サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をしていない異業種での独立はかなりのリスクが存在しています。

たとえば、アパレル業界でデザインの仕事をしている人がラーメン屋を開業しようとする・・・などです。

異業種や異職種に向けた独立起業だと結局はうまくいかない人が多いので予め留意しておくことが大切です。

逆に考えれば、サラリーマン時代にある程度自分がかかわってきたこと、熟知していることなどをもとに独立起業するのであれば、リスクは断然少なくなります。

・・・・・・・・・・・・・・

独立してそこそこ軌道に乗せるのが早かったような人たちが、最初に取り組んだことはどんなことか?

面白い共通点(成功のコツ)があります。

それは「自分が勤めていた会社の弱点をつく」・・・ということです。

たとえば、こんな感じです。

1.会社でよく生じていたクレームや問題点を洗い出す

2.他業種からも似たような不満がないか情報を集める

3.それらを解決する方法を見つけてビジネスモデルをつくる

不満や不平や不安があるということは、それらを解決さえすれば「付加価値」がつき、同業他社に勝ちやすくなります。

あとは料金の問題だけです。

今の会社の業界や仕事がイヤな場合だと、同じ業種で独立するのは避けたいと思うかもしれませんが、反対に自分が一番よく知っているその業界を外して独立するほうがキケンなのですから、もしイヤな業界・職種だというなら「転職(転社)」のほうがベターです。

過去の経験はある意味ではです。

そのリソースを活かすことが大事です。

これまでの経験や知識は、自分が思っている以上に大きかったりします。

人は、自分が有しているスキルや人脈やノウハウなどをどうしても過小評価してしまいがちです。

手に入れる前は過大評価しすぎて、手に入れた後は過小評価するのが人間です。

ある意味ではせっかく恵まれた環境下にあるわけですから、日々の仕事の中で「独立起業を見据えた目」で業務を注視し、自分が独立したらこうした点を改善してビジネスモデルを組み立てよう・・・と発想しながら働くと、今の仕事の充実度合いも増していくと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…
  2. 2019-1-25

    サラリーマンが同じ業界で独立起業するコツ

    よく言われることですが、サラリーマンが会社を辞めて独立起業するとき、それまで自分がまったく経験をして…
  3. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  4. 2019-4-8

    「理由」で動くことがナンセンスなわけ

    サラリーマンは「理由」で動き、ビジネスマンは「目的」で動きます。 理由というのは過去に紐づいた…
  5. 2017-9-24

    人に教えるときに大切にすべき3つのセット内容とは?

    スポーツでも勉強でも仕事でも、指導者や先生や先輩などが教えるときは、「○○をしなさい」・・・といった…
  6. 2017-12-16

    出来事は一つ、人生はそのとらえ方次第です

    たった1つの失敗で自信を喪失した人は、その出来事を「人生最悪の過去」と記憶しているかもしれません。 …
  7. 2018-4-6

    投資資金を区分けすることも大切です

    お金がある程度貯まってきたら、人はそれを使って「お金を増やしたい」と思い始めます。 お金を増や…
  8. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  9. 2018-1-14

    【重要】「投資」における目標の立て方

    年の初めにはいろいろ「今年の目標」を立てる人は多いのですが、肝心の「目的」を蔑ろにしたままで目標を立…
  10. 2018-2-19

    何かに行き詰ったらやってみると良い方法

    人から教えてもらった方法ですが、自分が何かで落ち込んだり凹んだ気持ちになっていて、自信を取り戻したり…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る