がんばれば夢は叶うのか?

昔のサラリーマンは、だいたい35歳までに係長に昇進して、40歳くらいには管理職になって・・・その後が長くてうまくいけば50代後半で役員になるし、うまくいかなければそのまま定年退職を迎える・・・といった時代でした。

あるいは、一流大学卒だから出世が早くそれ以外の人は出世が遅い・・・など、個々人の能力や実力ではなくその人の表面的な年齢や学歴で会社内での位置が決まっていた時代でした。

でも、今はそうした階級制度はどんどん崩れていて、真に実力の有無で昇進が決まる会社も増えてきています。

実力があれば上にいける・・・逆に実力がないと上にはいけない・・・という実力主義の制度を素直に受け入れることができる人は、もしかすると「実力のある人だけ」なのかもしれません。

実力のない人は、従前タイプの階級制度のほうが良かったのに・・・と、そうした時代の流れを受け入れることが難しいかもしれません。

どちらの層に焦点を当てて、どちらの層を優遇していくかは、経営者の判断次第です。

・・・・・・・・・・・・・

「がんばればあなたの夢は叶います」というのが原理原則ではあるものの、ある層にとって、それは残酷なことかもしれません。

がんばることができない人・・・もいるからです。

それは本人の性格、習慣、資質によるところが大きく、会社の仕事が自分に合っていない人は残念ながらがんばろうと思ってもなかなかがんばれないもの・・・です。

がんばれば何でも実現できるハズの時代で、「何も実現できない自分」が浮き彫りになると人はますますやる気を失います。

そんなときは、やはり「環境を変える」ことが一番です。

仕事を変える、勤務先を変える、住むところを変える・・・といった職業と住居の環境を変えることで、何か突破口が開いてくるかもしれません。

がんばれば夢は叶う・・・というのは真理だと思いますが、そのためにも「適切にがんばれる環境」を手にすること、「がんばる対象を適切に見つけること」が必要です。

自分に合っていないことをイヤイヤ1000日もしくは3年以上の時間を費やしていてもあまり意味があるとは思えません。

どこかで踏ん切りをつけて、「自分のがんばる適切な道」を見つけ直すことも大事なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-1-22

    トランプ政権のトロイカ体制に学べるか?

    組織はトップとNo.2で決まります。 この場合、トップもNo.2もそれぞれ一人であることが重要…
  2. 2020-2-23

    お金の心配がないことで変わること

    経済的に自由な状態にあるということは、「多少のお金のことなら心配がない」というだけのことなのですが、…
  3. 2019-8-19

    「お金持ちは悪いヤツ」という洗脳?

    日本人はどちらかというと「お金=汚いもの、お金持ち=悪人」・・・といったイメージを持つ人が多いとよく…
  4. 2018-7-4

    自己管理能力を磨こう!

    エルバート・ハバードという人が自己管理能力についてこう言っています。 あなたが「やるべきこと」…
  5. 2018-1-11

    【商品開発】商品が先か?中身が先か?

    何かの有料講座・教育プログラムを作るとき、手法としては大きく2つのやり方があります。 A. ま…
  6. 2017-9-9

    【投資】ローリスク・ハイリターン商品が無いわけ

    投資でも投機でも、リターンを求める行為に「リスク」は付き物です。 人はリスクを嫌いますから、一…
  7. 2018-7-31

    【注意】税金は忘れたころにやってくる

    消費税は、何かを購入したときに商品価格と付随して一緒に支払いますから「支払い忘れ」という概念が基本的…
  8. 2018-6-3

    日大の教職員組合の要求/ピラミッド構造

    悪質タックル問題で揺れる日本大学ですが、日大教職員組合は5月31日に、内田前監督の常務理事などを含む…
  9. 2019-10-20

    「節約/倹約」と投資の概念

    節約意識というのは、「1円でも費用は減らしたい」・・・という考え方です。 投資意識というの…
  10. 2017-11-24

    【重要】新築マンションを投資用に検討しないわけ

    私がいつも言っている「不動産投資」の対象となる不動産とは「中古ワンルームマンション/中古ファミリーマ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る