サラリーマンの副業問題・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

サラリーマンの副業問題が揺れています。

 

何でもかんでも「副業」として認めて本業と所得合算して税金を計算できるのが従前のやり方でしたが、そこにストップをかけ、「副業所得300万円」という高い壁を設ける話がでたのが数か月前。

 

そして今、それはおかしい/所得300万円は高すぎる・・・というクレームがつき、再考した結果、帳簿がしっかり保管されていれば副業として認める・・・という方向になった感じです(それもちょっとややこしい話ですが・・・)。

 

サラリーマンが「副業」に手を出そうと思うとき、2つのパターンに分かれます。

 

1.今は取り立てて必要ないけど、将来のために収入源を増やしておきたいと思うとき

2.とにかくお金に困っていて早くお金を得たいとき

 

1.のパターンの人であれば「時間をかけて」試行錯誤をすることが可能ですが、2.のパターンの人には試行錯誤の余裕はありません。

 

1であれ2であれ、副業を始めて「年間所得300万円」を初年度からいきなり確保することができる人はほとんどいないと思います(次年度だって難しい・・・)。

 

そこまでして弱い者いじめをして税金を取りたいか!・・・と言いたくもなりますね。

 

・・・・・・・・

収入には2種類あり、知っておきたいのが「フロー収入」「ストック収入」の概念です。

 

会社からの給料などは「フロー収入」と呼ばれます。

 

家賃や配当金など、資産から入ってくる収入は「ストック収入」と呼ばれます。

 

ストック収入が資産から入ってくるものだと言うと、自分には無理/リスクが怖い・・・という人も多いかもしれませんが、資産を持たずに人生を過ごすのもまたリスクがあるものです。

 

特に人生後半の老後の時期にストック収入があるのとないのとでは、その充実度/心の平穏さに大きな差がつきます。

 

フロー収入を得られるのは身体が強靭で日々の労働に肉体的にも精神的にも耐えうる時期だけです。

 

歳をとると肉体的にもそうですが、それ以上に精神的に若い頃ほどの継続力を発揮するのが難しくなります。

 

ストック収入=資産から得られる収入をいくつか保有することを早期に考えておくと良いと思います。

 

サラリーマンの副業についていろいろ経緯が存在するように、物事はすんなりと運ぶとは限りませんから、事前にいくつも手を打って備えておくことが大事だと思います。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-1-15

    残業が減って「副業」が認められる時代

    昨年大きな話題となったことの一つに「電通に端を発する長時間労働問題」や「政府公認による企業の副業禁止…
  2. 2017-11-1

    【ビジネスチャンス】「場」を設けられる人=「お金」を儲けられる人

    本屋に行くと「株で1億円儲ける○○」「FXで10万円を△△倍にする方法」「インターネットで□□円稼ぐ…
  3. 2023-12-26

    人生計画(ライフプラン)を立てていますか?

    これまでのサラリーマンは年功序列で右肩上がりの昇給が毎年あり、さらに退職金があり、それ以外に独自の企…
  4. 2017-1-10

    労働力不足→有効求人倍率上昇→技術革新

    仕事選びで極端なことを言うと、自分の希望する基準を下げれば世の中にそこそこの職(求人)はあります。 …
  5. 2018-5-3

    相続でもめないように早めの手当てを・・・

    不動産を所有している人が亡くなり、残った不動産を巡って骨肉の相続権争いが起こり、その結果誰の名義にも…
  6. 2017-12-13

    2回立ち読みするほどの雑誌や本は・・・

    書店やコンビニでは雑誌や書籍を立ち読みすることがけっこう可能です。 たまたま時間が空いたときな…
  7. 2023-12-3

    【注意】怒っている人に怒り返すとドツボに嵌る

    怒っている人と接する時、「怒っている人に怒り返す」とタダのケンカ/言い合いになります。 互いに…
  8. 2017-10-6

    去年よりは今年、今年よりは来年!毎年収入を増やす発想

    人は、お金の絶対額が同じでも上がってその金額になるのは嬉しく、下がってその金額になるのは悔しく感じる…
  9. 2020-2-6

    話題がいつも「お金で買えるもの」の人/「お金で買えないもの」の人

    よく言われるように、人生では「お金で買えるもの」と「お金では買えないもの」があります。 &nb…
  10. 2018-5-29

    ケネディ一家に学ぶお金の話

    5月29日は、アメリカの元大統領ジョン・F・ケネディ氏が生まれた日です。 トランプ大統領が昨年…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る