サラリーマン→個人事業主→法人社長という生き方

世の中には、意図的に自分で描いた人生のステップを踏んで人生を謳歌していく人がいます。

サラリーマン→個人事業主→法人社長という流れで、自分が働く環境を広げていく人もいます。

大学を卒業した後、まずは自分に社会の常識と非常識を身につけるため、はたまた、さまざまなビジネススキルを身に付けるためにあえて企業組織に依存している状態(=修行期)を経験します。

会社内では上級職位まで出世して経営を学びます。

ある年齢でいよいよ会社を辞し、自分で事業を起こします(=起業期)。

しばらくは個人事業主として社会と新たな関係性を持ち、自分の次の成長に向けて雌伏時期を過ごします。

やがてある段階で、法人を設立し、個人事業主から晴れて会社の代表取締役に就任し、それまでの無限責任から有限責任へと切り替えます(=独立期)。

起業期は自分の頑張りが収入に直結してくるのでお金を稼ぎやすいかもしれません。

50頑張れば50に相当する見返りがあり、100頑張れば100に相当する見返りがあるわけです。

ただし、個人事業主だと仕事を一人で完結させる必要があります。

まあ、他人に仕事を振ることができない代わりに、売上から自分以外の人件費が出ていくこともありません。

何かあっても自分さえ頑張れば何とかなる・・・という意識が固定化されます。

・・・・・・・・・・・・・・・

ところが、次の独立期に入ると徐々にその構図が変わっていきます。

それまでは「自分の頑張り」で何とかなっていたものが、なかなかそうならなくなっていくのが 「独立企(起)業」の段階です。

ここを理解していないと、余計にアクセルを踏んでヘンなスピードを出したり、曲がるべきところで曲がらず真っ直ぐに進み続けて・・・最後には事故ってしまう(会社をつぶす)ということになるかもしれません。

かつての優秀なサラリーマン、少し前まではそれなりの個人事業主であった人の一つの「なれの姿」です。

そうならないように気を引き締めて謙虚に世間と接していると、ここを無事に乗り越えることができて、新たな次元の世界に突入していけます。

新しい成長が始まります。

このようなことをすべて想定・理解し、そこまで自分の将来を見据えたうえで、今はあえてサラリーマンという働き方をしている人は、本当のビジネスマンになれると思います。

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ
澤井豊

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-18

    お金の仕組みを活用できる人/できない人

    現在、お金は単なる数字でしかない・・・とも言えます。 銀行預金の通帳はただ数字が印字され、一行…
  2. 2018-5-6

    定年後(老後)の準備は貯金だけでは心許ない・・・

    サラリーマンの定年年齢が徐々に引き上げられています。 今の若い人には信じられないかもしれません…
  3. 2018-2-15

    【確定申告】あなたの「本業」は自分で決められる!

    確定申告の時期になってきました。 雇用されて働くサラリーマンのほとんどは確定申告と無縁ですが、…
  4. 2017-11-28

    副業禁止→副業解禁ですが・・・・・・

    最近のニュースの一つに、複数の大手企業で「副業を解禁した」というのがあります。 IT関連企業を…
  5. 2018-2-5

    一億総副業(複業)の時代が来るのか?

    昔から農業を営む人が農業以外の仕事にも就いて収入を得る・・・という「兼業農家」が存在しています。 …
  6. 2019-7-19

    お金を生み出す仕事をしよう!

    「自分でがんばって稼いだお金」・・・という表現をとても頻繁に使う人は、もしかすると、お金を稼ぐには一…
  7. 2017-1-20

    トランプ大統領誕生で「強いアメリカ」は復活するのか?

    今日(2017年1月20日)にアメリカの新大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏ですが、前評判はかな…
  8. 2018-8-19

    減点主義よりも加点主義の方針が良い!

    ゴールド免許は運転免許証の更新等をした時点において、過去5年以内に加点対象となる交通違反がない優良運…
  9. 2018-2-6

    ビットコイン(仮想通貨)がインフレ起爆剤になるか?

    580億円分の仮想通貨「NEM」がコインチェックから流出した問題についていろいろな説が囁かれているよ…
  10. 2019-12-27

    お金を稼ぐ力は長期目線に立って考えると良い

    日本のプロ職人、社員、アルバイトなどの報酬・給料を時給換算した場合、その職種等によって約100倍近く…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る