投資対象物を購入したら手放さないでジッと持ったまま

サラリーマンが「将来の経済的な危機管理」という観点になかなか注意が向かないのは、もしかしたら「定年まで恙(つつが)なく働けるだろう・・・」と無意識のうちに信じ込んでいるからかもしれません。

 

サラリーマンは、自分が勤務する会社がある日いきなり倒産する・・・とか、自分の身に何かがあって離職せざるを得なくなる・・・とか、自分の意に反して会社側から首を切られてしまう・・・という不測の事態についてほとんど考えたことがありません。

 

それは「定年までは会社にいられるハズ」と漠然とした甘い遠見通しが根底にあるからだと思いますが、実はその前提条件はあってないようなものです。

 

可能性はもちろん高いのですが、残念なことにその可能性の精度は年々低くなってきていることを知るのも大切です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

サラリーマンで「投機」にお金を次ぎ込んでいる人もいると思いますが、それができるのは安定した「給与収入」があるからです。

 

でも、その給与収入は上記のとおり、砂上の楼閣みたいなもので、完全に保証され続けるものではありません。

危険なマネーゲームに大事なお金を注ぎ込むことばかりをしていたら、家計破綻リスクは膨らむばかりです。

 

「給料が永遠に入ってくる」と想定していると株やFXやギャンブルに興じてしまうこともできますが、リスクは年々上がってきていると知ることが大事です。

 

まあ、そうは言うものの、別に株やFXやギャンブルを否定するものではありません(ここでいう「株」とは株の売買によって差益を狙う「投機」を指しています)。

 

自己責任のもとで行なう分には何の問題もないと思います。

 

場合によっては、そこから経済の勉強にもなりますし、自己成長につながったり、良い意味でのスリルによって一種のストレス解消などにも有効かもしれません。

 

ひょっとしたら本当に大儲けできるかもしれませんし・・・。

 

でも、それはあくまでも「趣味として」行なっている・・・と理解しておくと良いと思います。

 

「将来の危機管理」とか「将来のための財産形成」という観点で行なっているとは思わないほうがベターです。

 

将来の危機管理という観点で財産形成を行なうなら、売った買ったの売買を繰り返すことから離れて、「購入したらじっとそれを所有したままで、そこから派生して得られる利益を甘受することで満足する」・・・という投資のスタンスのほうが大事だと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-12-8

    ソクラテスの言葉「お金持ちが…」

    ギリシャの哲人・ソクラテスの言葉にこんなのがあります。 「お金持ちがどんなにその富を自慢しても…
  2. 2018-8-3

    トイレのハンドドライヤーとビジネスチャンス

    最近思うのは、どこのトイレに行っても紙タオルを置いているところは減ってきていて、むしろハンドドライヤ…
  3. 2019-12-27

    お金を稼ぐ力は長期目線に立って考えると良い

    日本のプロ職人、社員、アルバイトなどの報酬・給料を時給換算した場合、その職種等によって約100倍近く…
  4. 2018-1-18

    「5W2H」が「6:1」に分かれる理由とは?

    ビジネスでは「5W2H」を意識することが大切です。 When  いつ? Where  ど…
  5. 2019-10-4

    行政の「サービス」はハードの部分でとらえている?

    ビジネスは、「目に見える商品」を売るか、「目に見えないサービス」を売るかのどちらかです。 …
  6. 2018-6-11

    【注意】無用なアドバイスは価値観の押し付けになる

    人は他人に何かを教えてあげたり、アドバイスをすることに喜びを感じます。 アドバイスできるのは、…
  7. 2019-3-7

    「無くなる前に補充する」という考え方

    お弁当屋さんで、食材の肉の残量があと一袋、キャベツがあと1個・・・となって初めて具材(仕入れ)を発注…
  8. 2018-5-22

    カラーバス効果で夢を叶えましょう

    街中でも、自分の家でも、会社(オフィス)でもどこでも良いので、こんな実験をしてみてください。 …
  9. 2017-12-4

    未来を自分の手で創っていこう!

    未来は「変える」というよりも「創る」という表現のほうが正しいのかもしれません。 なぜなら、未来…
  10. 2018-7-22

    【必読】お金持ちになるコツ(願望の叶え方)

    英語を話せるようになりたければ、英語を話せる人に近づき、教わることがコツの一つです。 スペイン…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る