お金に色はついていない/どう稼ごうとお金はお金

日本では「汗水垂らして稼ぐお金は尊い/汗水垂らさずに稼ぐお金は尊くない」というヘンな価値観がいまだに残っているかもしれません。

 

でも、最近の若い人ほどそうした価値観に縛られることなく、「どうやって稼ごうともお金はお金で同じ」という認識が広まっているように思えます。

 

実際、お金に色はついておらず、1万円札は日本中どこへ行っても1万円として通用しますし、1万円としての価値を認めてもらえますから、あまり「稼ぐときの汗水の度合い」は気にする必要はないと思います。

 

これらの違いは倫理観・道徳観というよりも、単純に価値観の違い・偏見というものだと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・
社会では何をするにも「お金」は必要です。

 

そして、その金を稼ぐにあたって多くの人は「自らの身体の就労」という手法をとります。

 

それを美化して「汗水垂らして・・・」と呼びます。

 

それによって一時的・短期的には確かにお金が手に入るので経済的不安はなくなります。

 

でも、長い目で見たら、単に「組織に属することでお金(給料)を得ているだけ」で「自らのスキルでその安定を確保しているわけではない」・・・と気づけると思います(気づくことが大事です)。

 

「自らのスキル」でお金を稼いで経済的不安を解消している人は立派です。

 

そうした人はその状態を長く保てるように工夫と改善を凝らしていけば良いと思います。

 

でも、もしそうでないとしたら・・・自分の身を振り返って「自分は組織に所属しているだけでお金を得ているな」と思うなら、早期にその状態を脱出する手立てを講じたほうが良いと思います。

そうやっていきつく先には必ず「投資の概念」や「権利収入の概念」が付きまとうハズです。

 

だからこそ、若いうちにそうしたことを学び、実践して経験し、自分なりにその経験値を昇華して高めていくことが大事です。

 

老後に国からいただく「公的年金」だって言わば「汗水垂らして得たお金ではない」わけですが、お金に色はついていないのですからそんなことは気にする必要はありません。

 

気にすべきは、「早くお金を稼ぐ自己スキルを身に付ける」ことや「投資・権利収入について学ぶ」ということのほうにあると思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-2-21

    自動的にお金が振り込まれる仕組み=「不動産投資」

    たとえば、こんなことが現実的に起きるとしたら嬉しいと思いませんか? 24時間365日休みなし…
  2. 2020-2-12

    営業でサーヴェイするときに有効な3つの魔法の言葉

    営業活動で、自社商品の説明をひたすら行おう・・・とする人がいます。 もちろん、それがないと営業…
  3. 2018-9-9

    副業が「原則自由」の注意点

    今や副業は「原則禁止」から「原則自由」に変わってきている時代です。 たった2文字の違いですが、…
  4. 2017-1-21

    エビでタイを釣る/返礼品でお金持ちを釣る/ふるさと納税

    「ふるさと納税」は前々からありましたが、テレビでこれほど宣伝されるのはつい最近になってからのような気…
  5. 2017-12-1

    達成感と充実感の違い

    目標を達成したときに得られるのが達成感ですが、同時にそのとき人は充実感も感じます。 充実感は幸…
  6. 2017-2-12

    人生が輝いているときに見受けられる「ある共通点」とは?

    人はみんな1日24時間という枠組みの中で、眠ったり起きたりして生きています。 人生にはこの「眠…
  7. 2018-10-11

    お金持ちになれる投資家の株式購入方法とは?

    ニワトリが先かタマゴが先か? ・・・と同じで、お金持ちが株式を大量に保有しているのは、「お金持…
  8. 2017-7-4

    「石の上にも3年」と言いますが・・・

    東京オリンピックまで、暦上はあと3年です。 3年しかない!と思うより、3年もある!と思って準備…
  9. 2019-11-23

    自分年金の取り掛かりは少しでも早く行動を!

    2019年7に厚生労働省が発表した平成30年版(2018年版)の「国民生活基礎調査の概況」によると、…
  10. 2018-6-25

    私たちにかかる全ての税金を知っていますか?

    私たちは日々いろいろな税金が存在する中で生活をしています。 所得税・・・住民税・・・消費税・・…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る