自分の本当の目標を設定しよう!

人間と他の動物を分ける一つのカギは、「目標を持てるかどうか」にあると思います。

人間は自分で目標を持って生きていけますが、他の動物はおそらくそうした目標など持ち合わせていません。

角度を変えて言えば、人間でも自分の目標を持たず何となく生きているだけだとしたら、他の動物と同様に本能の赴くままに生きているだけになってしまいます。

それはちょっともったいないというか不幸せな状態かもしれないですね。

ここで言う「自分の目標」とはあくまでも「自分の」目標です。

他人に植え付けられた目標ではなくて、自分が心からそうなりたい、そうありたい・・・と願う状態の「本当の目標」です。

たとえば「タワーマンションに住みたい」、「高級外車に乗りたい」といったどこかで誰かが唱えた直近の若い成功者の象徴のようなことを指すのではなく、あくまでも自分自身が本当に希(こいねが)う真実の目標です。

他人の目標をなぞるだけでは本来的には意味がありませんね。

他人の目標は、自分の本当の目標ではないので、仮にうまく目標達成しても満足感に浸ることは難しいと思います。

自分の本当の目標は、当然に自分の夢から派生します。

目標 = 夢 + 期日 だからです。

自分の夢にその実現応当日を自分で勝手に設定したときに夢は「目標」となります。

そして、本当の目標を持つ人は決してあきらめることをしません。

モチベーションに多少の変動はあっても、目標設定した人は夢を失うことはしないからです。

反対に言うと、モチベーションが下がりっ放しでヤル気がしないとか、行動できないといったことで悩んでいるような人は、もしかすると「自分の目標」ではなく「他人の目標」に縛られているのかもしれません。

他人が作った目標を自分の目標として掲げていると、ちょっとしたアクシデント等で挫折したりあきらめたりしてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、その「自分の本当の目標」を見つけたり、確認したりするためにはどうすればいいか?

簡単です。

一人きりの時間をつくって「瞑想」すればいいだけです。

昔の人でしたら「山籠もり」をして大自然と会話をすることで自分自身を見つめ直すことをしたと思いますが、まあそれはなかなかできないので普段生活している場所と違うところへ出かけていき、一人きりになって自分の心と対話するのが良いと思います。

簡単に言えば一人旅ですね。

そこで自分の心の声をじっくりと聞いていると、ふとしたときに何となく自分の心が「コレをやれ」と教えてくれているような気になります。

それがヒントです。

場合によっては、紙とペンを用意しておいた方が良いかもしれません。

思いついたことを忘れないようにメモするためです。

すると他人に植え付けられた目標ではなく、自分の本当の目標(まだこの段階では「夢」ですが)見つかります。

人は自分の夢だと思って実は他人の夢を追いかけて場合があります。

体裁や評価を気にすることなく、ただただ自分の心に正直になって自分の夢を見つけ、それを目標として生きていくほうが幸せだと思います。

他人は関係ありませんね。

自分軸で自分の人生をとらえることのほうが大切です。

私にとって、船旅による世界一周にはそうした異空間の時間をとる意味もあります。

普段なかなかそうしたことができない人も、連休や年末年始の比較的自由になりやすい時期を見計らって行ってみるのも良いと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-21

    選挙で当選させてあげたい人

    明日(2017年10月22日)はいよいよ総選挙ですね。 衆議院選挙は全員の選挙なので「総選挙」…
  2. 2017-10-7

    新規ビジネスのチャンスを見つけるヒント=「不」の効用

    ビジネスは「まず顧客ありき」で、「顧客=需要」が必要です。 その需要を見つめるためのヒント、す…
  3. 2017-9-12

    人生をマージャンに例えると・・・

    将棋や囲碁というのは2人で対局して行いますが、両者ともにスタート時点では(ハンデを除けば)対等です。…
  4. 2018-8-25

    お金を貯めっ放しは「捨てた」も同然です

    家計のお金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→使う」です。 このうち「貯める」というところまでは多…
  5. 2018-8-20

    新社会人に必要な「多岐亡羊(たきぼうよう)」とは?

    クイズやレジャー施設にある「迷路」というのは、「入口は一つ、出口も一つ、でもその途中経路は複雑でいく…
  6. 2018-7-26

    月々9万円強で「1,000万円」を買う?

    不動産は高額なことが多いので、多くの人は「借金(融資)」をして買います。 仮に「1,000万円…
  7. 2018-2-12

    反復なくして成果・結果なし!

    お酒を飲むと誰だって多少は酔います。 同じように、いい本やいいセミナーを受けると、「ああ良かっ…
  8. 2017-8-7

    金のなる木/金の卵を産むガチョウ

    世の中には、今の自分の収入を見て将来に不安を感じる人もいれば、あまり不安を感じないで生きている人もい…
  9. 2018-4-15

    人生、想えば成るものです!

    私は2014年春までは、普通に会社員生活を送っていましたが、50歳の誕生日で会社を退職してリタイア生…
  10. 2016-12-30

    重要なことには「長期」かつ「面倒」なものが多い

    人間にとって最重要なことは、「健康的に永く生きる」だと思います。 ところが、永く生きるには何か…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る