レンタルビジネスをある視点でとらえると・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

私は映画は映画館で観るので、DVDを借りて観るという習慣がありません。

したがってそうしたお店に行くこともないのですが、30年ほど前は古い映画を観るために何度か借りに行ったことがあります。

当時はDVDではなく、まだCDの時代でした・・・。まあ、CDにせよDVDにせよ、ビジネスモデルは明確です。

「1本○○円の商品を1日△円で貸出して料金を得る・・・期限を超えたら延滞料金をとる」・・・というものです。

ここで、不思議というか、面白いことがあります。

たとえば、1本3,000円のDVDを1日300円で貸出しするとします。

率にすると儲けは1割(10%)です。

店側は3,000円でDVDを購入して、そのDVDをお客さまに貸すわけですが、3,000円を貸すのではなくて「お金以外のモノを貸す」・・・というところがポイントです。

仮に、DVDではなく純粋に「お金」を貸して1日で10%の金利を取ったら法律違反です。

お金の貸し借りだと法律違反だけど、お金ではなく「モノ」の貸し借りになると法律違反にはならない・・・というところが面白いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1台200万円の車を1日2万円で貸し出しても、同様のことが言えます。

わずか10日で1割(10%)の利率の儲けが出ます。

まあ、言ってみればレンタルビジネスとはみんなそういうものなのかもしれません。

ウエディングドレス/タキシード/バーベキューセット/自転車/ベビーカー・・・最近ではレンタル彼氏なんていうのもありますね。

いろんな「レンタル商品」がありますが、一つのとらえ方ではお金を貸すよりも高い金利を稼げるビジネスとも言えます。

難点は期間が短いということ・・・でしょうね。

1日10%ということは10日間貸出をすれば100%満額の金額となり、借りる側からすれば「だったら自分で買ったほうがいい」となりますから、1日1割(10%)で長期の貸出しは考えにくいことです。

いずれにしても、ビジネスをどうとらえてどんなビジネスモデルを構築するかは、経営者の判断に委ねられています。

経営者/リーダーは、自社ビジネスの本質部分を通常とは別角度で見直してみることも時には大切なことだと思います。

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2019-8-25

    不動産投資では「経営者」としての意識が必要→だから面白い!

    投資であれば、どんなことでもリスクが存在しています。 ここで言う「リスク」とは、本来は「不…
  2. 2016-6-9

    舛添都知事と囚人のジレンマ

    舛添都知事の答弁で、千葉県のリゾートホテルで面談した関係者は元新聞記者の出版会社社長とのことらしいで…
  3. 2022-1-18

    長きに渡って通用するものを身につけよう!

    勉強でも仕事でも、人は短期で結果が出ることを追い求めがちです。 確かに「求…
  4. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  5. 2017-4-17

    経営者はブランド力を意識して経営を!

    よく「ブランド」という言葉を私たちは使いますが、その言葉の定義を求められるとなかなか即答できる人は少…
  6. 2016-12-7

    人事評価は達成率よりも「達成額」を重視するほうが大切

    会社内では、人によって目標が異なり、目指すゴールの難易度に差があります。 営業部で言えば、月間…
  7. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  8. 2017-8-7

    金のなる木/金の卵を産むガチョウ

    世の中には、今の自分の収入を見て将来に不安を感じる人もいれば、あまり不安を感じないで生きている人もい…
  9. 2019-1-29

    光あるところに「別の光」もある

    西暦1850年前後のアメリカ・カリフォルニアで広範囲にわたって金脈が発見されたため、一獲千金を狙って…
  10. 2022-4-23

    やる気に火がつくセリフ/火を消すセリフ

    社員には「やる気のある」社員と「いる気のある」社員がいるように思えます。 「やる気がある」とい…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る