人生を豊かに生きるために3つの自由を得よう!

経済的に豊かになっても、仕事や生活に追われて気が休まる暇もない・・・といった日々ではちょっと窮屈です。

 

「経済的に豊か(←お金は確かにそれなりにある)」ではあるものの、「経済的に自由(←お金を使うことで束縛されていない)」になっていないのだと思います。

 

「1.経済的に自由」な状態になると、「2.精神的にも自由(余裕が持てる)」となり、次いで「3.行動的にも自由(どこへでも出かけられる)」ようになります。

 

これら3つの自由な状態にあることが、一つの理想の状態なのだと思います。

 

経済的自由があれば、欲しいモノをガマンしないで買うことができます。

 

でも、「お金を出せば買える」というだけでは、本当に幸せな時間を過ごせるとは限りません。

 

友人から誘われて急に午後から旅に出る・・・晴れて気持ちが良いからといっていきなり海へ泳ぎに行く・・・テレビで紹介していたお店に今から出かけていく・・・1ヶ月ほどぶらり旅にでかけてみる・・・誰かの看病で1週間病院に寝泊まりする・・・などといったことが自由にできる人は、経済的にも精神的にも行動的にも自由を得ている人です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式のデイトレードや FXの短期売買などで利益を上げている人がいますが、残念なことに市場が開いている間は絶えずパソコンとにらめっこをしていなければいけないし、それこそトイレにも行けなかったりします。

 

運用がうまくいっているときは平常心でいられるのですが、自分の思惑と逆の方向に相場が動くと、ハラハラドキドキしたり、心臓が締め付けられるような苦しい思いをしたりします。

 

システムトレードような方法ならまだしも、自分でパソコンを駆使して売買を繰り返している限り、真の意味での「精神的自由」は得られないと思います。

 

そうした投機で大切な事は「自分の手からいかに運用を切り離すか」にあります。

 

切り離すことができるほどに、精神的にラクになり、行動的にも自由度が増していきます。

 

「自分の手から切り離す」とは、自分があれこれ指示を出したり、手間をかけたりしなくても、自動的に収益が得られる仕組みを作っていくことと同じです。

 

人生は「時間と思い出」でできていて、重要になる要素は「時間とお金の使い方」にあると思います。

 

その「時間とお金」という2つの制約要素のバランスをうまく保ち、またうまく使うことが人生の豊かさにつながっていくのだろうな・・・と思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2020-2-23

    お金の心配がないことで変わること

    経済的に自由な状態にあるということは、「多少のお金のことなら心配がない」というだけのことなのですが、…
  2. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  3. 2017-6-27

    問題解決時に気をつける「ある質問」とは?

    仕事ではさまざまな問題が生じます。 リーダーは、責任をもってそれらすべての解決に力を注ぐことが…
  4. 2017-1-13

    日米間の10年国債金利に2%の差があると・・・

    世界を股にかけてお金の運用をしている、いわゆる「機関投資家」と呼ばれる大手投資家は、その運用の一つに…
  5. 2017-9-1

    特定商取引法に定められた電話勧誘に関する法規制

    毎日、必ずと言っていいほど「迷惑な営業電話」がかかってきます。 自宅の電話にも携帯電話にも・・…
  6. 2017-8-2

    利益を2倍にするテクニックと半分にするテクニック

    たとえば「1万円の商品で経費(原価)が9千円」だと仮定します。 一つ売れると1,000円の儲け…
  7. 2018-7-6

    見逃しの三振ほどもったいないことはない

    野球ではアウトを3つとれば攻守交替となります。そのアウトの取り方/取られ方にはいろいろありますが、攻…
  8. 2017-10-1

    【必読】恐怖を軽減させる手法とは?

    人は恐怖を感じると、身が縮こまって動きが取れなくなります。 主な原因は脳が一時停止してしまい、…
  9. 2017-3-25

    経営リーダーに与えられた猶予期間の使い方

    「黒字経営」ということにはどんな意義があるか?・・・と言えば、「その黒字金額分だけ会社は倒産しないで…
  10. 2017-9-3

    寝る前に明日やるべき仕事を6つ書き起こすべし!

    アメリカのある会社の社長が、どうすればもっと会社を発展させれるだろうか・・・と考えて、ある経営コンサ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る