年収10万円アップ

私が学生時代にアルバイトをしていた頃の時給はだいたい550円くらいでした。

 

当時は長時間労働もそんなに苦ではなく、たくさん働いてもその結果時給が10円~上がればたったそれだけでも嬉しかったものです。

 

でも、そう簡単にホイホイと時給が上がることはなかったし、たとえ10円上がっても月給に直すと1千円程度のものなので、年間に直しても1万円くらいです。

 

身を粉にして働き、1日の自分の時間の数十パーセントを費やしても、年収アップの金額はせいぜ数万円~数十万円だったわけです。

 

もし身を粉にして働くことなく収入を増やすとしたら、そこで思いつくのはせいぜい「宝くじの当選」くらいしかなかったし、まあ、それも非現実的であり、また運よくそうなっても一時的で再現性のない話でした(まあ、一度も高額当選に恵まれたことはありませんが・・・)。

 

今から考えると、ずいぶん金銭的に苦労をしたんだな・・・と思います。

 

・・・・・・・・・・

さすがに今の年齢・境遇になってからは自分の年収を10万円アップさせようと思えばそんな長時間労働を自分に強いることなく可能な話になりました。

 

中古不動産を購入し、それを賃貸に回して「毎月の家賃収入を得る」ことで、比較的簡単にそれは達せられます。

 

150万円~200万円くらいのワンルームマンションを一戸購入し、月額家賃を2~3万円得られるように設定すれば、月々の管理費や修繕積立金を差し引いても1か月あたり1万円~2万円は手元に残ります。

これはもう「自分が物件を見つけて買うだけ」の話ですから「できるかできないか?」というよりは「やるかやらないか!」の話です。

 

こうした発想ができるようになったのも、過去の実体験において「不動産投資に一歩踏み出して実際に行なってきたから」であり、またそれが「10年近くにわたって安定して軌道に乗っているから」・・・です。

 

そういう意味で本当に感謝しかありません。

 

就労収入ではなく権利収入で毎月の生活を安定化させることができると、経済的なものだけではなく精神的にも行動的にもかなりの自由度が増します。

 

自由はさらなる自由を呼び、日々の生活が豊かに楽になります。

 

年収10万円アップ・・・という些細な切り口から考察しましたが、やはり「就労収入だけに頼らない収入の源泉を持つこと」は大事です。

 

また、人生の早い段階でその経験を積むということも大事なことであり、それがゆくゆくは心の余裕を早く作り上げてくれると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-4

    キチンと行えば不動産投資は怖くない

    不動産投資をしている人と不動産投資をしていない人では、私が知る限りでは不動産投資をしている人のほうが…
  2. 2018-5-18

    インフレ時は貯蓄より「投資」が良い理由

    政府と日銀がインフレ率2%目標を掲げて、物価を一生懸命上げようとしていることを人々は忘れかけてきてい…
  3. 2017-10-11

    あなたが一番勉強したのはいつですか?

    多くの人は中学から高校へ進学するときに「勉強」をたくさんします。 なぜなら、人生初めての選抜試…
  4. 2019-7-9

    「危ないこと」と「怖いこと」と「勇気」

    「投資」は危ない・・・怖い・・・と言う人がいます。 年齢にもよりますが、「危ないことには近…
  5. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  6. 2016-10-12

    権利収入の一つ、継続課金制度を導入しているか?

    電気・ガス・水道・電話の「基本料金」と呼ばれるものは、それを使おうと使わなかろうと関係なく毎月継続的…
  7. 2018-12-2

    未来の利益は経営者自身で「決める」ことが大切です

    社長(経営者)は、会社の利益数字をいつも頭の中で考える習慣が必要です。 未来の数字がいくらにな…
  8. 2017-8-3

    ○○歳のときにやっておくべき△個のこと

    人間の年齢を数えるときに1歳はひとつ、2歳はふたつ、3歳はみっつ・・・と数えていきますが、10歳では…
  9. 2020-3-6

    稼げるときは勢いに乗って稼ぎまくろう!

    自分は元気で健康であっても、家族が病気になったり健康でなくなったりする場合があります。 &nb…
  10. 2017-12-31

    【重要】上品な人と下品な人の差とは?(身口意の三業)

    よく「品がある/ない」という言い方をしますが、上品と下品とを分ける差は、なかなか言葉で言い表わそうと…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る