人としての器を大きくしよう!

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

10代~20台のうちに次の2つを経験すると、その後30代以降の人生に大きな好影響を及ぼすと思います。

 

それは

1.大きな挫折を体験すること

2.その挫折から這い上がること

です。

 

この2つを人生の若いうちに経験しておくとその後の人生に必ず役立ちます。

 

これらを一生涯経験しないで生きていくのもまた人生ですが、経験した人と未経験の人とでは人間力/人としての器に大きな差が生じると思います。

 

挫折を経験して這い上がったことがある人と、経験したけど這い上がることができなかった人との差も大きなものがあります。

 

「挫折を経験する」のは一時的/短期的には辛いことですが、人間万事塞翁が馬であり、その辛い経験も長い目で見ればきっと自分の糧となって幸運をもたらしてくれると思います。

 

・・・・・・・・・・・・

目に見えるものだけを信じて生きる・・・という人は「視野が狭い人/自己陶酔派の人」です。

 

たとえば、電気や電波・音波や空気などは目には見えませんが、でも、科学的に存在していることが実証されています。

 

あまりに小さいもの(極小・矮小すぎるもの)は人の肉眼では見えないだけで、見えないからといって存在を否定できることではありません。

 

自分にできないからと言って他人にもできないと言うのと同じで、それは傲慢でナンセンスです。

 

世界にはそうした人の目には見えないことでもちゃんと見えている生き物や道具が存在しています。

 

人が誰かを愛する気持ちや、誰かがあなたを大切に思う気持ちも同様です。

 

見えないから信じない・・・と言ったら、その後の人生は空虚なものになって味気なくなります。

 

神様がいるのかいないのかはわかりません。

あの世があるかどうかもわかりません。

 

でも、神様もあの世も「ある」と思えばそこから「思考や感情」の枠が広がります。

 

→ 同じように、自分と違う意見の人がいたら、それを真っ向から全否定するのではなくて、「どうしてそんな考えができるのか?」と相手の立場に立って考えるように努めると、そこから自分の人としての枠がグーンと広がります。

 

器を大きくして自分の人生をもっと豊かなものにしていきたいものです。

 

人は、ラクな環境に身を置いている間は決して成長しません(だからこそ、挫折の経験とそれを克服する経験が人を伸ばしてくれます)。

 

自分の能力を超えることを求められたとき、そんな環境に身を置いたとき、実は自分が成長できるきっかけとチャンスが芽生えます。

 

人間力/人としての器を大きくするには、時として自分の得にならないことをやることも必要です。

 

自分の得にはならないけど、全体で見れば誰か得になっている・・・ということに身を削って経験し、自分が奉仕したり貢献することで自分の器を広げることができます。

 

人としての成長、自分の器を拡げて人間力を高める・・・という意識を持つと、争い事が減ってみんながハッピーになると思います。

 

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-2

    「18歳」←と→「81歳」

    2018年がどういう年になるかわかりませんが、21世紀になって早や18年・・・です。 何でも「…
  2. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  3. 2018-5-20

    【炎上防止策】文章を書くときは論理性多め・感情論少なめ

    私は学術論文は苦手です。読んでいてすぐに飽きますし、意味が分かりづらいからです。 論理ばかりで…
  4. 2018-6-18

    世の中の2割の人はあなたが何をしても否定する

    「20:60:20の法則」と呼ばれるものがあります。 全体を100としたら、そのうちの2割は優…
  5. 2021-5-19

    【クイズ】高級羽毛布団はどうやって売れるようになったのか?

    あるお店での実話です。 そのお店の店頭では2種類の価格設定で羽毛布団が売られていたそうです。 …
  6. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  7. 2018-3-23

    生涯賃金をいつ稼ぎ終えますか?

    サラリーマン人生を経済面だけで言い換えるなら「生涯賃金を稼いでいる間の人生」と言えます。 そし…
  8. 2018-3-8

    【重要】貯金を「必要経費」と思い込む

    貯金ができない人には共通点があります。 それは、「給料が入ってもそこからすぐに貯金分を取り分け…
  9. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  10. 2024-5-9

    会社内における「権力と権威」の違い

    会社内においてはさまざまな「権力」があって、高い役職に就いている人ほどそうした権力を有しています。 …

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る