若いうちはまずは「経験」、次に「お金」を・・・

よく言われることですが、「人は失敗から学ぶことは多く、成功から学ぶことは意外と少ない」ものです。

 

本当は「成功から学ぶ」こともたくさんあるはずなのですが、成功するときは何も意識していないため(=そこでできてしまうことが当たり前と思ってしまうので)、そのまま素通りしてしまって学ぶことを失念してしまうようです。

 

優れた経営者はそうしたことをよく理解しています。

 

社員に「ほどほどの失敗を経験してそこから学ぶ」ことを推奨していたりします。

 

「まずはやってみなさい」と行動に移すことを呼びかけ、仮にそこで失敗しても特にペナルティーを課さず、むしろ挑戦した姿勢のほうを高く評価する・・・といった経営者は立派です。

 

このマネジメント姿勢は本当に大切だと思います。

 

実際にはこれと真逆のマネジメントを執るリーダーや経営者が実にたくさんいます。

 

そうしたリーダー/経営者は独裁者的な言動をとることが多く、経営マネジメントでは結局行き詰って組織崩壊を招いていきます。

 

・・・・・・・・・・

「ビジネスの世界では人は2種類のコインを受け取る。それは現金と経験である。まずは経験をとれ!現金は後からついてくる・・・」とは、アメリカの電話会社ITTの元CEOハロルド・ジェニーン氏の言葉ですが、とくに若い世代にはうってつけの言葉だと思います。

 

目先のお金よりもまずは「経験」という名の報酬を受け取ることを是とする姿勢を持つと良いと思います。

 

「まずは経験だ!」という意識が強くなればなるほど、自分の中で「挑戦する」ということが当たり前になっていきます。

 

この挑戦姿勢をなくしていくと、それは年配者になった証左かもしれません。

 

若いうちはやはり「挑戦」姿勢を大切にする・・・すなわち「経験をお金に優先する(お金もある程度は必要ですが比較した際の優先順位という意味です)」ということに重きを置くのが良いと思います。

 

サラリーマンで言えば、後日の地位/役職であれ、また人としての資産形成であれ、それらほとんどすべてが「若いうちに自分がやってきた結果がもたらしてくれていること」です。

 

若いうちはまずは「経験」、次に「お金」という順位で念頭において日々を過ごしていくと、人生はどんどんハッピーになっていくと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2021-3-28

    【必見!】悪質商法に引っかからないために知っておくべきこと

    世の中にはまともなビジネスばかりが存在しているわけではありません。 残念な…
  2. 2020-3-6

    稼げるときは勢いに乗って稼ぎまくろう!

    自分は元気で健康であっても、家族が病気になったり健康でなくなったりする場合があります。 &nb…
  3. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…
  4. 2018-10-18

    定年退職までに準備しておくべき重要なこと

    平均的な年金を受け取っても、夫婦2人が生活をしていくには「毎月15~20万円ほど不足」・・・というの…
  5. 2017-10-14

    年収ばかりを追い求めないで・・・

    人が幸せを感じる主な要因の一つに「お金(収入・貯金)の満足度」が挙げられます。 確かに、収入が…
  6. 2018-1-2

    「18歳」←と→「81歳」

    2018年がどういう年になるかわかりませんが、21世紀になって早や18年・・・です。 何でも「…
  7. 2017-4-14

    新規取引ではやはり過去の実績がモノを言います

    昔、私がまだ会社で仕事をしていた頃、ある会社の営業マンがやって来て「どうかうちの会社を使ってやってく…
  8. 2018-3-23

    生涯賃金をいつ稼ぎ終えますか?

    サラリーマン人生を経済面だけで言い換えるなら「生涯賃金を稼いでいる間の人生」と言えます。 そし…
  9. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…
  10. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る