「金持ち父さん貧乏父さん」に学んでも……

ロバート・キヨサキ氏の書いた『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだことがあるサラリーマンはけっこう世の中にいると思います。

 

なぜなら、この本は非常に売れた本の一つであり、それなりに世の中で注目され、ブームになっていた本だから・・・です。

 

この本を読んで、自分もお金持ちになりたいとか複数の収入源が欲しい・・・などと思った人はたくさんいたハズです。

 

キヨサキ氏はこの本で、「お金は最高のものではなくて、お金を超えたところに人生の意義がある」とまず断ったうえで、「自分が働くのではなくお金に働いてもらう人がお金持ちになれる」と言っています。

 

そのとおりだと思いますし、共感された人も多かったと思います。

 

ところが、問題はそうしたことを本から学んだ後の行動にあります。

何らかの行動を起こした人と、何も行動を起こさなかった人の2つのタイプに分かれます。

 

せっかく本を読んで学んでも、素直になれずに「投資は危険だ・面倒くさい・・・」で片付けてしまい、何も投資活動を行わなかった人はきっと今でも投資活動を行なっておらず、サラリーマンとしての給料を細々ともらっているだけ・・・かもしれません。

 

一方で、本を読んで感銘し、自らも不動産投資の世界に足を踏み入れた人は、もう既にサラリーマンという働き方を卒業して、悠々自適な生活を送っている・・・かもしれません。

 

自分の選択と決断で決めた道なのでどちらでも構わないのですが、たとえどちらを選んでいようと自分のその決断に後悔をしていないことが大事です。

 

もし決断力の乏しさゆえに何とな~く日々に流され、せっかくの投資チャンスを逃していたとしたらもったいない話です。

人は「本/読書」から学ぶことができる動物であり、また誰でもそうやって学べる環境下にあります(少なくとも今の日本であれば・・・)。

 

本を読んだり、セミナーに参加したりしたなら、その後に「キチンと実践してみる/やってみる」というステップを踏むことが大事だと思います。

 

それが「それまでできなかったことができるようになる」ことにつながり、すなわち「成長」となり、やがて「成功」につながっていきます。

 

投資に限った話ではなく、どんな分野であっても同じです。

 

学んだら「やってみる/試してみる」という姿勢は重要です。

 

今すぐにやれば数分で済むことも、後々にやろうとすれば何十分も何時間も必要になるかもしれません。

 

大事なのは「読みっぱなしにしない/聞きっぱなしにしない/やりっぱなしにしない」・・・といったことで、要は「中途半端に終わらせない」ということです。

 

別の表現をすれば「始末をキチンとする」・・・です。

 

本を読んだら、それを実践してみるところまでが「始まりと終わり」であり、したがってそれが「始末」だと自分に言い聞かせることはとても大切なことだと思います。

 

記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!
メルマガ『成長なくして成功なし!目指せハッピービジネスマン道!』
澤井豊、新連載開始!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://www.newofficesawai.com/

お問い合せはコチラ

Twitter

Facebookページ

澤井豊オフィス澤井 代表

投稿者プロフィール

1964年、富山県生まれ。大学卒業後、大手株式専門証券株式会社に入社。学習塾を運営する未上場会社に転職後、会社を東証2部上場および東証1部上場に導く。人事・財務・IR・総務の経営リーダーとしてM&A、会社分割、グループ経営移行を行い、社員研修においては延べ1万人以上に実施。ライフプランに沿って経済的自由を得た後、会社を50歳にて退職。

この著者の最新の記事

関連記事

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目のお勧め記事!

  1. 2018-2-14

    【2018年バレンタイン】うまくいかなかった経験も学びの経験です

    バレンタインデーは残酷なもので、一つの決着(好かれているかどうか)をつけて、人の感情の区切りを明確に…
  2. 2020-12-20

    使えばなくなる現金、お金を生み出す資産

    一般的に、公務員の給料日は毎月20日、民間サラリーマンの場合は25日や30日、中でも中小企業の場合は…
  3. 2017-5-1

    【FX】投機の3段階とは?【株式】

    銀行預金の利息があまりに低い時代ですから、ただ銀行に預けていてもお金がどんどん増えることはありません…
  4. 2018-1-2

    「18歳」←と→「81歳」

    2018年がどういう年になるかわかりませんが、21世紀になって早や18年・・・です。 何でも「…
  5. 2018-3-11

    【重要】税金を払ってから資産を買うか、資産を買ってから税金を払うか?

    昔、不動産投資を勉強し始めたころに「目からウロコが落ちた学び」がいくつもありました。 そのうち…
  6. 2018-1-21

    生命保険を使って相続税を安くする方法

    「相続税を節税するため」の生命保険商品があるそうです。 相続税は、一定の資産を持つ人が死亡した…
  7. 2017-5-27

    人前で話すときに緊張しない方法とは?

    私が社内研修等で人前で話をしていたとき、いつも話したいことをたくさん用意していました。 たとえ…
  8. 2015-7-21

    マイナンバー制度で日本郵政に特需あり!

    日本全国の国民にマイナンバーが割り振られた通知が届くのは10月の予定です。 来年(2016年)…
  9. 2018-7-31

    【注意】税金は忘れたころにやってくる

    消費税は、何かを購入したときに商品価格と付随して一緒に支払いますから「支払い忘れ」という概念が基本的…
  10. 2019-4-3

    学生は「点数」で評価され、社会人は「実力」で評価される

    学生の頃は、勉強したことが「点数」をつけられることで評価になりました。 点数で評価されるこ…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る