その「夢」を叶えるのに、いくら必要ですか?

「お金を貯めること」自体を生きる目的にするのは何とも寂しいことで、まったく意味のないことだと思います。

大事なのは、「貯めたお金で何をどうするか/どうしたいのか?」・・・だと思います。

お金を貯めることを目的にしないためにも、自分の中で人生目標や夢などをいくつも持っておくことが大切だと思います。

・・・・・・・・

たとえば「マイホームを欲しい」という夢があるとします。

それは表だって言葉では言っていないとしても、内心では実は「子どもが小さいときに庭付きの一戸建てで一緒に遊んだりして暮らしたいからマイホームが欲しい」のであって、決して90歳を過ぎて一人暮らしをしているときを期限に家が欲しいわけではないと思います。

「マイホームが欲しい」を掘り下げていき、

→ いつまでに?

→ どんな家?戸建てorマンション?

→ 新築?中古?

→ 予算は?

・・・と具体的に考えていくと、具体的な夢の実現像が頭に浮かんできます。

また、そうすれば「そうか!頭金で○○円用意できればマイホームを買うことができるんだ!」と気づけたりします。

そこまでやって「数値化」することができたら、次に「どうやってその○○円を貯めようか?」という発想につながります。

いくら貯めるか?いくら借りるか?・・・などを考えていくと、計画をつくることもできます。

計画を作れると、今度は自分の行動にも優劣(優先順位)と順番が生じて、自分の行動計画を練ることもできるようになってきます。

マイホームの話にとどまらず、自分にはいくらのお金が必要なのか?がわかると、将来の不安は消えていき、逆に将来への期待感が膨らんでいきます。

期待感を持つことは重要だと思います。

日々の生活にも「張り」が出てきて、毎日が楽しくなります。

話は戻りますが「お金を貯めること」を人生目的にするのはもったいない話ですし、お金は使ってこそ意味があります。

自分の「夢」を叶えるのに、いくら必要か?からスタートして自分の未来像をいくつも夢想していくと、お金お稼ぐのも貯めるのも増やすのも面白くなっていくと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-14

    事実と意見の違いに注意を!

    本を出版するときは必ず「プロフィール」を記載します。 これがけっこう曲者(くせもの)です。 …
  2. 2017-10-15

    あなたの収入は何のため?

    私は「不労所得」という言葉を普段使わないのですが、世間一般では「働かないで得られるお金のことを不労所…
  3. 2017-2-21

    自動的にお金が振り込まれる仕組み=「不動産投資」

    たとえば、こんなことが現実的に起きるとしたら嬉しいと思いませんか? 24時間365日休みなし…
  4. 2018-1-10

    昇り坂の儒家、降り坂の道家

    「昇り坂の儒家、降り坂の道家」という表現があります。 意味はこうです。 昇り坂、つまり人…
  5. 2017-1-22

    トランプ政権のトロイカ体制に学べるか?

    組織はトップとNo.2で決まります。 この場合、トップもNo.2もそれぞれ一人であることが重要…
  6. 2017-4-5

    「間違わない」ことより「間違いに気づく」ことが大切です

    人は誰だって間違うときがあります。 完全完璧な人間なんていません。 大事なのは「間違った…
  7. 2018-4-7

    「傍観者」の生き方より「挑戦者」の生き方を!

    サラリーマンに次の言葉を投げかけて、その後に自分だったらどんな言葉を続けるか聞いてみると、たいてい2…
  8. 2018-5-3

    相続でもめないように早めの手当てを・・・

    不動産を所有している人が亡くなり、残った不動産を巡って骨肉の相続権争いが起こり、その結果誰の名義にも…
  9. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  10. 2018-9-12

    飲食店などでの「スタンプカード導入」のコツ

    私がよく行く映画館のビルにラーメン屋さんが入っているのですが、そのお店はスタンプカードを導入していて…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る