【重要】仕組化で管理して成果を上げる(人/部下をコントロールしない)

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。

100年以上も前の話ですが、こんな事例があります。

→ ある建物を建てるため、大勢の職人がレンガを積み上げるという作業をしていました。​

作業効率を上げるため、ときには職人の給与を上げ、ときには休憩を増やすなどして職人のやる気を高めていたそうです。​

そんなあるとき、ある人が職人たちの動作をよく観察してたった一つのことを改善しました。​

その結果、作業効率が一気に2倍になった!・・・とか。

その人が改善した「たった一つのこと」というのは、「レンガを置く容器の場所を高くした」・・・です。

どういうことか?

それまではレンガの入った容器は地面に置かれていました。​

→ そのため職人たちは都度しゃがんでレンガを持ち上げ、(よいこらせと)立ち上がってレンガを積み上げ、またしゃがんでレンガを持ち上げ・・・を繰り返していました。

それを「レンガの容器を職人の胸ほどの高さに上げる」としただけで、職人はわざわざレンガを取るためにしゃがむ必要がなくなりました。

たったそれだけですが、「しゃがむ」という動作が無くなったことでどれだけ作業がラクになったかは想像に難くにない・・・。

しゃがむという動作を毎日何百回と繰り返していれば、それはそれは膨大な時間になります。

職人の人数が多ければその分を合算するとさらに膨大な時間の無駄になります。

加えて疲労もかなりのものとなるハズです。

職人を叱咤激励したり賃金を上げたり休憩時間を増やしたりすることなく、「レンガ容器の置き場所を変える」という手法で作業効率を2倍にすることができた成功事例です。

これはまさに、人/部下をコントロールするのではなく、作業の仕組みをコントロールすることで効率と効果を高めたと言えます。

会社ではさまざまな役職がありますが、管理職は効果高めることが求められ、マネージャーは効率を上げることが求められます。

リーダーはその両方を兼ね備えることが大事です。

リーダーが行なうべきことの一つは、仕組みを変える/整えることで部下たちが効率よく結果を出せるように導くことです。

個々の社員の能力が高くても、会社の仕組みが脆弱で弱々しいものであれば、どんなに社員たちが働いてもあまり良い結果が出ない/成果が上がらない・・・ということになりかねません。

社員を責めず仕組みを変える/人を支配せず仕組みを支配する/社員のやる気を上げて成果を上げるより成果を上げさせてやる気を引き出す・・・という観点で見直しを図ってみるとそこから組織が良い方向に変化していくかもしれないですね。

 

※当サイトは個人ブログです。アフィリエイト、対価の伴う商品紹介等は一切行っておりません。
※当サイトのイメージ画像は https://pixabay.com/ 様に登録されているクリエイター様の制作画像を利用しております。
※当サイトのイメージ画像は、Pixabay様の定める「コンテンツライセンスの概要」を遵守し利用しております。
澤井豊、連載!
人気不動産投資サイト「楽待(不動産投資新聞)」で連載中!
今すぐこちらをクリックしてご覧ください。




あなたを「経済的自由人」に導く教科書をぜひお読みください!

電子書籍シリーズ11作品は、すべてKindle読み放題対応です!
・お金の教養シリーズ5作
・ビジネス人生論シリーズ2作
・組織マネジメントシリーズ4作

【お金の教養シリーズ】

『30代40代サラリーマンのためのセミリタイア入門』(お金の教養シリーズ5)【まずは本作から!】

『成功する人のお金の貯め方』(お金の教養シリーズ4)

『「稼げる人」になりたい人に贈る本』(お金の教養シリーズ3)

『投資して成功する人、浪費して貧乏になる人』(お金の教養シリーズ2)

『エグゼクティブ・シフト~人生を変えるお金の成功思考』(お金の教養シリーズ1)

【ビジネス人生論シリーズ】

『経済的自由を目指して自分の人生に一歩踏み出そう』(ビジネス人生論シリーズ2)

『年収1,075万円を稼げる人の条件』(ビジネス人生論シリーズ1)

【組織・マネジメントシリーズ】

『あなたが上司になったら最初に読む本』(組織・マネジメントシリーズ4)

『仕事運・金運・財運を上げる「ビジネスマン思考」24のルール』(組織・マネジメントシリーズ3)

『上場企業流!伸ばす経営術』(組織・マネジメントシリーズ2)

『真の企業リーダーとなるための教科書』(組織・マネジメントシリーズ1)

【紙書籍】

『サラリーマンが経済的自由を得るお金の方程式』

『サラリーマンのためのビジネスマン研修・ヒント100』

澤井豊の著作一覧
記事について
転載・寄稿のご依頼について

★ブログご購読はコチラから
follow us in feedly
ホームページ、SNS
http://newofficesawai.com/

Twitter

Facebookページ

関連記事

投稿カレンダー

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目のお勧め記事!

  1. 2017-5-13

    中途採用で求められるのは、即戦力+成長力のある人材

    企業で中途採用を実施しているところは多くあります。 そうした企業で求める人材というのは何も「即…
  2. 2017-6-12

    ブランド品を身に付けたがらないお金持ちの人たち

    サラリーマンは高級品を身に付けることを意識しがちですが、ビジネスマンは逆に高級品を身に付けないことを…
  3. 2017-3-25

    経営リーダーに与えられた猶予期間の使い方

    「黒字経営」ということにはどんな意義があるか?・・・と言えば、「その黒字金額分だけ会社は倒産しないで…
  4. 2017-3-22

    【重要】子どもがアパートを借りて一人暮らしをするときに私が行なった事

    今から5年前の話ですが、うちの息子は東京都内の国立大学に進学して、自宅から十分に通学可能であるにもか…
  5. 2017-10-31

    【重要マインド】成長なくして成功ナシ!

    赤ちゃんや幼稚園児くらいだと「自分の思い通りにいかないと八つ当たり」します。 小学生~中学生~…
  6. 2018-10-11

    お金持ちになれる投資家の株式購入方法とは?

    ニワトリが先かタマゴが先か? ・・・と同じで、お金持ちが株式を大量に保有しているのは、「お金持…
  7. 2017-10-1

    【必読】恐怖を軽減させる手法とは?

    人は恐怖を感じると、身が縮こまって動きが取れなくなります。 主な原因は脳が一時停止してしまい、…
  8. 2018-6-6

    紀州のドンファン殺人事件/遺言書を書くべき人たち

    和歌山県田辺市の会社経営者/野崎幸助さん(77)が自宅で死亡していた件・・・が、今マスコミを賑わせて…
  9. 2019-2-24

    リタイア後に何年生きるつもりで、今を生きているか?

    医療技術の進歩によって、先進国では80年と思われていた人の一生が、今や100年はほぼ射程圏内になって…
  10. 2017-8-11

    節税目的の不動産投資はNGです

    税金にもいろんな種類があります。 身近に感じられるのは「消費税」ですが、社会人として働いている…

澤井豊の著作一覧

ページ上部へ戻る