不動産投資と聞いて心配する人の一例

既婚サラリーマンが不動産投資を行なおうかな?・・・と思い始めたとき、配偶者の同意を求めることが必要です。

物理的には同意がなくても投資を始められますが、同じ世帯・家族である以上、同じ財布で家計をやりくりしている以上は、やはり包み隠さず話し合って、互いに納得したうえで投資をスタートさせることが重要です。

そうしたとき、配偶者から出てくる「不動産投資への不安」は主にこうです。

◆借金の返済は大丈夫なのか?

◆もし家賃が入ってこなかったら?

◆不動産価格が値下がりしたら?

◆地震が起きたらどうしよう!

◆今は良くても将来的な保証は?

 

・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスでもプライベートでも、物事の重箱の隅(すみ)をつつけば、どんなことにだって不安は尽きません。

それらすべてを解決して完全完璧な状態になってからでないと前へ進めない・・・と言っていたら、結局いつまで経っても前へは進めないことになります。

 

最後に必要なのは「一歩踏み出す勇気」です。

勇気なくしては、それこそ恋愛も結婚もできなかったハズです。

 

人は皆、大なり小なり、勇気を発奮して前へ進んでいくものです。

 

その対象・限度ラインが人それぞれで異なるだけ・・・だと思います。

 

ちなみに、上記に書いた不動産投資の不安・心配要因はほとんど何らかのリスクヘッジができるものです。

 

そうでなければ、世の中にこれだけずっと長く大家さんという存在が社会の中で根強く浸透し、人々に知れ渡っているハズがありません(大家さんは古くは江戸時代から存在していたそうです)。

 

不安が先に立って一歩踏み出せない人が大多数であるがゆえに、そうでないわずかな少数派の人が先行者利益を享受し、人知れず経済的に自由な状態を先に確保して悠々自適な生活を送れるようになっていきます。

多くのそうした人は、他者にそのことを言いふらしません(だかか皆そのことを知らないでいる・・・)。

人知れずそっと・・・が好きだからでしょうね。

人生最大のピンチは「命を失いかけること」ですが、不動産投資でそこまでの危険な思いをすることはまずありえまない・・・と私は思っています。

 

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-3-9

    歳をとるほどに若者と話すときの留意点とは?

    同じ家に住む家族であっても、親と子どもの見ている視界は別々です。 子どもが小さい頃には、親は子…
  2. 2018-6-11

    【注意】無用なアドバイスは価値観の押し付けになる

    人は他人に何かを教えてあげたり、アドバイスをすることに喜びを感じます。 アドバイスできるのは、…
  3. 2017-12-5

    不動産投資で焦って物件を購入するのはNG

    先日、ある不動産物件を紹介されて見に行ってきました。 残念ながら私の投資基準に合致するものでは…
  4. 2018-1-2

    100%利率の貯金を何日継続できますか?(複利パワー)

    もしも、元日に1円の貯金をして、2日にはその倍の2円の貯金をして、3日にはその倍の4円の貯金をして・…
  5. 2019-10-31

    投資から目を背けてはいけない

    5月から「令和」時代が始まり、早6ヶ月(=半年)が経とうとしています。 これからの時代は、昭和…
  6. 2017-11-17

    人生を変えたければ「○○○」が有効です

    今に満足していますか? もし満足できていなくて、自分でも何かを変えなければいけない・・・と思い…
  7. 2018-7-16

    レバレッジを使いこなせる人間になろう!

    初めは人類よりも魚類のほうが海の中にたくさん潜ったり泳いだりすることができました。でも、今では潜水艇…
  8. 2018-12-20

    サラリーマンだから得られる「印税収入」とは?

    あと10日ほどで2018年が終わり、2019年を迎えます。 街中ではひっきりなしにクリスマスソ…
  9. 2017-11-11

    なぜ基本が大切と言われるのか?

    基本とは「その物事において誰でも当然にできなければいけない基礎」のことです。 基本ができていな…
  10. 2019-6-3

    不動産投資(賃貸事業)のしくみ

    中古マンションやアパートや一戸建てを賃貸に出すことで「家賃」を得て、それを自分の生活費として暮らして…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る