レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。

したがってそうしたお店に行くこともないのですが、30年ほど前は古い映画を観るために何度か借りに行ったことがあります。

当時はDVDではなく、まだCDの時代でした・・・。まあ、CDにせよDVDにせよ、ビジネスモデルは明確です。

「1本○○円の商品を1日△円で貸出して料金を得る・・・期限を超えたら延滞料金をとる」・・・というものです。

ここで、不思議というか、面白いことがあります。

たとえば、1本3,000円のDVDを1日300円で貸出しするとします。

率にすると儲けは1割(10%)です。

店側は3,000円でDVDを購入して、そのDVDをお客さまに貸すわけですが、3,000円を貸すのではなくて「お金以外のモノを貸す」・・・というところがポイントです。

仮に、DVDではなく純粋に「お金」を貸して1日で10%の金利を取ったら法律違反です。

お金の貸し借りだと法律違反だけど、お金ではなく「モノ」の貸し借りになると法律違反にはならない・・・というところが面白いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1台200万円の車を1日2万円で貸し出しても、同様のことが言えます。

わずか10日で1割(10%)の利率の儲けが出ます。

まあ、言ってみればレンタルビジネスとはみんなそういうものなのかもしれません。

ウエディングドレス/タキシード/バーベキューセット/自転車/ベビーカー・・・最近ではレンタル彼氏なんていうのもありますね。

いろんな「レンタル商品」がありますが、一つのとらえ方ではお金を貸すよりも高い金利を稼げるビジネスとも言えます。

難点は期間が短いということ・・・でしょうね。

1日10%ということは10日間貸出をすれば100%満額の金額となり、借りる側からすれば「だったら自分で買ったほうがいい」となりますから、1日1割(10%)で長期の貸出しは考えにくいことです。

いずれにしても、ビジネスをどうとらえてどんなビジネスモデルを構築するかは、経営者の判断に委ねられています。

経営者/リーダーは、自社ビジネスの本質部分を通常とは別角度で見直してみることも時には大切なことだと思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-10-25

    【必見!】費用をかけずに自己投資(啓発)をする方法

    自己投資には大きく2つの方法があります。 一つはお金をかけて行う方法で、もう一つはお金をかけな…
  2. 2017-10-2

    就労収入から権利収入へ

    収入には大きく分けて2通りあります。 1つは自分の身体を労働させてお金を得るという「就労収入」…
  3. 2017-11-3

    毎月の生活費に困らない人の2つの共通点

    人が生きていくうえでお金は必要不可欠なものですが、そうした「生活するお金に困らない人」にはある特徴が…
  4. 2017-12-17

    【必読】借金返済が一生終わらないのはダメなことなのか?

    一般的に「お金を借りる」と、その後は「元金+利子の返済」となります。 着実に実行していけば、か…
  5. 2018-5-28

    【必読】お金の教養は大切です

    人が親元を離れて経済的に自立しなければいけなくなったら、手元に入ってくるお金をどのように使うか、それ…
  6. 2017-12-29

    学者・評論家と実務家の発想の違い

    クイズです。 400円(100円玉4枚)を持ってパン屋さんにパンを買いに行き、130円(消費税…
  7. 2018-1-22

    「一人王様ゲーム」をやってみませんか?

    昔、合コンや飲み会で「王様ゲーム」というちょっと危ないゲームが流行ったことがあります。 割り箸…
  8. 2017-11-14

    【リーダーシップ】下の世代に受け継いでもらうこと/もらわないこと

    ハンムラビ法典にある「目には目を歯には歯を・・・」というのは、要はやられたらやり返せ!ということで、…
  9. 2019-9-29

    「結果から逆算してプロセスを決定する」という思考法

    何らかの「結果」を求めるなら、基本的に頭に入れておかなければいけないことがあります。 「結…
  10. 2018-1-3

    【未来予測】2019年から2020年にかけて留意しておくべき事

    東京都の小池都知事がやたらカタカナ言葉を使いたがることを多くの人は知っています。 都民ファース…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る