人生を豊かに生きるために3つの自由を得よう!

経済的に豊かになっても、仕事や生活に追われて気が休まる暇もない・・・といった日々ではちょっと窮屈です。

 

「経済的に豊か(←お金は確かにそれなりにある)」ではあるものの、「経済的に自由(←お金を使うことで束縛されていない)」になっていないのだと思います。

 

「1.経済的に自由」な状態になると、「2.精神的にも自由(余裕が持てる)」となり、次いで「3.行動的にも自由(どこへでも出かけられる)」ようになります。

 

これら3つの自由な状態にあることが、一つの理想の状態なのだと思います。

 

経済的自由があれば、欲しいモノをガマンしないで買うことができます。

 

でも、「お金を出せば買える」というだけでは、本当に幸せな時間を過ごせるとは限りません。

 

友人から誘われて急に午後から旅に出る・・・晴れて気持ちが良いからといっていきなり海へ泳ぎに行く・・・テレビで紹介していたお店に今から出かけていく・・・1ヶ月ほどぶらり旅にでかけてみる・・・誰かの看病で1週間病院に寝泊まりする・・・などといったことが自由にできる人は、経済的にも精神的にも行動的にも自由を得ている人です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式のデイトレードや FXの短期売買などで利益を上げている人がいますが、残念なことに市場が開いている間は絶えずパソコンとにらめっこをしていなければいけないし、それこそトイレにも行けなかったりします。

 

運用がうまくいっているときは平常心でいられるのですが、自分の思惑と逆の方向に相場が動くと、ハラハラドキドキしたり、心臓が締め付けられるような苦しい思いをしたりします。

 

システムトレードような方法ならまだしも、自分でパソコンを駆使して売買を繰り返している限り、真の意味での「精神的自由」は得られないと思います。

 

そうした投機で大切な事は「自分の手からいかに運用を切り離すか」にあります。

 

切り離すことができるほどに、精神的にラクになり、行動的にも自由度が増していきます。

 

「自分の手から切り離す」とは、自分があれこれ指示を出したり、手間をかけたりしなくても、自動的に収益が得られる仕組みを作っていくことと同じです。

 

人生は「時間と思い出」でできていて、重要になる要素は「時間とお金の使い方」にあると思います。

 

その「時間とお金」という2つの制約要素のバランスをうまく保ち、またうまく使うことが人生の豊かさにつながっていくのだろうな・・・と思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-2-23

    お金の心配がないことで変わること

    経済的に自由な状態にあるということは、「多少のお金のことなら心配がない」というだけのことなのですが、…
  2. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  3. 2019-10-31

    投資から目を背けてはいけない

    5月から「令和」時代が始まり、早6ヶ月(=半年)が経とうとしています。 これからの時代は、昭和…
  4. 2019-8-23

    元・銀行員…がお金のプロとは限らない

    インターネットを利用して、セミナービジネスや、情報商材ビジネスや、塾・サークルビジネスを始める「元・…
  5. 2021-8-11

    「働いてお金を得る」ことの意味

    どんなにつまらないと思えるような仕事であっても、それが「仕事」である以上は必ず誰かの役に立っているハ…
  6. 2018-2-1

    己を奮い立たせる言葉を持とう!

    サラリーマンの多くは、歳を重ねるにつれて会社内で地位が上がり、経済的にもゆとりができて、若い頃を振り…
  7. 2019-8-26

    営業職を毛嫌いしてはいけない

    大学3年生の中には、もう再来年の就職に向けての活動を始めている人もいると思います。 なかな…
  8. 2019-6-5

    【重要】投資は必ず「頭金」を用意してから行なう!

    金融投資というのは、文字どおり「資金」をまずは「投じて」、後々に「投じた資金以上のお金を回収すること…
  9. 2017-6-25

    利己主義の人の発想にはついていけませんね

    利己主義の人は、「自分さえ良ければいい」という発想をします。 他人のことを何も考えないのは一見…
  10. 2017-2-16

    見込み客・お客さまを集めるのではなくて・・・

    営業会議では、よく「客を集めるには・・・」といった言葉が飛び交います。 まあ、別にそれで間違っ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る