価値を創造することができれば・・・

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

アメリカ・大リーグで活躍する大谷翔平選手の来季の年俸が3000万ドル(日本円にして約43億4000万円)というニュースが過日報道されましたが、何とも素晴らしくすごい話だと思います。

 

大谷選手のメジャー一年目/2018年の年俸は54万50000ドル(当時のレートで約6000万円)ですから、6年で約55倍になっています。

 

日給換算すると約1200万円ですから、一般人にはもう想像もつかない次元で、普通には到底使えない金額です。

 

今日は25日で給料日だというサラリーマンも多いと思いますが、いやはや何とも比べようもない話ですね。

 

・・・・・・・・・

最近ではいろんなスポーツ選手の年棒が上がってきましたが、かつて「プロ野球選手の年俸以外はたいしたことがない」という時代がありました。

 

サラリーマンでも年収1000万円超の人はごくわずかで、ほとんどの人は年収1000万円というのは夢のまた夢のレベルでした。

 

そう考えると、今の時代はいろんな職種・業界において自分次第でお金を稼げる良い時代になったと思います。

 

まあ、そうは言っても、やはり確率・統計で言うならサラリーマンで年収1000万円超になるのはまだ限られた人たちだけで、ましてや年収2000万円以上ともなると至難の技だと思います。

 

個人自営業でも同様ですが、雇われ人であるサラリーマンよりは個人自営業者や雇い人側である起業家のほうが年収の上限を高くできる可能性は高いと言えます。

 

年収だけが大事ではありませんし、人生がお金で決まるわけでもありませんが、でも、やはり、ある程度のお金(年収)がないと人生は豊かになりません。

 

サラリーマンやアルバイトで年収1000万円も稼ぐとしたら結構優秀だと思います。

 

個人事業主や起業家で年収2000万円超となれば、そうした人もまた優秀だと思います。

 

一般的に言えば、前者(サラリーマン)は「作業」をお金に変える人で、後者(個人事業主や起業家)は「価値」をお金に変えている人・・・です。

 

多くの人はこの違いに気づくことはありません。

 

そのため、「独立起業したんだ」と言いながら作業に勤しみ、時間に追われる生活を余儀なくされて、その結果、年収も伸びず、時間を切り売りするスタイルを継続していることに気づかないでいる元サラリーマンの人も多くいます。

 

これでは才能や能力に関係なく収入の伸びが限られてしまうのは仕方ないと言えます。

 

時間に縛られ続けることなく収入を青天井で上げていくには、作業労力ではなく「価値を創造し対価に変える」という意識を持つことが大事だと思います。

 

この価値が自分の未来を大きく変えてくれます。

 

大谷選手はそれができているからこそ、冒頭のような破格のレベルに年俸が上がっているんだと思います。

 

同等の収入を目指す必要も意義もありませんが、自分の夢や目標に合わせた程度のレベルで意識を向けることが大切です。

 

「価値を創造する」ことが適切にできれば、自分の年収上げると同時に自分の時間も増やすことができ、つまり自由になることができると思います。

 

経済的自由・行動的自由・精神的自由を勝ち取り、自分の幸せと家族の幸せを同時並行で追及していけるような生き方を目指したいものですね。

 

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目のお勧め記事!

  1. 2020-6-20

    【重要】自分で老後の生活資金を確保しなければいけない時代

    これまで政府が「安心、安心」と言ってきた公的年金制度は、まあ崩壊することが仮にないとしても、老後の生…
  2. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  3. 2022-4-23

    やる気に火がつくセリフ/火を消すセリフ

    社員には「やる気のある」社員と「いる気のある」社員がいるように思えます。 「やる気がある」とい…
  4. 2023-11-17

    年3%のペースでインフレが進んだとすると何が起きるのか?

    世界各国の地域で経済がグングン成長していく一方で日本経済は逆にどんどん鈍化していると言われます。 …
  5. 2018-10-10

    住宅ローンと団体信用生命保険と不動産投資の使い方

    「30代の子ども有りの夫婦」が住宅ローンを組んで自宅を購入する場合、一般的に多いパターンとしてはこう…
  6. 2019-10-27

    経済破綻しないためのコツ=収入の範囲内で生活

    サラリーマン家計が破綻しないための最大のコツは「その月の収入の範囲内でその月の生活をする/支払いをす…
  7. 2016-6-9

    舛添都知事と囚人のジレンマ

    舛添都知事の答弁で、千葉県のリゾートホテルで面談した関係者は元新聞記者の出版会社社長とのことらしいで…
  8. 2023-10-9

    不動産投資で表面利回りは無視したほうが良い

    不動産投資の利回りには「表面利回り」と「実質利回り」と呼ばれるモノがあります。 私は表面利回り…
  9. 2017-11-6

    【重要】罰する必要のない人を罰しない!

    自分の人生がうまくいってる・・・と思う人は、心が穏やかになって他人に接する態度も柔らかなものです。 …
  10. 2017-3-31

    てるみくらぶ倒産に思うサラリーマンの選択・・・

    会社でクビになるサラリーマンの多くは実際に「クビ宣告」がされるまで、自分の生活が常時不安定に晒されて…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る