」のいずれかをテーマにマン…
  5. 2017-5-17

    不動産投資はローンを使うとレバレッジ投資になります

    野球で言えば体が大きくてパワーもあるバッターだと、軽くバットを振るだけでホームランや長打を打つことが…
  6. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  7. 2017-1-21

    エビでタイを釣る/返礼品でお金持ちを釣る/ふるさと納税

    「ふるさと納税」は前々からありましたが、テレビでこれほど宣伝されるのはつい最近になってからのような気…
  8. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…
  9. 2017-2-21

    自動的にお金が振り込まれる仕組み=「不動産投資」

    たとえば、こんなことが現実的に起きるとしたら嬉しいと思いませんか? 24時間365日休みなし…
  10. 2021-10-11

    株の「売買」に酔いしれてはいけない

    株式売買を頻繁に繰り返してお金を儲けようとする人を「トレーダー」と呼んだりしますが、そうしたトレーダ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る